英語力が一番伸びる語学学校

エンジニアの英語勉強法 コラム

英語やリーディングに最適!エンジリッシュでエンジニアは学ぼう

「ITに関係した英単語やイディオムを覚えたいけど、なかなか良い教材が見つからない」
「英単語をわざわざ本で覚えるのは面倒だから、学習効果の高い英語アプリを探している」

ITエンジニアとして英語の技術書やドキュメントを読むために、実用的な英単語を覚えたい人も中にはいます。役に立つIT英語を学ぶために最適なアプリが「エンジリッシュ」です。

現場で使われる英文から抜き出した英語を、効果的に学習できるのがエンジリッシュの魅力。ITエンジニアが英語の語彙力を上げるのに相応しいアプリについて見ていきましょう。

エンジリッシュとは?

実際に現場で使われているIT英語を効率的に学べるアプリがエンジリッシュです。収録している英単語はITに関連した言葉だけであり、TOEICなどの資格向けの単語はありません。

ITエンジニアが使うプログラミング言語やAPIのリファレンスから抜き出した単語と、Gitにおけるコミットメッセージや進捗の確認で使われる単語や英文を学べるのがポイント。

流行している英語アプリには脳の記憶メカニズムに従って単語を出題するシステムがあり、エンジリッシュも同じです。単語を忘れたころに出題してくれるから、効率的に英語を覚えられます。

エンジリッシュはパソコンだけでなくスマートフォンにも対応していて、無料のアカウントを作成すれば学習データを引き継いで単語を学び続けられるのが特徴。スキマ時間でもIT英語を学べます。

エンジリッシュの機能

実際に使えるIT英語を効果的に学べるだけでなく、役に立つ機能があるのもエンジリッシュの魅力。英語を学習した記録やユーザーのレベル機能により、学習のモチベーションにつながるでしょう。

エンジリッシュのダッシュボードには勉強記録があり、英語を学習する時間やレベルが記録されます。メニューには学習だけでなく、メモやランキングにアクセスできるのです。

分かりにくい英単語はメモして復習することが可能です。アカウント登録することでランキングを見ることもできて、他のユーザーと競争して英語を勉強できるのがポイント。

エンジリッシュのメリット

ITエンジニアが仕事で必要になる英語を、無料で効率的に学べるのがエンジリッシュのメリットです。アカウントの登録をすれば学習記録を保存できて、シームレスに活用できます。

もちろんアカウント登録しなくてもエンジリッシュは使えます。TwitterやFacebookでアカウント登録する機能があるから、試しに使ってみて気に入ったら登録してみると良いですね。

仕様書やリファレンス、コミットメッセージなどから抽出した英語を出題してくれるため、他の英語学習アプリよりも効率的にIT英語を学べます。英語をとりあえず学びたいITエンジニアにオススメです。

エンジリッシュのデメリット

収録されている英語がすべてITに関わる言葉であり、より汎用的な英語を学べないのがエンジリッシュのデメリット。日本語の選択肢や解説もITにおける意味をメインとしています。

TOEICや英会話のために英語を学びたいITエンジニアにはエンジリッシュは不向きです。似たような英語学習アプリである「mikan」や「iKnow!」を使うことをオススメします。

出題される英単語が英語に慣れているITエンジニアには比較的優しめであり、高度な英単語を学べないことも。英語をあまり勉強したことが無いITエンジニアにエンジリッシュは最適です。

エンジニアが実際に使える英語を学ぶ方法

エンジリッシュで単語や英文を学習するだけでは、実際に仕事で英語を使える機会は少ないものです。ITエンジニアが実際に現場で使える英語を勉強する方法を知っておきましょう。

英語の文法を完全に理解する

学校を卒業してから英語を使わなくなり、知識を忘れてしまった人は文法を復習しましょう。英語の基礎である文法を学んでおくことで、読解能力や学習効率の向上につながります。

大半の言葉には規則性があり、文法は英語の規則性を学ぶために必要不可欠です。文法を理解して英語の規則性を知ることで、スムーズに英語の文章を理解できるようになります。

本当に基礎から学びたい人には「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」がオススメです。ある程度英語を理解している人は「日本人の英語」で細かいニュアンスを学ぶことを勧めます。

文法を学ぶことを面倒に感じる人も中にはいますが、自己流で英語を理解するより文法を覚えるほうが確実です。英語力を伸ばしたい人は文法を完全に理解しておくことを推奨します。

英語の発音を覚える

単語の発音を覚えておくと英文を読みやすくなり、英会話やリスニングにも役に立ちます。文法を理解できるようになったら、英語力向上のために英語の発音を勉強しましょう。

英語の読み方が分からないと英文をスムーズに読めず、内容を理解するのに苦労します。カタカナ英語に慣れてしまうと実際の英語とズレが生じてしまい、英語を話したり聞いたりするのも難しくなるのです。

英語の発音は「DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本」や「CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK 」にて学べます。後者のほうが前者よりも勉強の難易度は低めです。

文法と同じく英語の発音を勉強するのは面倒ですが、発音を覚えると単語や英文を意識して読めるようになります。実用的な英語を学びたい人は英語の発音を学んでおきましょう。

英単語を覚える

ITエンジニアが使う仕様書やリファレンス、ドキュメントを読むには英単語を覚えることが必要です。記事で紹介した「エンジリッシュ」を使用して効果的にIT英語を覚えましょう。

TOEICなどの資格を取るために英語を学びたい人は「mikan」がオススメです。学習コースにTOEICやTOEFL、GREがあり、ネイティブの発音を聞きながら単語を学べます。

幅広い英単語を効果的に学びたい人は「iKnow!」が最適です。ユーザーが覚えるべき英単語を優先的に出題してくれて、ビジネス英語や英会話に役立つ知識を身につけられます。

目的に合わせて適切な分野の英単語を覚えることで、効率的に効果のある英語を学ぶことが可能です。英単語を勉強する前に自分の目的を設定しておくことをオススメします。

英語を実際に使ってみる

文法や発音、単語を覚えたら自分の力で英語を使ってみましょう。一度読んだことのある仕様書やリファレンスの英語版を入手して、意味を復習しながらリーディングすると読解能力が身につきます。

TOEICなどの資格を重視する人は教材を活用してリスニングすることがオススメです。過去問を繰り返し学習して、ネイティブの英語に慣れておくと試験で高スコアを狙えます。

外国人エンジニアとの英会話を目的としている人は、実際に会話してみると良いですね。自力で会話をしつつ、難しい時はGoogle翻訳を使えばスムーズにコミュニケーションを取れます。

基礎的な知識を勉強したら英語を実際に使うことを意識しておきましょう。覚えた英語を使わなければ、勉強した時間を無駄にしてしまうのですから。実践することが重要です。

エンジニアが英語を学ぶコツ

ITエンジニアが英語を実践的に学ぶ方法を知っていても、コツを知らなければ間違った勉強をしてしまう場合もあります。効果的に英語を勉強するために、ITエンジニアが知っておくべきコツを見ておきましょう。

ツールに頼りすぎない

今では文章や音声を自動翻訳してくれるサービスが普及していて、英語を知らない人でも英語を扱えます。ですが英語を身につけて実際に使うには、ツールに頼るのは避けたほうが無難です。

ツールに慣れてしまうと英語力が落ちてしまい、覚えていた英語の知識を忘れてしまいます。勉強した英語を使い続けたい人は、翻訳サービスなどのツールを使う機会を減らしておきましょう。

英語学習にもさまざまなツールがあり、中には学習効果が怪しいサービスも含まれています。勉強の効率を重視しているツールには欠点もあり、怪しいサービスを使って学ぶのはやめましょう。

毎日継続して英語を勉強し続けることで、あなたの目的を達成することができます。利便性や効率性ばかり求めるのではなく、日々の積み重ねで英語力が伸びることを理解しておきましょう。

日々のスキマ時間に勉強する

英語は言葉であり、1日に長時間勉強するよりも毎日少しずつ勉強しているほうが効果的です。通勤時間や休息時間といった短い時間に英語を勉強することを意識すると良いですね。

プログラミングや技術的な知識を学ぶのとは違って、短い時間でも英語は勉強できます。通勤している時に英語学習アプリを活用して、英単語やイディオムを覚えることは可能です。

TOEICのリスニングを対策したい人であれば、昼休憩やビルド待ちのときにリスニング問題を解けます。英文の読解能力を高めたい人は朝や夜のスキマ時間に英文をリーディングすることもできるのです。

ITエンジニアとして働いていると長時間英語を勉強するのは難しいので、スキマ時間を活用しましょう。毎日少しずつ英語を学ぶことで、自身の英語力を高められます。

勉強をサボっても取り返さない

英語を勉強する時間をなかなか取れなくて、平日の勉強時間が少なくなる場合もあるはず。もし勉強する時間が短くても、休日に長時間勉強してサボった分を取り返すのはやめましょう。

休日に英語を長時間勉強する癖がついてしまうと、平日のスキマ時間での英語勉強をサボりやすくなります。毎日英語を勉強する習慣がなければ、勉強の効果が上がらなくなるのです。

人間の脳は長い間知識を使わないと忘れてしまい、毎日知識を使っていると覚えられます。1日に7時間勉強するよりも1週間の期間で毎日英語を学ぶほうが知識を身につけられるのです。

平日に働いて疲れているのに、休日に英語を長時間勉強するのは嫌ですよね。サボってしまった分は反省だけしておき、毎日英語を少しずつ勉強することを意識しましょう。

エンジリッシュで英語を学ぼう

ITエンジニアが活用する英語のドキュメントから単語やイディオム、英文を抽出して収録した英語学習アプリがエンジリッシュです。アプリで学ぶことでIT英語を効率的に勉強できます。

単語を覚えて英文をリーディングするには文法や発音といった基礎知識も必要です。自分の英語力を判断して適切なアプリや教材で英語を学ぶことをオススメします。

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集室

Naoki Kitayama

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-エンジニアの英語勉強法, コラム

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.