英語力が一番伸びる語学学校

エンジニア向け英語学習法

【TOEIC700点】エンジニアの英語力と対策

英語力の高さをアピールすることで、転職が有利に進められることは転職を考えた方の中で、ご存知の方も多いでしょう。

一般的に評価を受けるボーダーラインはTOEIC600点です。しかし、英語を使った業務に携われるのは700点からともいわれています。

そこで本記事では、TOEIC700点の英語力に始まり、TOEIC700点を取得するための勉強法、最後に実際のエンジニアの求人例をご紹介します。

TOEIC700点は、外資系企業の社内で英語が使えるレベル

TOEIC700点の英語力を確認していきましょう。

TOEIC試験を主催する一般社団法人国際ビジネスコミュニケーションによると、2017年度の技術・製造・研究職の平均点はそれぞれ463点、391点、554点となっています。さらに、その3職種の平均点は約469点です。

TOEIC700点はその平均点よりも200点ほど高い点数であることがわかります。

したがって「読む」「聞く」力に関して、できることは多岐にわたるようになります。例えば、コピー等の一般的なオフィス機器のマニュアルや、自分に関連するレポートを読んで理解できます。

「書く」「話す」力を鍛えていくとしても、文法や英語表現の基礎ができているので、その知識をどのようにして運用していくのかを考えられるレベルです。

TOEIC700点をとるための勉強法

では、TOEIC700点に達するためにはどのように勉強すればいいのでしょうか?

TOEIC700点は基礎が出来上がっているとはいえ、文法の抜け漏れがないかを確認することから始めることをおすすめします。

そこで高校英文法の復習→英文の精読・リスニングの順で勉強していきましょう。それぞれの詳しい勉強法をご紹介します。

1. 英文法の復習

まずは、「高校英文法の参考書」の内容を理解できるまで精読します。この時まだ問題は解きません。理解漏れがあれば、その部分を集中的に音読・リスニングを行いましょう。

丸暗記するよりも理解することを意識して取り組んでください。

理解できたと感じたら、問題を読み進めましょう。注意点は、解けなかった問題をそのままにせずに必ず解き直しをすることです。何故間違えたのかを理解する事が今後の英語力向上に繋がっていきます。

英文法の復習には、CD付きの以下の参考書がおすすめです。

高校英文法をひとつひとつわかりやすく。

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編

2.英文の精読・音読

英文法が完了したら、CD付属の別な参考書を用意します。その音源パートを聴き込みます。その後、その文章の品詞分解を行いましょう。ここで、英文法の勉強が役立ってきます。

品詞分解を行い英文の内容・構造が理解できたら、音源を聴きながら音読を繰り返します。

このようにして、英文そのものを自分の体に染みこませます。出てきた言い回しが自然と口から出てくるようになったら、語彙力はおのずと上がっていきます。

この学習でおすすめの参考書は以下の2冊です。

公式TOEIC Listening & Reading トレーニング リスニング編

TOEIC® L&Rテスト正攻法で攻めるパート7読解問題

実は、上記の学習法はどんな英語力の方にも共通して推奨できるものです。

参考:TOEIC600点レベルに届く最短勉強法(TOEIC600点への道)

TOEIC700点のエンジニア求人例

最後に、TOEIC700点以上を応募条件とする求人例をご紹介します。

株式会社ファーストリテイリング

誰もがご存知のファストファッションの大手企業です。

・職種:技術職(セキュリティシステムエンジニア)

・求められる英語力:TOEIC700点以上(英語中級レベル)

トランス・コスモス株式会社

東証一部上場のIT企業です。

・職種:技術職(Web開発システムエンジニア)

・求められる英語力:英語力中級(日常会話や資料の翻訳ができるレベル)

英語力を武器に転職でキャリアアップ

TOEIC700点はエンジニアの平均点よりも200点も高いので、転職時にアピールして損はない点数です。ギリギリのラインですが、実務に携われるチャンスもあるでしょう。

今後はグローバル化が進み、エンジニアであっても実務に英語を使うことが増えてくるでしょう。また、英語を使った仕事に興味がない方でも、TOEIC700点を取得することで転職の選択肢は確実に増えます。

転職でキャリアアップしたいエンジニアの方は、英語力を高めておくことをおすすめします。

<参考資料>

2017年度 受験者数と平均スコア

TOEIC L&Rスコア別できること一覧

平均スコア・スコア分布詳細(第235回)

転職サイトdoda

「無料説明会」を開催中です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集室

Naoki Kitayama

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-エンジニア向け英語学習法

Copyright© ゼロから実現する海外就職 | フィリピン留学、セブ島留学ならサウスピーク , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.