サウスピークは次に記す「2つの要望」を満たすための日本人経営の語学学校です。

【成果1】留学の成果を圧倒的かつ具体的な数字として残すことが出来る。
⇒日本で勉強した場合の1/3の期間で、3ヶ月でTOEIC LR試験の点数を平均で200点以上高めることが可能です。※日本で1日3時間勉強した場合、8ヶ月から9ヶ月かかります。

【成果2】「英語で話す」「英語で書く」能力を飛躍的に高められる。
⇒「英語で話せるようになりました」というような曖昧な成果ではなく、TOEIC SW試験(Speaking and Writing)という第3者の客観的な試験によって、学習の成果を示すことが出来ます。そして、TOEIC SW試験で320点(8割の得点)、360点(9割の得点)を獲得することが可能です。

上記を簡単にまとめると、「フィリピン留学が終わった後にちゃんと就職・転職出来るように、大学や大学院に入学・編入が出来るように、結果を出すことにこだわっている」ということです。

サウスピークはフィリピンにある語学学校において、最も学習の成果にこだわっている語学学校です。そして、サウスピークの卒業生は結果を出しているため、卒業後に活躍される方々が多いです。

【フィリピン留学(セブ島留学)業界関係者のここだけの話】

「英語学習の成果にこだわらないフィリピン留学」を選択してしまうと、留学後の就職活動が上手くいかず、無職やフリーターで終わるというケースが多々あります。

フィリピン留学で英語力を高めて、その後の就職・転職活動で上手くいったという人達の割合は「留学生の2割以下」とフィリピン留学業界の関係者間で囁かれているのです。

成果(1)留学の圧倒的な成果を具体的な数字として残すことが出来る。

「語学留学をしたけれど、英語力の伸びを示せる客観的な証拠が何もない。だから履歴書に何も書けない……。」
「語学留学をしたけれど、TOEIC LR試験の点数がほとんど伸びていなかった……。」

⇒その結果、帰国後に行う就職活動が上手く行かなかった。こうしたこれまでの語学留学につきものであった「曖昧さ」を徹底的に無くしているのがサウスピークです。

「客観的な英語力の伸びは保証出来ないけれど、楽しく国際交流が出来る」というアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラア・ニュージーランドなどへの従来の語学留学、また他の多くのフィリピンの語学学校、これらとサウスピークは違います。「客観的に英語力の伸びを証明することが出来る」という点で語学学校サウスピークは全く異なります。

そして、サウスピークでは日本やその他の国々で勉強する場合と較べて、短期間で圧倒的に英語力を伸ばすことが出来るのが最大の特徴です。

3ヶ月(13週間)で約750時間の英語学習を一気に行います。そして、TOEIC LR試験の点数を200点以上、一気に高めます。これがサウスピークで学ぶ留学生たちの平均的な成果です。
そして、TOEIC LR試験の点数を上げた後に、英語での履歴書・面接対策を行い、就職活動・転職活動を有利に進めるための準備をします。

以下にこれまでにサウスピークに留学し、大きな成果を残された方々の学習体験談を紹介致します。

◆中級者の留学体験談

【TOEIC600点⇒800点】 フィリピン留学失敗経験者のMayuさん。苦難を乗り越え、TOEIC600点から目標だった800点まで到達!達成感で満ちあふれた、10週間のフィリピン留学。

【TOEIC700点⇒945点】 3ヶ月でTOEIC700点から945点にアップ「英語力を伸ばす唯一の道は、カリキュラムを信じること」Hinakoさん

【TOEIC610点⇒840点】 16週間のフィリピン留学でTOEIC610点から840点まで230点アップ!スピーキング能力も向上させ、「将来の夢」を見つけたYukaさん

【ビジネス英語】 英語留学は30年越しの夢!18週間のフィリピン留学で学習習慣を身につけ、新天地での事務所立ち上げに向けてビジネス英語と発音に磨きをかけたSeijiさん。

◆初級者の留学体験談

【ブロガー無料招待企画】  インド在住ブロガー・ゆきんこさんがフィリピン留学。英語初級者でも1日10時間の勉強で、自信を持って英語を話せるようになった!

【TOEIC380点⇒680点】「勉強の仕方が分からなかったので、ひたすらカリキュラム通りの勉強をしました」大学生のSaeruさん TOEIC380点から680点まで伸ばし、自信をつけた4ヶ月間

【TOEIC270点⇒645点】「この子の英語を通訳して」フィリピン人講師を手こずらせるほど英語超初心者だった私が、TOEICスコアを270から645まで上げて海外就職を目指すまで

【TOEIC340点⇒650点】 ワーホリ前の事前準備として、19週間のフィリピン留学でTOEIC340点からTOEIC650点まで向上されたNatsukiさん

【TOEIC180点⇒620点】 TOEIC180点から620点までアップ!1632時間の英語学習を通じて、Shoさんが「勉強する方法」を体得した瞬間とは?

成果(2)「英語で話す」「英語で書く」能力を飛躍的に高められる。


サウスピークでは「英語で話す」「英語で書く」能力を飛躍的に高められます。

サウスピークで行われているマンツーマンレッスンは「すでに英語が出来るようになった日本人が、後に続く日本人学習者のために作成したレッスン」です。「日本人の英語学習アドバイザーが、日本人生徒のために、日本で販売されている優れた英語参考書を使い、日本人にとって最適な学習カリキュラムを提供している」のがサウスピークです。

この日本人英語学習者向けに特化したサウスピークでのレッスンを通じて、「日常会話程度の簡単な英会話が出来るようになるだけでなく、仕事や学業の場面で通用する高度な英会話を身につけることが可能」です。

また、最初に述べたTOEIC LR試験で600点以上の中上級者の方は、TOEIC SW試験対策を行うことで、ビジネスで通用する「英会話能力」「英作文能力」を身に付けてもらいます。TOEIC SW試験の点数では320点(8割の得点)、360点(9割の得点)を獲得することを目指してもらいます。

【参考】サウスピークでスピーキング強化を行ったKenzoさんの英語スピーチ動画。

◆上級者の生徒体験談 ※全ての体験談にスピーチ動画有り

【ブロガー無料招待企画】 TOEIC945点のゆきひろさんが「達成感あり!」と語った3週間のフィリピン留学とは?

【TOEFL対策】海外大学院進学を目指して、フィリピン留学でTOEFL対策!スピーキング力向上のための「型」を身につけ、実践まで行ったRenaさん

【英語で議論】海外の大学に留学中のMasakiさん、11週間のセブ留学で「英語で議論する自信を手に入れる」

【海外就職】10週間のフィリピン留学でTOEIC940点、iELTS平均6.5まで到達!海外就職を目指すMasanoriさん

サウスピークの4つの特徴

【特徴1】3ヶ月でTOEIC試験の点数が200点上がる学習カリキュラム

◆挑戦1…日本で販売されている英語参考書を教材として使えます。

◆挑戦2…フィリピン留学の”常識”である長時間マンツーマンレッスンを否定しました。

◆挑戦3…落ちこぼれを決して出さない、一人一人が自分のペースで学ぶことが出来る完全習得学習を導入しました。

【特徴2】平均10時間の学習時間、徹底的に英語学習が出来る環境
(1)サウスピークは真剣に英語学習をする生徒だけが集まる場所です。
(2)生徒の平均学習時間、平均10時間
(3)生徒が日本人だけだからこそ、ここまで徹底的に詰め込み学習が出来ます。
(4)人材会社から「サウスピークの卒業生は優秀」と評価いただいております。

【特徴3】フィリピン人英語講師で上位10%の学力を持つ講師達
(1)平均的なフィリピン人講師のTOEIC(R)試験の平均点は700点前後です。
(2)サウスピークのフィリピン人講師は筆記試験を行い、上位10%の学力を持つ講師達のみを採用しています。

【特徴4】留学前から勉強を開始出来る事前学習面談を実施しています。
(1)フィリピンに来る前から、サウスピークでは生徒が日本にいる間から英語学習の指導を行っています。
(2)この事前指導は現在現在サウスピークでしか行っておりません。
(3)事前学習を行うことで留学前にTOEICを200点上げることも可能です。

(次の記事へ)3ヶ月でTOEIC LR試験の点数が平均200点上がる学習カリキュラム

【サウスピークに見積もり依頼をしたい方へ】◆見積依頼のページ

【サウスピーク留学説明会に参加したい方へ】◆フィリピン・セブ島留学説明会を平日、土日毎週新宿で開催中!大阪でも毎月開催!