サウスピークは2013年3月に開校した比較的新しい学校ですが、現在3校舎を運営している最大規模の語学学校です。また、サウスピークは留学エージェントは使わず、広告も限定的な利用しかしていませんが、もっとも急成長している語学学校です。なぜサウスピークが選ばれるのか?その単純な理由について説明いたします。

サウスピークが選ばれるたった1つの理由

サウスピークが選ばれる理由は「生徒の成果が出るから」というこの1点です。非常にシンプルですが、何のために語学学校にいくのかといえば、「英語力を上げるため」というのが一番の理由ではないでしょうか。

  • 「英語が話せるようになりたい」
  • 「英語を使って仕事がしたい」
  • 「英語圏の大学に留学したい」
  • 「就職活動、転職活動で有利なTOEICスコアが欲しい」

そう言った要望にもっとも答えているのがサウスピークだから、サウスピークが多くの方から選ばれています。具体的な成果を下記に示しました。

成果1. 明示的な成果が出ている 3ヶ月で『平均』TOEIC200点以上の伸び

サウスピークは業界で唯一全生徒の成績を公開しています。そして、平均して「3カ月でTOEIC200点以上」の伸びを実現しています。学校の内部で行われるテストではなく、公式で行なわれているTOEIC試験でこれだけの成果が出ている語学学校はありません。

3ヶ月で「平均」TOEIC200点UPを達成!(語学留学業界初の快挙)

また、他の学校は数名の伸びた生徒だけの成績を公開していますが、サウスピークは全ての生徒の成績を公開しています。成果が出るのであれば情報を公開するはずですから、少なくともサウスピークはTOEIC試験の伸びに関しては他の語学学校に比べて圧倒的な成果が出ていると言えます。

TOEIC試験の成績公開

成果2. 英語が話せるようになる

サウスピークは英語の基礎力を示すTOEICスコアも伸びますが、英会話能力も大幅に高めることができます。論より証拠ということで下記の動画をご覧ください。日本で生活をしていて、彼らよりも英語が上手い人を見たことがある人は少ないと思います。

その他の生徒の動画も公開しています。

成果3. 卒業生の「その後」が違う

サウスピークは留学は投資と考えています。留学で楽しいのは当たり前です。でもそれだけでいいのでしょうか。一生に一度の留学であれば、しっかり英語力をあげて、その上で使った費用を回収する必要があります。サウスピークには下記のように、しっかりと英語力をあげて、社会的にも成功している生徒がたくさんいます。

サウスピーク卒業後シンガポールの外資系企業で就職した渡辺さん
DSC02776

英語力ゼロからアメリカのオレゴン大学への交換留学を決めた佐藤さん
daichi-sato

英語力をあげて転職活動を成功させたTakuyaさん
12226536_862482087183029_1740519885_n

以上のようにサウスピークが選ばれる理由は非常に単純、「生徒の成果が出るから」です。