サウスピークではIELTS試験の4技能(Listening, Reading, Writing, Speaking)にそれぞれ対応したレッスンを提供しております。それぞれの校舎にIELTS試験担当のフィリピン人講師達がおり、高難易度のIELTS試験対策に対応しております。

写真はPremium校IELTS試験担当のYang講師

写真はPremium校IELTS試験担当のYang講師

サウスピークの強みは中級者からでもIELTS試験対策レッスンが行えること

他校では出来ないサウスピークならではの特徴として外部教材の持ち込みにも対応しております。

Cambridge English OFFICIALの Cambridge IELTS 10 Student’s Book with Answers with Audio の使用が出来ます。また、日本語の解説が付いている CD付 IELTS完全対策&トリプル模試 といった教材も使用可能です。フィリピン留学において、IELTS試験対策の参考書で日本語サポートが付いている参考書をマンツーマンレッスン中に使用出来るのは現状ではサウスピークのみです。

現状のフィリピン留学では主に韓国系語学学校でIETLS試験対策を行っていますが、これは一部の上級者のみしか満足に理解出来ません。サウスピークでは日本語の解説がある教材を使用することで、中級者からIELTS試験対策に対応出来るようにしました。

例えば中級者の場合ですと、『4週間以下の短期留学の人の場合には、SpeakingとWritingに特化した対策』。『5週間以上の中長期留学の場合には、ListeningとReadingの対策も行い全スコアの向上を行う』のがお勧めです。

補足 初級者でIELTS試験対策教材を使用されたい方へ

前提条件として、TOEIC(R)試験で600点、あるいは英検2級相当の基礎学力がないとIELTS試験対策を行うのは困難です。現状で英語力が初級レベルの方には、まずはその水準を目指すための学習カリキュラムをこなしていただきます。サウスピークでは英語の解説が読めない初心者向けの対策も行っておりますので、ご安心下さい。

参考記事 事例4 : 初心者のフィリピン留学・英語学習やり直し組