作家、コンサルタントである大石 哲之氏の記事にて、サウスピークが紹介されました。

「カタカナ英語でなんとかなる」派は撃沈 フィリピンなまりに「完敗」の理由

グローバルに働くには、英語が先か、仕事のスキルが先か?
日本語はもういらない!? 「子供の教育第一言語」は英語にすべきか

ぜひ、ご一読ください。