名前 Akifumiさん
職業/年齢 映像デザイナー、24歳
留学期間 26週間
開始時の英語力 TOEIC250点 (L:150 R:100) →TOEIC660点 (L:355 R:305) 410点UP!

映像デザイナーとして仕事の幅を広げるために、英語を学んで世界で活躍する!

ーー半年間の留学お疲れ様でした! まずは留学を決意した経緯から教えていただけますか?

私は日本で映像デザイナーとして働いています。私が過去に外国の方から映像制作を依頼されたとき、相手が少し日本語を話すことができたので、しっかり依頼を理解できたと思っていました。しかし、完成した映像を見せると、思っていたのとは違うといわれ、不完全燃焼でその案件が終わってしまったのです。あの悔しさは一度も忘れたことはありません。

映像デザイナーとして、海外のクライアントを増やせた方が仕事の幅が広がりますし、やっぱり海外の人の依頼を受けて日本のアニメーションを提供する。すごくわくわくしますよね。だからこそ英語を勉強しなければならないと思うようになりました。

また最新の映像制作ツールも海外の製品になるのですべて英語表記です。世界で活動する映像デザイナーになるためには英語ができないと戦えません。

※サウスピークでは100万円ぴったりで留学できる「半年留学プラン」を実施しています。

詳しくは別記事「100万円の留学費用で半年留学ができる。半年間で英語力を一気に高める格安セブ島留学プラン開始!」で紹介しています。

ーー相手の意図を理解できなかったらいい映像はつくれないですよね。

そうです。とても悔しかったですね。自分が英語を話せたら相手の考えている構図が理解できたと思います。

だから英語学習を始めました。しかし、それまで英語など学習したことがなかったので何をしたらいいかわかりませんでした。

そこで、東京などで流行の英語カフェを利用しました。外国人が集まりそこで英会話をすることによって、学習効果が期待できるというものです。

結局週に3回ほど通っていたのですが、私は英語の文法や単語、基礎的なものが何もできていなかったので全く成長しませんでした。

英語学習の方法に迷っていたときにセブ島留学を知り、サウスピークが説明会を行っていたので参加しました。その際に、スタッフの方が英語学習をしたことがない方は苦労するしそれに向き合う覚悟をした方がいいとおっしゃっていました。

また社会で評価されるためには最低限TOEICは600点ないと厳しいという話を聞いてTOEICの勉強をすごく意識しましたね。

サウスピークの説明会を通して有効な学習方法を学べる、さらに信用できると感じその場で留学を決意したのです。

今回インタビューを快く受けてくださったAkifumiさん

留学は日本にいるときから始まっていた

ーー留学を決意されてからも、日本で英語学習は続けていたのですか?

はい、サウスピークには事前学習制度というものがあります。それで、私専用の事前学習カリキュラムが送られてきます。英語カフェにはなかったものですね。

※サウスピークの事前学習制度についてはこちらをご確認ください

約3ヵ月間、そちらに含まれていた教材を使用して中学校の英語基礎から学び直したのです。

限られた期間で留学を行うので、結果を出して帰りたいという思いは強かったです。そこで私は徹底的に学習のスケジュールを管理しました。

実際にAkifumiさんが使用されていた管理表。内容がびっしり書いてあります

ーー日本にいる時から英語学習が開始できるのには、どのような利点がありますか?

留学してから中学の英文法や、単語を学び直していたら時間がもったいないと思います。せっかくなら、日本で基礎的な学習は済ませてから留学したいと誰もが考えると思います。

学習を始めたくても何からしていいのかわからなかったので、学習カリキュラムは本当に役に立ちました。この事前学習がなかったら、私の留学は、必死に英単語を覚えたり、文法を見直すだけで終わっていたと思います。私の人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。

※学習カリキュラムとは…「英語学習法」×「日本の参考書」×「学習環境」×「フィリピン人講師」を意識して作成された学習の手引き

詳しくは別記事「3ヶ月でTOEIC試験の点数が200点上がる学習カリキュラム」をご覧ください。

ーー事前学習をされて留学時に効果を感じることはできましたか?

とても感じることができました。日本にいる時から、基本的な英文法・単語を理解しておくことによって留学開始した時にすごく苦労が減ったと思います。

サウスピークでは英語学習初心者に向けて英文法小テストが行われています。そこで私は日本で学んできた英文法の総復習を行うことができました。

留学先だけで英語を学ぶのではなく、日本で英語学習をはじめ、留学先で復習をし、さらに新しい語彙を増やすことができるこのシステムは私にはとても合っていました。

ーー英語の基礎がないとやはりTOEICの点数も上げることには繋がらないでしょうか?

TOEICの点数を上げたい人、英語を話せるようになりたい人、いろいろな目標があると思いますが、英語の基礎がないとそれは達成できないと思います。

学習カリキュラムに忠実に従い学習を行えば必ず結果が出ると分かっていたので、しっかりと学習を続けていてよかったなと思いましたね。

英語を学生時代におろそかにしていた人でもここで学習方法を学べば、TOEIC600点以上を獲得でき自分の活躍の場を広げることができます。TOEICのスコアは就職活動・転職活動の際に大きな判断材料になるので社会人にとって大切だと再認識することができました。

実際に日本で使用されていた事前学習教材です。基礎を固める教材雅充実しています

学んだ英語を簡潔にまとめて話せるようになれるSWレッスン

ーーTOEICの学習で覚えた英語表現などは実際に使用する機会はあったのでしょうか?

私はSW(スピーキング・ライティング)レッスンを受講していて、他のレッスンで学んだ表現などをこの授業で積極的に使用していました。

※サウスピークのSWレッスンについて詳しくはこちらをご覧ください

SWレッスンではTOEIC(R) Speaking&Writing試験を意識したレッスンになっており、TOEICの勉強で学んだ英単語や会話表現が多く出てきました。

ーーSWレッスンは実際にどのような状況で役に立ちましたか?

私はフィリピン人講師に積極的に話しかけていたのですが、その際に講師から「Akifumiはいつも話が長いので何を結局伝えたいかわからない」と言われました。

話が長いと相手に伝わりづらいことが分かったので、SWレッスンでは簡潔に私の思いを伝えることを意識しました。

自分の意見を話し講師からフィードバックをもらうAkifumiさん

ーー簡潔に思いを伝えるためにどのような練習をされたのですか?

レッスンでは指定された状況の中で私が答えることができる時間が限られています。さらに、フィリピン人講師がICレコーダーを使い私の解答を録音してくれた結果、簡潔に英語を話し、レコーダーの音源を聴いて改善を何度もする練習がとても効率的にできたと思います。

時間が指定されていると自分の頭の中で伝えたいことを簡潔にまとめてから、話さなければいけません。その練習のおかげで、以前は喋りたいことを話しているだけでしたが、今は伝えたいことを簡潔に伝えることができます。

また教材にも普段の会話で使える表現がまとめてあるので積極的に講師との会話で使用するようにしていました。

SWレッスンは全体を通して私の英会話力、簡潔に自分の意思を伝える力引き上げてくれたと感じています。

SWの教材にはこのように会話で使える表現がたくさんあります

日本語禁止で英語漬け環境だからこそ気づける学びがある

ーー日本語禁止校で英語だけの環境を体験されましたがいかがでしたか?

英語だけの環境は本当に自分に負荷をかけることができ、常に学びの機会が多いです。

私の場合は留学当初TOEICのスコアが250点だったので、オリジナル校舎で日本で学んできた英語の基礎を復習し、点数の引き上げに集中していました。結果TOEIC600点以上を獲得することができたので日本語禁止校に移動することができたのです。

※オリジナル校についてはこちらをご覧ください

※日本語禁止校についてはこちらをご覧ください

日本語禁止校は私にとって最高の環境でした。日本人しかいない環境で、生徒全員が常に英語を話しているのにとても感動しました。日本語禁止校に移動してから自分の興味のある分野や、趣味に関して話す機会が増えたのです。授業では普段このような話は英語でできないですし、この校舎に来ないと気付けなかったことだと思います。

だから、日本語禁止校を選択し英会話を積極的に行えたのはすごく自分の自信にもなりましたし、26週間学んできたことの総復習にもなりました。

ーーどのような状況で日本語禁止校は効果が出ましたか?

レッスンで学んだ新しい英語表現をすぐに生徒や講師と話した際に復習として使えたのはすごくよかったです。この環境にいると生活している中での自然な会話表現など新しい英語を学び、復習を行うことができました。

さらに、日常会話で使う英単語も生徒同士の会話で必然的に使用することになるので、自然と英会話力を上げることができました。

サウスピークで26週間学び、TOEICのスコアも上がり、かつ簡潔に英語を伝える力も上げることができて本当にうれしかったです!

他の生徒の前で自信を持って英語を話すAkifumiさん

ーー最後にこれから留学を検討されている方へメッセージをお願いいたします!

僕のように本当に英語を基礎からやり直すには、人よりも多く学習しないと厳しいと思います。これは非常に大変で、26週間続けるのはすごく苦しい時間になると思います。

しかし、それを通して得た自信、経験、スキルは想像以上で、間違いなく自分の将来の可能性を切り開いてくれたと思っています。

デザイナーという職業は、最近では海外との仕事のやりとりも当たり前になり、英語は必須のスキルとなりました。

どの分野で仕事をしていても、留学を通して得られる英語力は最新の文献、情報の吸収力において利点が多くあると思います。

私の体験談が英語で悩んでいるみなさんへの一助になればと思います!

※サウスピークでは100万円ぴったりで留学できる「半年留学プラン」を実施しています。

詳しくは別記事「100万円の留学費用で半年留学ができる。半年間で英語力を一気に高める格安セブ島留学プラン開始!」で紹介しています。

ーー本日はありがとうございました!