英語力が一番伸びる語学学校

技術トレンド

プログラミング言語の学び方を解説!おすすめの言語や勉強法を紹介

この記事では、プログラミング言語の学び方について解説します。

プログラミングスキルを身につけたいと考えているが、どうやって学べば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。プログラミングは、学校の勉強のような暗記は必要ありません。それよりも、プログラムの流れを理解することが大切です。

 

今回はプログラミング言語を学び始める前に意識しておきたいことや、プログラミング言語の選び方、学習方法について解説します。「漠然とプログラミングが気になっている」という方は、ぜひ参考にしてください。

プログラミングを学び始める前に

なんのためにプログラミングを学ぶのかを明確にする

プログラミング学習は継続してこそ成果が出ます。そして継続して勉強を続ける上では、「なんのためにプログラミングを学ぶのか」を明確にしておくことが非常に大切です。なんとなく流行っているからといった漠然とした理由ですと、モチベーションの維持も難しくなってしまいます。「エンジニアに転職したい」「Webサービスやゲームを作ってみたい」など、プログラミングを学ぶ理由をまずは明確にしてください。

プログラミングを学ぶことで何ができるようになるのかを知る

プログラミングの学習方法でありがちなのが、文法などを学んでいても「これが何の役に立つのだろう」と考えてしまい、途中で挫折してしまうこと。

「この言語を学べばこういうことができるようになる」という知識を身につけておくことは、モチベーション維持に必要不可欠です。例えばPythonという言語を学べば、機械学習のツールやWebサイトから情報を取得するスクレイピングなどができるようになります。こういったことを知っているか否かで、挫折の確率は変わってくるでしょう。

参考記事:
AI開発に用いられるプログラミング言語Pythonとは?Pythonでできることやライブラリを解説

正しい目標を設定する

プログラミングを学ぶ上で、正しく目標設定をすることは重要です。例えば「Webエンジニアとして転職する」のであれば、学ぶ言語はPHPやRubyなど、Web系の言語を選ぶ必要があります。目標が曖昧だと、見当違いの勉強をしてしまう可能性がありますので気をつけましょう。

参考記事:
Web開発をするために必要なこととは?おすすめの言語やトレンドを解説

プログラミングを学ぶためのステップ

目標や作りたいものを決める

プログラミングを学ぶ上で、目標設定は重要であると前項で説明しました。まずは「プログラミングを学んでこういうことをしたい」という思いを具体的にしましょう。目標が定まればそれに合わせて学習のロードマップを描くことができます。

ですが「プログラミングについて全く知らないけど、とりあえず学んでみたい」という方もいるかもしれません。そういった方は、ToDoアプリなど比較的簡単に開発できるものを作ってみると良いでしょう。プログラミングについての知識が深まれば、次第にやりたいことも明確になってきます。

どのプログラミング言語を学ぶかを決める

目標から逆算して、学ぶプログラミング言語を選びましょう。例えば組み込み系ならPython、Webアプリケーションを作るならPHPやRubyなど。詳しくは記事後半で解説します。

プログラミング初心者の方は、あれこれと色々な言語に手を出してしまうと混乱してしまう恐れがあるので、まずは一つの言語に集中して取り組むことをおすすめします。

環境構築を行う

自分のパソコンでプログラミング言語を動かすことができるように設定することを、環境構築と呼びます。まずはプログラミング言語を、コンピューターにインストールします。そして、プログラムコードを記述するテキストエディタは必須です。中には統合開発環境と呼ばれるコンパイラ、テキストエディタ、デバッガなどをまとめたツールを使用することもあります。必要に応じて、インストールしておきましょう。

プログラミング言語を学び始める

ようやくプログラミング言語の学習開始です。書籍や学習サービスを通して、まずは文法の知識を身につけましょう。プログラミング学習でもっとも大切なのは、自分で手を動かしながらコードを記述すること。書籍を読んだだけではわかったつもりになってしまい、身につきません。また一度に全て覚えようとしなくても大丈夫です。まずはプログラムの構造や流れをつかむことが大切。なんどもコードを書いてみることが何より重要です。

初心者におすすめのプログラミング言語

Python

Pythonは近年人気が急上昇しているプログラミング言語です。AIや機械学習、Webアプリケーションの開発を行うことができます。文法がシンプルで読み書きしやすく、はじめてプログラミングを学ぶのに適している言語です。

参考記事:AI開発に用いられるプログラミング言語Pythonとは?Pythonでできることやライブラリを解説

Java

JavaはAndroidアプリや組み込み系システムなど様々な分野で使用されているプログラミング言語です。若干難易度は高いですが、幅広く開発に採用されている言語なので、将来的に就職を考えている方であれば学んでおいても良いかもしれません。

PHP

PHPはWebアプリケーションの開発に用いられる、歴史のあるプログラミング言語です。世界的に使用されている言語で、情報量も多く、日本語での書籍も多数出版されています。Webアプリケーション向けのフレームワークも多く存在しているので、初心者でも比較的簡単にWebアプリケーションを開発することができます。

参考記事:
プログラミング言語PHPとは?できることや利用のメリットを具体的に解説!

JavaScript

JavaScriptは、ブラウザ上で動くプログラミング言語で、Webサイトの動きをつけるために使用されます。フロントエンド(ブラウザ側)の開発には一般的にJavaScriptが使用されます。フロントエンドエンジニアを目指す方にとっては必須の言語であると言えるでしょう。

Ruby

Rubyは日本で誕生したオブジェクト指向のプログラミング言語です。日本語の情報も非常に多く、読み書きしやすいので、初心者に向いている言語であると言えます。フレームワーク「Ruby on Rails」を使用することで、スピーディにWebアプリケーションを開発することができます。

参考記事:
プログラミング言語「Ruby」とは?特徴や学び方を解説!

Swift

Swiftは、iPhoneのアプリを作成するためのプログラミング言語です。国内のiPhoneのシェアは非常に高く、これからも大きな需要が見込める言語であると言えるでしょう。

具体的なプログラミングの学習方法

書籍から学ぶ

初心者の方は、まず書籍から学ぶことをおすすめします。プログラミングの情報は検索すれば色々と見つけることができますが、基礎が身についていないうちは検索することも難しく、また情報が散らばってしまうので理解しづらいでしょう。書籍であれば、体系的に学ぶことができますし、「あの辺りに書いてあったな」と思い出しやすくなります。辞書のように活用することができるということもあり、言語について詳しく書かれた書籍を一冊は手元においておくと良いでしょう。プログラミングの経験が浅い人でも分かるように、基礎的な概念から丁寧な解説がされている本を選ぶことがおすすめです。

 Webサイトから学ぶ

ある程度プログラミングの知識が身につけば、ブログや技術記事の投稿サイトから学ぶこともできるようになります。またこれらのサイトにはもちろん自分で投稿することも可能です。おすすめは学んだ知識を文章にしてアウトプットすること。これにより、自分の理解度を測ることができます。他の人からのフィードバックをもらえるかもしれません。プログラミングに関する情報に関しては、Qiitaや自身のブログで発信すると良いでしょう。

学習サービスで学ぶ

初心者向けのプログラミング学習サービスも多数存在します。

ドットインストール

ドットインストールは、3分程度の動画でプログラミングの基礎を学ぶことができるサービスです。多くの動画が無料で視聴できます。動画では講師が実際にプログラムのコードを書いていき、それに合わせて解説がなされます。講義を聞いているような感覚でプログラミングを学ぶことが可能です。

Progate

Progateは、ゲーム感覚でレベルを上げながらプログラミングを学ぶことができるサービスです。可愛らしいキャラクターが描かれたスライドでは、プログラミングの基礎が丁寧に解説されます。またブラウザ上のテキストエディタに実際にコードを書きながら学習を進めることができるので、記憶にもしっかり定着します。楽しみながらゼロからプログラミングを学べるサービスなので、特に初心者にはおすすめです。

メンターに教えてもらう

プログラミングスクールに通ったり、ネット上で講師を募るなどをして、メンター(講師)に教えてもらうという学び方もあります。メンターをつけることで、自分の理解が正しいかどうかフィードバックをもらったり、わからないことはすぐに質問できるようになります。特に初心者のうちはエラーの解決方法がわからずに挫折してしまうことも珍しくはないため、知識のある人と対話しながらコードを書くというもの非常に良い学習方法でしょう。

勉強会もおすすめ

住んでいる地域でプログラミングの勉強会などが開催されているのであれば、参加してみるのも良いでしょう。初心者のうちは特に一人でプログラミングを学ぶよりは、様々な人の意見なども取り入れる方が、効率的にスキルを身につけることができます。

正しいやり方でプログラミングを習得しよう

この記事では、以下の内容について解説しました。

 

・プログラミングを学び始める前に

・プログラミングを学ぶためのステップ

・初心者におすすめのプログラミング言語

・具体的なプログラミングの学習方法

 

プログラミング学習の大まかな流れが理解いただけたのではないでしょうか。プログラミングに暗記の必要はなく、実際に手を動かしながら慣れていくことが何より大切です。「勉強」と身構えずに、パズルを解くような感覚で楽しみながらコードを書き、正しいやり方でプログラミングを習得しましょう。



「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集室

Naoki Kitayama

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-技術トレンド

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.