都倉由里子さん ゴールデンウィークに1週間の短期留学

名前 : 都倉由里子 さん

属性 : 30代 女性 会社員

留学期間 : 1週間

留学開始時点の英語力 : TOEIC745点

Yurikoさん

フィリピン・セブ島への留学の動機

最初に告白すると、1年前私はフィリピンで英語を学ぶことの意味が理解出来ませんでした。「英語をフィリピンで学ぶ」ということを初めて聞いた時、私にはその意味がわかりませんでした。

私は現在青山にある勉強カフェ通っています。そこで知った英語学習のセミナーに参加して、目標にしていたTOEIC700点を達成しました。でも達成して分かったのですが、TOEIC700点に到達したけれど、私は英語が喋れませんでした。

その時に「英語の知識」はあるのに全く英語を使いこなせない自分の愚かさに嫌気がさしました。それから時間・お金・質の3点から会話能力を向上させるための選択を探し出しました。

最初は日本で英会話学校に通うことや北米留学を考えましたが、費用の面から難しいことが分かりました。この時にはじめて廉価で英語を学べるフィリピン語学留学をすることを選択肢と検討し始めました。

私にとっては北米留学は一流のレストランで食事をすることに相当しています。けれど残念ながら費用の面から考えて、今の私ではその一流レストランに行ってもあまり良い料理を注文出来ません。それならば、美味しい食事が手頃な価格で利用出来るレストランに行こうと思いました。私にとって手頃な価格で英語を学べる選択肢がフィリピン留学でした。

 

サウスピークを選んだきっかけ

語学学校は信頼できる場所を選びたかったです。そんな時に勉強カフェで知り合った方がサウスピークの事を紹介してくれました。そして、その後留学前にサウスピークの経営者である柴田さん (@HAL_J) とスカイプで直接お話しして、この人の話していることは筋が通っており信頼出来ると思い、今回サウスピークを選択しました。

あとは、新しくビジネスが始まる場面を見てみたかったという理由もあります。全てが出来上がった場所ではなく、これからビジネスが始まり成長していく場面を私は見たかったです。だからあえてできたてホヤホヤの語学学校を選びました。

 

学習面の進歩 一週間で何を学べたか、何に気づいたか

正直に言うと、1週間の短期留学では学習面の進歩はあまりなかったです。でも、これは自分のがんばりが少なかったという理由も有ります。

サウスピークで出会った他の英語が出来る生徒の方々から有益な英語学習方法について聞く機会が有り、そこで自分の基礎的な努力の足りなさに気づきました。自分程度の努力ではまだまだぜんぜん足りないことが身にしみました。

 

サウスピーク 良かった点

(1)勉強する環境

勉強せざるをえない環境が良かったです。日本では情報が多く、誘惑が多いです。でも、フィリピンでは情報が限られており、そのため勉強に集中をすることが出来ました。

 

(2)他の勉強熱心な生徒の方々

すでに述べたように勉強熱心な生徒の方々と出会えて良かったです。

 

(3)自分の客観的な実力が分かる機会があること

スピーチレッスンで他の生徒と比較して自分の実力が分かるのが良かったです。日本では自分の英語を発表する機会がなかったので、サウスピークで行われているスピーチコンテストは良い刺激になりました。

 

サウスピーク 改善希望点

ウェブサイトの情報量が多く読みにくいので改善してほしいです。不満はそれくらいでした。

 

サウスピークへこれから来る人へ

フィリピン留学に来るかどうか迷っていたらとりあえず来てみましょう。来たら何かしたら得るものがあります。その得るものは失うものよりもずっと多いはずです。

この記事を書いた人 @HAL_J

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。