理系人材のグローバル化を応援するメディア

Powered by Souspeak

理系エイゴについて

理系エイゴについて

理系エイゴは、フィリピンにある英語学校サウスピークが運営する理系エンジニア人材のグローバル化を応援するメディアです。

「英語が話せるようになりたい」「英語ができれば、キャリアアップできる」。昨今の日本において、英語力と自己実現というキーワードがよく見聞きされるようになりました。私たちのような語学学校のみならず、英会話スクール、オンライン英会話など、様々なサービスが立ち上がり、日本人の英語力向上に寄与しています。

しかし、世の中で一番英語力が必要で、英語を使っているのは、実は「エンジニア」であり、理系バックグラウンドを持つ人材なのではないでしょうか?

理系エイゴは、調査・インタビューなどを通じて、理系エンジニア人材x英語の関係性を解き明かし、実際に英語を使って仕事ができるようになるまでのロードマップを作ります。

フィリピン語学学校サウスピークについて

サウスピークは、フィリピンに拠点を置き日本人向けの英語学校を運営する企業です。

「本気留学」というコンセプトを掲げ、「真剣に勉強する人だけが集まる場所」「3か月でTOEIC200点上がるカリキュラム」を実現し、年間1,500人ものお客様にご利用いただき、2013年4月の開学から5年で約7倍の規模に成長しました。

サウスピークは、語学学校として「生徒の市場価値を高める」「生徒の出口戦略」といったことを強く意識しています。サウスピークを卒業した多くの生徒が、TOEIC LR試験、英語でスピーチを行う力など、具体的に数値化・可視化された英語力を活かして輝かしいキャリアパスを歩んでいます。

理系エイゴ編集部について

理系エイゴ編集部が、全体管理・運営しています。

本メディア内の記事についての編集権限は、理系エイゴ編集部にあり、編集部自らの意思で企画、編集、制作しています。他社や他社製品・サービスを取り上げる記事について金銭その他の便益の授受が、直接的あるいは間接的に発生している場合には、その旨を明記いたします。