語学留学業界初の大規模実証調査を実施:349名のデータから3ヶ月の留学で平均TOEICが200点以上上がることが実証されました。

2015年7月〜2016年6月までの全349名のデータを用いたグラフ

2015年7月〜2016年6月までの全349名のデータを用いたグラフ

<ポイント>

1. 語学留学業界で初の大規模効果測定調査を実施し、3ヶ月間の留学で平均TOEIC(R)が200点以上伸びる高い成果を確認いたしました。

2. 日本の語学学習産業は非常に大きな産業であるにもかかわらず、これまで客観的なデータが乏しく学習効果が不明確でした。サウスピークでは生徒の外部テストの成績から客観的なデータを作成することで、サウスピークの語学学習の効果を客観的に実証いたしました。

3. 349名全体の成果だけではなく、留学開始時の英語力別に3段階に分けたデータを作成しています。TOEIC(R)395点以下、TOEIC(R)400点〜595点、TOEIC(R)600点〜795点の三つのグループの留学期間とTOEIC(R)試験の伸びを調べることにより、英語の初心者から上級者まで期間に応じた英語力の伸び方を確認することができました。

語学留学業界初の大規模実証調査の実施

サウスピークでは、2015年7月から6月までの間に、英語力を客観的に示す留学業界初の大規模実証調査を実施いたしました。同期間中にサウスピークに留学をし、フィリピン共和国セブ市で実施されているTOEIC(R)試験を受講した全349名の試験結果から、留学期間とTOEIC(R)スコアの伸びを留学時の英語力別に割り出しました。

その結果、349名全体では3ヶ月間の留学でTOEIC(R)スコアが211点のアップとなりました。また、留学開始時の英語力別では、TOEIC(R)395点以下の場合は3ヶ月で平均219点、TOEIC(R)400点〜595点の場合は3ヶ月で平均207点、TOEIC(R)600点〜795点の場合は3ヶ月で135点といずれも高い成果をあげるていることが確認できました。

また、下位3割の成績を除いた上位7割の成績ではさらに大きな成果が確認されました。TOEIC(R)395点以下の場合は3ヶ月で平均282点、TOEIC(R)400点〜595点の場合は3ヶ月で平均287点、TOEIC(R)600点〜795点の場合は3ヶ月で165点と非常に高い効果発揮していることが示されました。

(1) 入学時TOEIC(R)395点以下の生徒のデータ
395点以下からスタートの場合

(2) 入学時TOEIC(R)400点〜595点の生徒のデータ
TOEIC400-595でスタートの場合

(3) 入学時TOEIC(R)600点〜795点の生徒のデータ
TOEIC600-800点でスタートの場合

あいまいな成果の語学留学ではなく客観的な成果の出る語学留学を

語学留学の成果はいままで客観的なものや統計的データが乏しかったため、全学生のうちのほんの一部の成績優秀者を紹介するという偏ったものか、「かけがえのないものを手に入れることができた」、「友人ができた」という客観性のない生徒の単なる感想を「留学の成果」としてきました。これらの偏った、また主観的な結果は、生徒の語学力を向上させることができない語学学校が、その隠れ蓑として利用している側面があり、結果として各語学学校が生徒の学力を向上させるための努力を怠る結果につながったとも言えます。

もちろん、語学留学では語学を学ぶことと同様に様々な経験をすることは大切ですが、それは海外で中長期間滞在する語学留学では当然ながら個々人によって当たり前のように獲得されるものであり、語学学校の本分である語学力の向上こそ、まず最初に提供されるべきものではないでしょうか。

上記のような語学留学全体の問題点を乗り越え、客観的な成果を出せる語学学校としてサウスピークは運営してまいります。今後、ますます進むグローバル化による英語需要の高まりと、日本の経済の衰退による留学コストの制限を考える時、低予算で明確な成果の出る語学留学の提供は日本社会にとっても重要なサービスとなると考えています。

3ヶ月であれば約50万円、6ヶ月であれば約100万円という格安の留学というだけではなく、50万円あれば3ヶ月の留学でTOEIC(R)200点上がる、100万円あれば6ヶ月の留学でTOEIC(R)が400点上がるというコストパフォーマンスの優れた、明確な成果の出る留学を提供してまいります。

なお、今回英語力の指標であるTOEIC(R)テストは、リスニング能力とリーディング能力が測られるテストです。今後、スピーキングやライティングに関しても客観的なデータを取り、より総合的な英語力が測れる取り組みを続けてまいります。

スピーキングの取り組みついては下記の動画もご覧ください。客観的なデータでは絵ませんが、サウスピークではマンツーマンレッスンを中心としたレッスンと発音矯正もおこなっているため、短期間で顕著なスピーキング力の伸びを示す生徒が多くいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る