01

サウスピークではこれまでにもシンガポール、香港、インドネシア、ベトナム、マレーシア、タイ、カンボジアなどアジア各国で活躍している卒業生を多く輩出してきました。「海外就職・海外転職対策講座」を開始することにより、これまで海外での就職や転職を希望する方に対してより適切なサポートを行なえるようになります。

420名以上の海外就職者を輩出する、海外就職のパイオニア・グローバル人材塾からのノウハウ提供

「ゼロから実現!海外就職プラン」の実施に伴い、サウスピークは海外就職のパイオニアであるGJJ海外就職デスク(以下:GJJ)と業務提携を行ないました。GJJの協力により、海外就職者サポートのノウハウ提供を受け、海外で就職を目指す方への包括的なサポートを行なっていきます。

kanchan-1024x682

サウスピークの海外就職プランは、海外就職アドバイザーの神農が担当します。自身も前職でインドネシア・ジャカルタにて勤務した経験を活かし、海外就職経験者として地に足のついたサポートを提供します。在イ時代より海外就職ブログを通して海外就職サポートを行っており、既に多くの海外就職者を送り出しています。

「ゼロか実現!海外就職プラン」の概要

02_a

ゼロから実現!海外就職プランでは、フィリピン留学で短期間で「海外就職に必要な英語力」まで向上させ、海外就職のプロが書類作成から海外就職実現まで一貫サポートします。

0.短期間で「海外就職に必要な英語力」を身につける

所要期間:候補者の英語力による(※TOEIC400点レベルの方がTOEIC600点レベルまで向上させるためには、3ヶ月の留学期間が必要です)

海外で働くのなら、最低でもTOEIC600点レベルの英語力は必要となります。たとえ、働く国が英語圏ではなく現地語が主流な国であったとしても、その現地語が最初から話せる人は多くはありません。ということは、結局どこの国で働こうが、英語を使って最低限のコミュニケーションをとる必要があるのです。

(参考:海外就職に必要な英語力とは?「お客様」としての英語から、「売り手」としての英語へ)

(参考?:TOEIC600点レベルに届く最短勉強法(TOEIC600点への道)

フィリピン留学・サウスピークには、短期間で日本人の英語力を向上させるノウハウと実績があります。セブ島にあるサウスピークで集中して英語学習に取り組めば、短期間で劇的に英語力を伸ばすことが可能です。

英語が苦手だという英語初級者は、TOEIC600点を目指しましょう。既にTOEIC600点以上の英語力がある英語中級者の方は、上級者(TOEIC800点レベル)を目指しましょう。TOEIC800点レベルの英語力があれば、シンガポール、マレーシア、香港といったアジアの中でも英語圏の国々で働ける可能性が広がります。

(参考:国別海外就職情報)

(参考?:TOEIC800点を徹底分析(勉強法・体験談あり)|TOEIC800点の英語レベルとは?

また、フィリピン留学中に応募書類の作成を行った後、留学期間中に英文履歴書の添削、英語面接対策も実施します。これにより、卒業する頃には問題なく海外就職活動を行えるようになっているでしょう。

1.キャリアカウンセリングを通じた応募書類の作成により、海外就職を実現

(所要期間:4週間〜8週間)

海外就職のプロがみなさんの海外就職用応募書類(和文履歴書、和文職務経歴書、英文履歴書)作成をサポートします。海外就職において、「書類が7割」といわれています。なぜなら、応募書類の内容によって現地エージェントから紹介される求人案件の傾向が大きく変わるからです。

日本の転職活動においては、求人掲載サイトに掲載されている求人を自分で探し、応募することが一般的です。しかし、日々求人動向が変わる海外就職においては、現地に所在を置く人材エージェントに登録し、応募書類に基づいてコンサルタントに求人を紹介してもらうことになります。

サウスピークの海外就職プランでは、海外就職のプロが一貫サポートします。

(参考:海外就職前にやっておきたい「キャリアの棚卸し」とは?

2.現地エージェント(16ヶ国50拠点)への登録代行と推薦を通じて、効率の良い海外就職をサポート

登録から就職活動開始までの所要期間:2~3週間
就職活動の所要期間:1~2ヶ月(※複数ヶ国に渡り就活した場合)

応募書類を完成させた後、サウスピークの業務提携先であるGJJを通して、海外就職を検討している国に拠点を置く現地の人材エージェントへ登録します。

登録する現地の人材エージェントは、GJJが厳選した信頼と実績ある人材エージェントです。複数社登録することにより、効率の良い海外就職活動を目指します。

3.海外で働く卒業生ネットワークの紹介

※現地で就職活動中、または現地就職後

海外就職活動中、現地で海外就職を開始した後には世界各地で働く450名以上の卒業生(サウスピーク卒業生・GJJ卒業生含む)をご紹介します。海外就職を検討する際に最も参考にすべきなのは、実際に現地で働く日本人の方々です。また、実際に海外で暮らし働いている中で、様々な悩みや相談事が出てくることでしょう。そんなとき、最も頼りになるのが同じ境遇で働いている仲間達です。

東南アジアには、450名以上にも及ぶサウスピーク・GJJ卒業生が散らばっています。どこの国に行っても、既に現地で働いている方々をご紹介します。

ゼロから実現!海外就職プランへのお申し込みについて

サウスピークのお問い合わせフォームからお申し込みいただき、「希望コース」欄にある海外就職プランをお選びください。お見積もりをお送りいたします。