英語発音記号シュミレーション:松澤喜好先生監修

15050415_1286637651392547_1935019016_n

『英語耳』の著者、松澤喜好先生監修で作られた発音動画シュミレーションです。発音記号と音声の組み合わせコンテンツはありましたが、口の中の動きが分かるものは国内でわずかしかありませんでした。この発音記号・動画シュミレーションでは、英語の発音でよく使う音声記号を中心に、発音記号ボタンを押すとその記号の音声と構音動画が再生される仕組みになっています。発音矯正の自習など、さまざまな学習場面で参考にしていただければと思います。

監修者の松澤喜好先生のインタビュー記事も以下にリンクしていますので読んでみてください。

mrmatsuzawa_interview_20161021-banner2-1

1)「英語耳」松澤喜好先生プロフィール『私が英語を学んだ理由』

s_mrmatsuzawa_interview_20161021-51この記事では、松澤先生が英語学習に取り組んだキッカケや、エンジニアとして海外勤務で英語に触れる機会など、ご自身の事を語っていただきました。1970年台というリスニング音源も無い時代に、創意工夫で、楽しみながら英語力を伸ばしていった話はとても参考になります。

僕が英語を学んだ理由

2)英語耳』を書いたキッカケと『発音学習』の未来

s_mrmatsuzawa_interview_20161021-239この記事では、松澤先生がヒット書籍「英語耳」を書いたキッカケと、発音教育の未来について語ってもらいました。「もしドラ」の編集者である加藤貞顕氏との出会い、「英語耳」というユニークなネーミングの理由など、包み隠さず語ってもらいました。⇒英語耳を書いた理由と、発音学習の未来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」