料金表

料金表

払い戻し規定

サウスピークへの留学をキャンセルした場合の払い戻しについてこのページでまとめております。

入学前にキャンセルした場合の対応について

入学日の8週間以上前のキャンセル(57日以上前)

入学日の8週間以上前のキャンセルは「入学金20,000円」と「繁忙期料金の全額」をキャンセル料としてお支払い頂きます。

*ただしカリキュラムの送付後は、下記の入学日4週間〜8週間前のキャンセルと同等の扱いとなります。

入学日の4週間〜8週間前(入学29日前〜56日前)、またはカリキュラムの送付後のキャンセル

「入学金20,000円」「繁忙期料金の全額」「基本料金の20%」をキャンセル料としてお支払い頂きます。

入学日〜4週間前のキャンセル(入学28日前のキャンセル)

「入学金20,000円」「繁忙期料金の全額」「申請後の次の月曜日から4週間内の基本料金の100%」「5週目以降の基本料金の20%」をキャンセル料としてお支払い頂きます。

※前金(100,000円)制度を利用され、かつ入学日の8週間前を切っても残額のお支払いがない場合、自動的にキャンセル扱いとさせて頂きます。その際、キャンセル料として前金100,000円の返金はなくなります。

*海外就職プラン、ノースキル文系プラン、週末追加レッスン等の追加プランに関する費用に関しましては、全て基本料金のキャンセルポシシーに従うものといたします。

入学日以降キャンセル

キャンセル申請(変更申請)のあった日の次の週の月曜日からの「4週間分の基本料金全額」「その4週間の繁忙期料金(繁忙期間中に留学する場合のみ発生する料金)」は返金されません。
キャンセル申請(変更申請)のあった日の次の週の月曜日から5週間目以降につきましては、「基本料金」から「手数料(20,000円)」「5週目以降の基本料の20%」「5週目以降の繁忙期料金の全額」が差し引かれた金額が返金されます。

また、現地ですでに支払っていただいたペソに関してですが、「VISA申請が済んでいない費用」と「滞在していない週のサービスチャージ」が返金されます。逆に「すでに申請手続きを行っているVISA費用」に関する返金は有りません。

確定した留学期間を変更する場合の対応について

「当初は3月に2週間の留学をする予定を、4月からの2週間留学に変更をしたい。」
「当初は3月から8月まで24週間の留学をする予定を、3月からの2週間留学に期間を変更したい。」

上記の場合にはサウスピークでは「すでに決まっている入学を一旦キャンセルして、再度お申込み手続きをしていただく」という対応になります。そのため「入学をキャンセルした場合の対応について」で書かれているキャンセル料金を支払っていただく必要が有ります。

※この変更対応については個別の事例によって対応方法が異なりますので、一度お問い合わせ下さい。

留学途中に急遽一時帰国する場合

留学途中に当初予定していなかった期間、サウスピークを不在にした場合、その不在期間に関するペソの払い戻しは有りません。
例)急な用事が入って日本に2週間帰国。帰国している期間に発生するサービスチャージ代などの現地で支払ったペソに対する返金は有りません。

キャンセルについての注意事項

キャンセルの申し出は授業のある平日の午後5時まで受け付けます。午後5時以降は翌日の受付扱いになります。また土曜日、日曜日、日本の祝日、この時には解約申し出は受け付けておりません。
当校からの返金は、お申し出頂いてから4週間以内に支払いをさせて頂きます。
キャンセルの際、事前にプロモーション割引等の特典を受けられた方は、その分の価格を差し引いた上での返金となります。

当校の学校規則に背く行為により退学処分を受けた場合は、一切の返金を致しませんのでご注意ください。

免責事項

サウスピークでは、以下の場合には責任を負いません。

* 疫病、天災地変、暴動、戦乱、運送・学校等の事故、輸送機関の遅延、スケジュールの変更、その他不可抗力を事由に損害が生じた場合。
* 渡航後はお客様の責任において行動をお願い致します。海外渡航後のすべての活動(交通機の関利用、観光、ショッピング、飲食、スポーツなど)において、事故や災害、怪我、疾病、犯罪による損害。

(次の記事へ)会社概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る