料金表

料金表

セブでのTOEIC試験の受験について

サウスピークの位置するセブ市では、毎月TOEIC試験の受講が可能です。また、日本では1ヶ月程度かかるTOEIC試験結果の返却がセブで受講した場合は約1週間で返却されます。

そのためどうしても早くTOEIC試験の結果が欲しい場合は、実は日本で受講するよりもセブで受講する方が早く結果が受け取れるのです。

ここでは、セブでのTOEIC試験の下記の項目について説明します。

セブのTOEIC試験会場。サウスピークではスタッフが試験会場まで案内しています。

セブのTOEIC試験会場。サウスピークではスタッフが試験会場まで案内しています。


(1) 2015年のセブでのTOEIC(R)試験日程

毎月第2土曜日、もしくは第3土曜日がTOEIC(R)試験の受験日です。
詳細スケジュールを確認したい場合は、サウスピーク・スタッフまでお尋ね下さい。

※ただし、セブ島のTOEIC(R)試験受験スケジュールは通常2ヶ月先までしか公開されていないため、3ヶ月以上先のスケジュールは未確定であることが多いです。この点に関しては注意下さい。

TOEIC SW試験の受講も可能です。TOEIC SW試験はTOEIC(R)の次の日の日曜日に行なわれています。

(2) セブでのTOEIC試験のお申し込み方法

セブでTOEIC(R)試験を受講するためにはこちらからお申し込みが可能です。サウスピークでお申し込みをされる場合は、締め切り日までにオフィスまでお越し下さい。また、留学期間中にTOEIC(R)試験を受講したい場合で、学校への到着後ではお申し込みが間に合わない場合はこちらの留学相談からご連絡ください。

TOEIC(R)試験 受験料と郵送手数料

TOEIC(R)試験受講料:  2000ペソ
結果郵送料 :  200ペソ(フィリピン国内)

* 受付の締め切りはサウスピーク内での締め切日です。
* 結果をフィリピン国内に郵送する場合は、サウスピーク宛に送ることになります。もし結果が届いた際に生徒様がフィリピン国内にいない場合は、サウスピークで結果をPDF化しEmailで送信いたします。
* フィリピン国内への結果の郵送は試験日から通常1週間で届きます。
* サウスピークではTOEIC試験のお申し込み関しまして一切の手数料を頂いておりません。

サウスピークでのTOEIC試験の受講に対して

サウスピークではTOEIC(R)試験の受験を奨励しており、実際多くの生徒がTOEIC(R)試験を受験しています。そして、学内にいるスタッフに連絡して頂けますと、学校でお申し込みを受付、TOEIC会場へもスタッフが案内しております。また、受験結果を受け取る前に日本に帰国される場合には、サウスピークで試験結果をPDF化し、メールにてお送りしております。

サウスピークの生徒はセブにある語学学校で最も多くTOEIC(R)試験を受験しています。そのため会場はサウスピークの生徒ばかりなのでご安心下さい。

サウスピークの生徒はセブにある語学学校で最も多くTOEIC(R)試験を受験しています。そのため会場はサウスピークの生徒ばかりなのでご安心下さい。

↓ サウスピークでは毎月多くの生徒がTOEICを受講し凄まじい成果をあげています。サウスピークは唯一全生徒の成績を公開しています。

サウスピーク生徒の成績
2015年7月から2016年6月までの全生徒の成績を分析しました

(次の記事へ)2016年のフィリピンの祝日について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る