料金表

料金表

フィリピン留学、セブ島留学にかかる費用

サウスピークへの留学にかかる費用は下記の3つの金額を合計した金額になります。

サウスピーク留学にかかる費用

1. 基本料金

2. 基本料金に含まれない費用(入学金など)

3. 現地に到着してから必要になる費用 ※現地通貨フィリピン・ペソでの支払い。

基本料金

基本料金に含まれているサービスは下記のものになります。

レッスン代

月曜日から金曜日までのレッスン代

食事代

1日3食の食事付き(平日5日間+週末2日間)※祝日は食事の提供を行っておりません。
【注意】日本人経営の語学学校で3食の提供をしていない語学学校は実はかなり有ります。

フィリピン留学において3食の食事を提供しない語学学校に行くことの2つの大きな損失

宿泊費

学校内にある寮の宿泊費

サウスピーク 基本料金表

サウスピークには3タイプのキャンパスが有ります。「留学費用を安くしたい人向けのオリジナル校」と「料金が多少高くても学習環境にこだわりたい人向けのプレミアム校」、「生活環境が全て英語の日本語禁止校」の3タイプです。

 *日本語禁止校とオリジナル校は同額の料金となります。
部屋 1週間 4週間
(1ヶ月)
8週間
(2ヶ月)
13週間
(3ヶ月)
18週間
(4ヶ月)
27週間
(6ヶ月)
オリジナル校6人部屋 ¥45,800 ¥129,800 ¥259,600 ¥421,850 ¥584,100 ¥876,150
オリジナル校3人部屋 ¥52,800 ¥149,800 ¥299,600 ¥486,850 ¥674,100 ¥1,011,150
オリジナル校1人部屋 ¥69,800 ¥199,800 ¥399,600 ¥649,350 ¥899,100 ¥1,348,650
プレミアム校3人部屋 ¥59,800 ¥169,800 ¥339,600 ¥551,850 ¥764,100 ¥1,146,150
プレミアム校2人部屋 ¥62,800 ¥179,800 ¥359,600 ¥584,350 ¥809,100 ¥1,213,650
プレミアム校1人部屋 ¥83,800 ¥239,800 ¥479,600 ¥779,350 ¥1079,100 ¥1,618,650
標準学習時間 58時間 232時間 464時間 754時間 1044時間 1566時間

標準学習時間とは…サウスピークが推奨する自習を行った場合の合計学習時間です。推奨する自習…週7日間、授業時間以外にも毎日自主的に2時間の自習を行うことをサウスピークでは推奨しています。

ご注意 日本語禁止校の6人部屋は「男性専用」となっております。
ご注意 プレミアム校3人部屋は24歳までの方限定となっております。

繁忙期の料金に関する注意…1月末~3月末の春季繁忙期、7月末~9月末の夏季繁忙期、これらの期間においては『4,000円/1週間』の追加料金が有ります。

【質問】私はどの部屋を選べば良いのでしょうか

とにかく料金を抑えたい方

「オリジナル校6人部屋」を選択して下さい。サウスピークで最も安いこのプランはとても人気があるため、留学開始希望日の3ヶ月前に申し込み※をするくらいでないと予約の確保は難しいです。

※3週間以下の留学の場合は申し込み期間に時期に制限が有ります。
⇒【注意】6人部屋プランを希望されている方で、3週間以下の短期留学を計画されている方は繁忙期・閑散期を問わず、2ヶ月前からのみお申込み可能です。

多少料金が高くなっても集中して勉強したい、勉強時間を増やしたいと考えている方

プレミアム校をお勧めします。「プレミアム校3人部屋」と「オリジナル校3人部屋」では1週間当たり2,500円の違いがありますが、2,500円※を追加することで専用の自習室を確保することが出来ます。

※4週以上滞在する場合の料金

サウスピークはホテル宿泊のプランを提供しておりません

その理由の詳細は次の記事を確認下さい。

見積もり料金の詳細に関しては下記のリンク先ページからお問い合わせ下さい

【補足】フィリピン留学の申し込みは事前学習の期間も考えると、3~6ヶ月前に申し込まれるのが理想的です。

【補足】一方、直前のお申込みは留学開始日の2週間前までお申込み可能です。

                          

24時間英語だけの環境に身を置きたい方

                          

サウスピーク・日本語禁止校(2016年3月より開校)をお勧めします。ただし、TOEIC600点以上、もしくはそれに相当する英語力があることが入校条件となります。

サウスピーク無料御見積り

週末追加レッスンの受講に関して

土曜日と日曜日にレッスンが受講できる週末追加レッスンも行なっております。土曜日にもレッスンが受講できるため週6日間のレッスンの受講が可能となります。特に短期留学の方にはお勧めです。 週末追加レッスンの受講について

参考 長期留学を考えている方へ

フィリピン留学でTOEIC試験の点数を大幅に上げたいと考えている方は体験談の下にまとめている【TOEIC試験 100点を上げる勉強時間】【TOEIC試験 200点を上げる勉強時間】の表を参考にして留学期間を決めて下さい。 サウスピークが「3ヶ月の留学で200点の点数が上がる」というのは、これらの表を根拠にしており、2015年5月時点において、実際に3ヶ月で200点を向上させた生徒様はすでに多数輩出しております。
以下に2014~2015年における主な卒業生の体験談をまとめました。

◆中級者の留学体験談

(TOEIC480点⇒840点) 30代、人生最初で最後の留学でTOEIC480点から840点まで上げたHidekiさん

(TOEIC400点⇒775点) 「頑張る理由がある人は強い」海外就職への強い動機を胸に、13週間の留学でTOEICを375点向上させたKimieさん

(TOEIC 515点⇒805点) IT技術者のHiroakiさん、TOEIC800点に到達し、仕事で使える英語力を身につけた12週間の留学

◆初級者の留学体験談

(TOEIC340点⇒610点) 「英語を喋れるようになりたいから勉強した」TOEIC340点から610点まで向上したShunさんの体験談

(TOEIC285点⇒570点) 「三単現のs」から初めて英会話ができるまで成長したYoutaさんの留学体験談

【参考】サウスピークでTOEIC SW試験対策を行ったAdvancedクラスのHayatoさんの英語スピーチ動画。

◆上級者の生徒体験談 ※全ての体験談にスピーチ動画有り

Azusaさん、英語で議論ができるようになるために9週間のフィリピン留学

弁護士のKahoriさん 13週間の留学でビジネスに通用する英語力を身につける

フィリピン留学の期間を決めるために、目標到達までに必要な勉強時間を確認しましょう。

下記のTOEIC(R)試験の点数を上げるために必要な勉強時間を確認の上で、留学期間を決められるのがお勧めです。また、下記の表の意味は次の記事にて解説を致します。

【TOEIC試験 100点を上げる勉強時間】
200点から300点 ⇒ 100~150時間
300点から400点 ⇒ 150~200時間
400点から500点 ⇒ 200~250時間
500点から600点 ⇒ 250~300時間
600点から700点 ⇒ 300~350時間
700点から800点 ⇒ 350~400時間
800点から900点 ⇒ 400~500時間
【TOEIC試験 200点を上げる勉強時間】
200点から400点 ⇒ 250~350時間
300点から500点 ⇒ 350~450時間
400点から600点 ⇒ 450~550時間
500点から700点 ⇒ 550~650時間
600点から800点 ⇒ 650~750時間
700点から900点 ⇒ 750~900時間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る