半年間以上の留学者向け、国の教育ローンのご利用について

サウスピーク半年間以上の留学の場合、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」のご利用が可能です。

日本政策金融公庫は金利が1.81%と非常に低利であること、また最大350万円まで借り入れを行うことができますので、借り入れを行う場合は現地でのお小遣いなども考慮して少し余裕を持った金額を借り入れることをお勧めいたします。余ったお金は帰国後すぐに返済に当てることが可能です。

また、返済シミュレーションを利用して返済プランを立てることができます。
教育ローン用 返済シミュレーション

サウスピークに半年間留学する場合最低100万円からの留学が可能です。航空券と現地での生活費を考慮して120万円を借り入れ5年間で返済した場合、月額21,400円を60ヶ月で、合計で1,257,900円の返済となります。

スクリーンショット 2016-08-02 10.53.00

国の教育ローンはインターネットで24時間のお申し込みが可能です。
お申し込みページ

国の教育ローンで留学した経験者の声

サウスピークのスタッフの前田も「国の教育ローン」を利用した一人です。前田は、短期大学の学費とイギリスへの留学をした際に「国の教育ローン」を利用したそうです。以下、前田に「国の教育ローン」を利用した感想を聞きました。

DSC06716

前田: イギリスへの留学の際には、国の教育ローンを借りることができたので、少し余裕を持って生活をすることができました。

お金を借りずに、2年間働いて留学するということも可能でしたが、「海外で英語の勉強をしたい」と強く思っていた時にすぐに留学することができてたことは、よかったと思います。2年後は何しているかわかりませんでしたし。

帰国後余っていたお金を返済に当てて、働きながら数年で返済をすることができました。金利も1.9%とそれほど高くなかったので、仕事をしていれば余裕を持って返済できると思います。

サウスピークでは、半年間の留学をされる方には留学料金が安くなる特別なプランをご用意しています。
bnr_1608120

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る