サウスピークの魅力

サウスピーク自習風景

サウスピークは次に記す2つの要望を満たすために日本人経営の語学学校です。

成果(1)…留学の成果を圧倒的かつ具体的な数字として残すことが出来る。3ヶ月でTOEIC®試験の点数を200点上げられる。日本で勉強した場合の1/3の期間で点数を高めることが出来る。

成果(2)…「英語で話す」「英語で書く」能力を飛躍的に高められる。また、それら能力の向上をTOEIC SW試験という客観的な成果で示すことが出来る。TOEIC SW試験で320点(8割の得点)、360点(9割の得点)を獲得することを目指せる。

⇒上記を簡単にまとめると、「フィリピン留学が終わった後にちゃんと就職が出来るように、結果を出すことにこだわっている」ということです。

【フィリピン留学(セブ島留学)業界関係者のここだけの話】

成果にこだわらないフィリピン留学をした人達の場合だと、留学が終った後の就職活動が上手くいかず、無職やフリーターで終わる人達が非常に多いです。フィリピン留学で英語力を高めて、その後の就職・転職活動で上手くいったという人達の割合は「留学生の2割以下」とフィリピン留学業界の関係者間で囁かれています。

成果(1)留学の圧倒的な成果を具体的な数字として残すことが出来る。

TOEIC試験結果

「語学留学をしたにも関わらずに、その成果が曖昧すぎて履歴書に記せない」「語学留学をしたけれど、TOEIC®試験の点数がほとんど伸びなかった」、そして成果が出せなかったから帰国後に行う就職活動が上手く行かなかった。こうしたこれまでの語学留学につきものであった「曖昧さ」を徹底的に無くしているのがサウスピークです。

「客観的な英語力の伸びは保証出来ないけれど、楽しく国際交流が出来る」というアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラア・ニュージーランドなどへの従来の語学留学と、「客観的に英語力の伸びを証明することが出来る」サウスピークへの語学留学は全くの別物です。

そして、サウスピークでは日本やその他の国々で勉強する場合と較べて、短期間で圧倒的に英語力を伸ばすことが出来るのが最大の特徴です。サウスピークに留学することで、短期間でTOEIC®試験の点数を200点、300点と一気に高め、就職活動・転職活動を有利に進めた卒業生の方々がすでに多数います。

以下に2014?2015年にサウスピークに留学し、大きな成果を残された方々の学習体験談を紹介致します。

◆中級者の留学体験談

(TOEIC480点⇒840点) 30代、人生最初で最後の留学でTOEIC480点から840点まで上げたHidekiさん
(TOEIC400点⇒775点) 「頑張る理由がある人は強い」海外就職への強い動機を胸に、13週間の留学でTOEICを375点向上させたKimieさん
(TOEIC 515点⇒805点) IT技術者のHiroakiさん、TOEIC800点に到達し、仕事で使える英語力を身につけた12週間の留学
(TOEIC 650点⇒875点) 「16週間の留学は、マラソンと同じ」TOEIC650点から875点まで計画的に英語力を向上させたShoheiさん
(TOEIC710点⇒900点) 大学休学中に12週間のフィリピン留学。TOEIC900点まで到達したKojiさん
(TOEIC580点⇒835点) 「感情に左右されず、毎日同じ努力量を投入し続けること」半年間のフィリピン留学でTOEIC835点まで上げたMasahiroさん

◆初級者の留学体験談

(TOEIC340点⇒610点) 「英語を喋れるようになりたいから勉強した」TOEIC340点から610点まで向上したShunさんの体験談
(TOEIC285点⇒570点) 「三単現のs」から初めて英会話ができるまで成長したYoutaさんの留学体験談
(TOEIC250点⇒705点) 渡辺成明さん 7ヶ月のフィリピン留学で中学生レベルの英語力(TOEIC250点)からTOEIC705点へ。

成果(2)「英語で話す」「英語で書く」能力を飛躍的に高められる。

サウスピーク マンツーマンレッスン

サウスピークでは「英語で話す」「英語で書く」能力を飛躍的に高められます。

サウスピークで行われているマンツーマンレッスンは「すでに英語が出来るようになった日本人が、後に続く日本人学習者のために作成したレッスン」です。「日本人の英語学習アドバイザーが、日本人生徒のために、日本で販売されている優れた英語参考書を使い、日本人にとって最適な学習カリキュラムを提供している」のがサウスピークです。

この日本人英語学習者向けに特化したサウスピークでのレッスンを通じて、「日常会話程度の簡単な英会話が出来るようになるだけでなく、仕事や学業の場面で通用する高度な英会話を身につけることが可能」です。

また、最初に述べたTOEIC(R)試験で600点以上の中上級者の方は、TOEIC SW試験対策を行うことで、ビジネスで通用する「英会話能力」「英作文能力」を身に付けてもらいます。TOEIC SW試験の点数では320点(8割の得点)、360点(9割の得点)を獲得することを目指してもらいます。

【参考】サウスピークでTOEIC SW試験対策を行ったHayatoさんの英語スピーチ動画。

◆上級者の生徒体験談 ※全ての体験談にスピーチ動画有り

高校の英語教師になる前にTOEIC Speaking & Writing試験対策に取り組み、英会話能力を高めたTomoakiさん
Azusaさん、英語で議論ができるようになるために9週間のフィリピン留学
弁護士のKahoriさん 13週間の留学でビジネスに通用する英語力を身につける
東南アジアへの海外就職の前にフィリピン留学、日高葵さん?スピーチ動画・原稿有り?

サウスピークの4つの特徴

特徴1 3ヶ月でTOEIC試験の点数が200点上がる学習カリキュラム

挑戦1…日本で販売されている英語参考書を教材として使えます。
挑戦2…フィリピン留学の”常識”である長時間マンツーマンレッスンを否定しました。
挑戦3…落ちこぼれを決して出さない、一人一人が自分のペースで学ぶことが出来る完全習得学習を導入しました。

特徴2 平均10時間の学習時間、徹底的に英語学習が出来る環境
(1)サウスピークは真剣に英語学習をする生徒だけが集まる場所です。
(2)生徒の平均学習時間、平均10時間
(3)生徒が日本人だけだからこそ、ここまで徹底的に詰め込み学習が出来ます。
(4)人材会社から「サウスピークの卒業生は優秀」と評価いただいております。

特徴3 フィリピン人英語講師で上位10%の学力を持つ講師達
(1)平均的なフィリピン人講師のTOEIC(R)試験の平均点は700点前後です。
(2)サウスピークのフィリピン人講師は筆記試験を行い、上位10%の学力を持つ講師達のみを採用しています。

特徴4 留学前から勉強を開始出来る事前学習面談を実施しています。
(1)フィリピンに来る前から、サウスピークでは生徒が日本にいる間から英語学習の指導を行っています。
(2)この事前指導は現在現在サウスピークでしか行っておりません。
(3)事前学習を行うことで留学前にTOEICを200点上げることも可能です。

(次の記事へ)3ヶ月でTOEIC(R)試験の点数が200点上がる学習カリキュラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る