英語力が一番伸びる語学学校

技術トレンド

プログラミングの独学は可能?挫折の原因を回避してモチベーションを維持しよう


「プログラミングは独学でも身につけることはできるのだろうか」と不安に思っていませんか?

・プログラミングが何なのかもよく分からない

・数学も苦手だったし、自分には無理かも

 

このように考えている方も多いのではないかと思います。結論から言えば、プログラミングを独学で習得することは可能ですし、実際にプログラマーの中には独学で学んだという人も多いです。

今回は、初心者が独学でプログラミングを学び始めるにあたって、事前に知っておきたいことについて解説しています。具体的には「初心者が挫折してしまう原因」や「抱えやすい悩みとその対処法」などについてです。これらを知っておくことで、挫折を防ぐことができます。

「プログラミングを独学で学びたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

参考記事:
プログラミング言語の学び方を解説!おすすめの言語や勉強法を紹介

初心者でもプログラミング独学は可能

結論としては初心者でもプログラミングの独学は充分に可能です。

 

もちろん、プログラミング言語はコンピューターが理解できる専用の言語ですので、全くプログラミングの知識がない人にとっては、その概念や全体像を把握することも難しいと感じてしまうでしょう。また言語の種類や開発するものによっても難易度は上下しますので、中には経験者であっても難しいと感じるものも少なくありません。

 

ですが一定以上の時間と労力をかけ、モチベーションを維持し続けることができるのであれば、未経験者でもプログラムを書くことができるようになります。

参考記事:
Web開発をするために必要なこととは?おすすめの言語やトレンドを解説

独学のメリット

独学の一番のメリットは、コストを抑えることができる点です。プログラミングスクールは10万円以上の費用がかかることが多く、なかなか気軽に始められるものではありませんが、書籍や学習サービスなども数千円のものがほとんどなので、金銭的に負担は少ないでしょう。また、自分のペースで勉強できるというのも大きなメリットです。社会人の方などはスクールなどに通学するのはなかなか難しいでしょう。独学であれば、空いた時間などを活用して勉強できます。

初心者がプログラミングの独学で挫折してしまう原因

初心者でもプログラミングを独学することは充分可能ですが、途中で挫折してしまう人がいることも事実。プログラミングの独学で挫折してしまう人は、どのような理由で躓いてしまうのでしょうか。

自分に合っていない書籍で勉強してしまう

独学は基本的に書籍やインターネットから情報を得ていくことになります。特に始めのうちは、書籍を中心に学習することをおすすめします。書籍であれば、ある程度情報がまとまっていますし、後から見返すことも簡単です。プログラミングを独学する上で、書籍を利用するのはもちろん良い方法です。

 

しかし初心者のうちは、どれが自分に合った書籍なのか判断ができないので、レベルの高い書籍を手にしてしまうことがあります。書籍によっては、ある程度プログラミングが分かる人向けに書いたものがあり、専門用語などの説明が飛ばされていることも。こういった書籍を選んで独学してしまう場合、「プログラミングは自分には無理だ」と諦めてしまう可能性があります。

 

対処法としては、まずは低価格で実践できる学習サービスなどを活用し、プログラミングの基礎概念を習得することをおすすめします。例えばドットインストールやProgateなどのサービスは、無料〜月額1000円程度で利用することができます。

 

実際に手を動かしながら学習できるので効率よく、プログラミングの基礎を習得することができます。

学習時間を作ることができない

プログラミングは一朝一夕でできるようになるものではありません。ある程度長い時間かけて学習していく必要があります。特に社会人の方などは時間を作るのが難しく、途中で諦めてしまうという方もいるようです。

 

プログラミングを勉強しようと思ったら、まずは現状の時間の使い方を見直してみましょう。何にどれだけ時間を割いているかを把握できれば、自ずと無駄にしている時間があることに気づくはずです。もし無駄にしているスキマ時間があれば、そこをうまく使って学習するようにしましょう。

モチベーション維持が難しい

プログラミング独学の最大の難しさは、モチベーションを保つことです。プログラミングにはエラーが付きものですが、初心者のうちは画面の表示されたエラーメッセージの意味を読み取ることも一苦労でしょう。そして誰にも質問したり解決方法を聞くことができないので、エラーが解決しないまま時間だけが経過する、といった事態になってしまいやすいです。また、プログラミングの学び始めは言語の文法を習得します。文法の基礎は非常に大切なのですが、初心者の方は特に「これが何の役に立つのか分からない」と感じてしまいやすいようです。

 

途中でモチベーションがなくなってしまわないように、プログラミングを学ぶ目的をしっかり意識することは大切です。「プログラミングを学習することで最終的にどうなりたいのか」をしっかりとイメージできていれば、それだけでも挫折の可能性は低くなります。

 

そして何より重要なのが、学習を習慣化することです。プログラミング学習が日常の当たり前のものになってしまえば、無理にやる気を出さなくても、淡々と学習を進めることができます。そのためにも、いきなり張り切って勉強を始めるのではなく、負担の小さい学習プランで始め、徐々にレベルアップしていきましょう。

客観的な視点がない

独学で勉強していると、自分以外の客観的な視点がないため、学習効率が悪くなってしまう可能性があります。例えば経験者から見れば単純なバグでも、初心者のうちは自分の力で気づくのも難しいでしょう。

仲間がいない

独学の場合は、基本的に一人で勉強することになります。すでに学習習慣がある人であれば問題ないかもしれませんが、一人で勉強することは苦手という人は意外と多いものです。切磋琢磨しあえる仲間の存在がないと、モチベーションを保つのも難しくなってきます。

プログラミング習得期間の目安

どのくらい勉強すれば、どのようなものを作れるレベルまでなるのでしょうか。以下では具体例と必要な時間を紹介します。(あくまで目安です)

電卓プログラム(10~20時間程度)

コンピューターは端的にいうと、計算をする機械です。プログラミングでもまずは四則演算のやり方や数値の入出力を習得することになります。電卓プログラムはこういった知識を活用するのにうってつけです。四則演算の文法などは比較的簡単なので、およそ10~20時間程度で分かるようになるでしょう。

ToDoプログラム(40~100時間程度)

今日の予定などを表示するToDoプログラムは、変数や配列にデータを格納するといった工程の理解が必要になります。また繰り返し文などの基本的な文法も使って開発します。デザインをこだわる、データベースを使う、機能を追加するなどの場合はかなり多くの時間がかかるかもしれませんが、一般的な機能を実装するまでは、40~100時間程度が目安です。

Webアプリケーション(200~300時間以上)

掲示板・SNSなどのWebアプリケーションの開発は、データベースやネットワーク、フレームワークなど様々な知識を習得する必要があります。Web系の言語であれば、初心者向けの書籍ではこのWebアプリケーションの開発を通して、プログラミングを学んでいくことになるでしょう。必要なスキルも多岐にわたるので、非常に簡易的なWebアプリケーションの開発だけでも200~300時間以上はかかるかもしれません。

初心者が独学で抱えやすい悩みと対処法

コードの書き方がわからない

文法は理解できるけど、いざ開発をしようと思うと手が止まってしまうという方は、まずサンプルアプリのコードなどを書き写してみることから始めましょう。書き写しつつ、値などを変えてみることで、コードの動作をより深く理解することができるようになるでしょう。

細かい部分まで覚えられない

初心者のうちは文法の細かい部分まで覚えようとしてしまいがちですが、その必要はありません。もちろん覚えるに越したことはありませんが、現時点で重要なのは、プログラムの流れや概念を理解することです。なので「for文の書き方を暗記する」のではなく「for文を使うと繰り返しの処理を行うことができる」のような動作・振る舞いの部分にフォーカスして学習しましょう。

プログラミングに面白さを感じられない

文法を習得する過程で、次第に面白さを感じなくなってくることもあります。英語学習なども同様ですが、単語を覚えたり文法の知識を頭に入れている間は、あまりモチベーションが上がらないものです。プログラミングに面白さを感じられない場合は、身につけた知識だけを使って、何か簡単なプログラムを組んでみましょう。先述の電卓プログラムなどは非常に簡単な知識を組み合わせるだけで作ることができます。実際に手を動かしながら作ってみると、次第に楽しさも感じられるようになるでしょう。

 

また一人では無理だと感じたら、独学にこだわらずプログラミングスクールに通うなど、人に教えてもらうという選択も必要です。身近にプログラミングができる人がいなければ、SNSを使ってみたり、メンター(講師)と契約できるサービスなどを使ってみるのも良いでしょう。

プログラミングは一人でも習得できる!

この記事では、以下の内容について解説しました。

 

・初心者でもプログラミング独学は可能

・初心者がプログラミングの独学で挫折してしまう原因

・プログラミング習得期間の目安

・初心者が独学で抱えやすい悩みと対処法

 

挫折してしまう原因をあらかじめ回避すれば、初心者にもプログラミング独学は充分可能です。ですが、もしも一人では無理そうだと感じるのであれば、スクールに通うなどの選択をするのも良いでしょう。



「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集室

Naoki Kitayama

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-技術トレンド

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.