サウスピークの日本人スタッフ、フィリピン人スタッフを紹介します。

サウスピーク 日本人スタッフ

サウスピーク学校責任者。筑波大学国際総合学類を卒業後すぐに、2010年にフィリピンでオンライン英会話サービス(Langrich)を創業。その後、2013年に語学学校サウスピークを創業。

フィリピン・セブ島では4年以上生活しており、現地の情報にも詳しい。語学学校の運営責任だけでなく、留学中のトラブル全般の対応もしています。現地で問題が発生した場合にはご相談下さい。

サウスピークの学習カリキュラム総責任者 柴田浩幸

サウスピークの学習カリキュラム総責任者 柴田浩幸

英語学習指導者で、サウスピークの学習カリキュラムの総責任者です。フィリピン留学をされる生徒様が日本にいる内から英語学習を始められるように、留学前に学習カリキュラムを個別に作成しております。
学習アドバイザーになるまでの経歴はこちらの記事に掲載しています。

Twitter ID @HAL_J
@HAL_JのFacebookページ

普段は日本にいて教材研究や執筆活動を行っています。2-3ヶ月に1度の頻度で、10日前後サウスピークに滞在します。その際に長期留学の生徒様との学習面談を欠かさず行っています。

そして、日本人の学習アドバイザーがいることで下記の事がサウスピークでは可能になっています。
SP_05 日本人の学習アドバイザーがいることで実現可能なこと

スタッフ 神農亮

スタッフ 神農亮

海外就職アドバイザー。前職ではインドネシアで勤務。海外就職(現地採用)の状況に詳しく、海外就職対策講座を行っており、すでに数十名の卒業生の海外就職のサポートをしています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BROを運営中です。Twitter IDは@kanchan_r

スタッフ 岡島彩香

スタッフ 岡島彩香

語学学校の日々の運営業務を行う学校スタッフ。女性の生徒の方は生活面などもご相談ください。前職は日本の大手英会話スクールに勤務。

フィリピン人スタッフ

マネージャー マニリン

マネージャー マニリン

語学学校の運営全体を管理するマネージャーです。外資系勤務の経験が有ります。また、学生時代にはフィリピン代表で国際的なディベート大会に参加するほどの実力者です。

医療を担当するフィリピン人医師

サウスピーク医療体制
サウスピークの医療を担当するビンボー医師。日本語を話せます。サウスピークから徒歩10分の病院に勤務。生徒が体調が悪くなった際にはサウスピークに往診に来てくれます。また、毎週定期的にサウスピークに診察に来ていただいております。

サウスピークは、日本人専用の医療サポートサービス(ジャパニーズヘルプデスク)と提携しています。そのため、万が一、生徒様の健康状態に何かあった場合は、ジャパニーズヘルプデスクと連絡を取りセブ市の総合病院セブ・ドクターズホスピタルで診断を受けることが可能です。

また、ジャパニーズヘルプデスクには日本人スタッフも勤務しており、医療時に通訳も行うようになっております。緊急時には、サウスピークの校舎に医師に直接来ていただく契約も結んでおります。

(次の記事)料金表