【高校生プラン】英語は一番苦手な教科。でも、せっかく留学するなら本気で勉強したい。平均10時間勉強できた高校生Daichi君の2週間!

名前 Daichiくん
職業/年齢 18歳、高校生
留学期間 2週間
留学開始時の英語力 英検準2級取得

「今後英語を話せることは絶対に役に立つ」と父から背中を押してもらえた

ーー早速ですが、サウスピークに来た経緯について教えてください

僕は今高校3年生なんですが、もう大学が決まっていて、春休み時間があったんです。そんな時に、僕の知り合いのお兄さんがサウスピークに留学していたこともあって、春休みを使ってサウスピークに留学してみたらどうかという話になりました。

しかし、、、昔から英語がかなり苦手だったということもあって自らすすんで「行きたい」とは言えませんでした。

行くべきかどうか悩んでいる僕に、お父さんが「今後英語が話せる事は絶対に役に立つし、行くことで損することは何もないから行ってこい!」と勇気づけてくれたのが大きかったです。この言葉に背中を押されました。「そっか確かに、行って損することはないな」て思えたんです。

ーー素敵なお父さんですね。では1人で来ることにあまり不安とか、なかったんですか?

フィリピンって聞くと治安が悪いイメージしかなかったので、行くって決めた後も結構びびってました。(笑)

ーーそうですよね。実際来てみてどうでした?

到着したのが19時過ぎで、空港から学校に向かったのが夜20時頃だったんですが、日本と違いすぎる街並みに、カルチャーショックでした。トタン屋根の家が連なっていて、街灯も少ないし、野良犬がうろうろしていて。。こ、こ、これが発展途上国なんだってなりました。
(到着時間に合わせて、空港までフィリピン人スタッフが迎えに行きます。)

自分でもびっくりするほど英語学習に集中できた濃密な2週間

ーー日本と途上国フィリピンの違いにびっくりされているようですが、サウスピークでの生活はいかがでしたか?

プレミアム校スタッフのEriさんからインタビューを受けている

特に困ったことはなかったです。強いて言うなら、シャワーの出が弱かったり、WIFIが日本に比べてつながりづらかったりします。しかし、これがフィリピンなんだなとすぐに受け入れることができました。最初は2週間も留学期間があって長いなぁ~と思っていたのですが、実際は全くそんなことは無く、むしろものすごく短く感じました。

ーーそれは良かったです。時間が立つのが早く感じたのは2週間の留学が充実していたと言う事ですか?

そうですね、正直なところ本当にこんなに勉強できるとは思ってなかったです。自分でもびっくりですが、集中力が続く日は10時間以上キュービクル(個別学習室)にこもってひたすら勉強してました。土日も週末レッスンを取っていたので、2週間を通して英語だけに集中できました。

実は、英語が一番苦手教科なんです。でも、そんな僕でも2週間集中して英語を勉強できたので、これには自分で自分に満足してます。(笑)

ーーおお!それは、すごいですね

WIFIが繋がらず勉強に集中できたというのもありますし、周りにいる生徒さんが勉強しているのを見て、「僕も勉強しなければ」と思えました。

高校の英語講師からもこんな濃密なフィードバックはもらえなかった!マンツーマン英検2級面接対策クラス

ーー次は授業についてです。まず今回1番力をいれていた、英検2級面接対策のクラスはどうでしたか?

すごく良かったです。初回のレッスンでは、緊張して足がガタガタ震えてしまって全然自分の力が出せない状態でした。しかし、2週間専任でBen講師に英検面接のクラスを担当してもらったので、慣れもあってか徐々に緊張しなくなってきて、途中からはレッスンに集中することができました。

✴英語検定試験(英検)……日本英語検定協会が運営する英語力測定試験。

英検の2次試験面接の練習のための授業を行っている様子

ーー授業内容はどのような感じでしたか?

授業の中では1日2回面接の練習をするのですが、最初の1回は宿題として覚えてきた解答案をフィリピン人講師に聞いてもらい添削してもらいます。その後、テストさながら、講師にランダムに質問を選んでもらってその質問に対して即興で答えるというものでした。

ーー難しかったところはどんな点ですか

言いたい事があるのに、英語で言えない事ですね。最初、解答案を宿題で暗記する意味があまり分からなかったんです。で、解答案を暗記しないでレッスンに臨んでみました。そしたら、言いたい事はあるのに、英語がまったく出てこなかったんです。なので、翌日からは「暗記」して授業に臨みました。その結果、少しづつ英語が出てくるようになり、暗記した事が蓄積されていくのを実感できました。

ーー高校の英語の授業などではそのようなことはやってもらえなかったんですか?

そうですね、僕が通っている高校にもネイティブ講師がいて、英検面接の練習をしてくれるのですが、もちろん他の生徒も沢山いますし、ここまで細かく指導はしてもらえないんです。

しかし、サウスピークでのマンツーマンレッスンでは今後役に立つフィードバックをもらうことができました。たとえば、僕は緊張すると文法がぐちゃぐちゃになってしまって、自分が何が言いたいのか分からなくなってしまうことが頻繁にありました。

その時、Ben講師から「質問に対して返答する際に、闇雲に話し出すのではなく、何を言いたいのか頭で少し整理してから話してみよう」というアドバイスをもらい、何度も練習しました。これがきっかけで、文法に注意しながらも、言いたい事を言えるように少しずつなっていきました。なので、的確に細かいアドバイスをもらえるのは、マンツーマンレッスンの魅力だと思いました。

ーー次回の面接はうまくいきそうですか?

はい、以前よりは自信を持って挑むことができそうです!

 

4Sの授業を通して「音読」の効果を実感

ーー他にはどのような授業が良かったと思いますか?

そうですね、4S(Four Skills Class)のクラスです。僕は英検の教材「英検面接対策:完全模試」を使ってレッスンを受けたのですが、今までやってきた英語の勉強方法とは全然違っていたので、新鮮でした。 例えば「音読」です。もちろん、高校の授業で音読はないので今まで音読をやった事はありませんでした。

Daichiさんが実際につかわれた英検対策用の参考書

サウスピークでもらったカリキュラムには「音読のやり方」が詳細に指定されているんです。例えば、予習で1つの記事を2回音読・2回リスニングを10回してくださいと書いてあります。後、学習オリエンテーションも2回あったので、その中で再度勉強の仕方を確かめる事ができました。僕はサボりがちなタイプなので、次に何をすれば良いかが明確だった事で、勉強しやすかったです。

高校の授業でも単語の暗記テストはあるんですが、「この問題の答えは選択肢①だな」といった感じで英語を覚えると言うよりは、問題の暗記になっていました。「これをやっていて本当に意味があるのかな」と思ってしまうことが何度かありました。

ですが、サウスピークでの授業や自習時間での音読・暗記は、自分が暗記した単語や言い回しが段々自分のものになっていくのを実感できたんですね。例えば授業中に、何日か前に暗記した単語がスラっとでてきた時は本当にびっくりしました。音読や暗記を通してインプットした事をレッスンでアウトプットするってこういう事なんだな、こうやって、単語や言い回しを自分の物にしていくんだなって体験できました。

お陰で「話すために英語を勉強する」意味というか目的を持つことができたので、音読・リスニング学習に迷いなく取り組むことができました。

フィリピン人講師と仲良くふざけあっている様子

ーー4Sクラスでは具体的にはどのような事をされたのでしょうか?

4Sのクラスの中に入っている、インスタントスピーチと言うのは印象的でした。参考書に載っている単語3つを自分で選んで、その単語らを使って即興で英語のストーリを語るという授業だったんですが、最初の2日くらいは、短いセンテンスでしか返せなかったんです。

しかし、だんだん慣れてきたら、出来るだけ正しい英文で答えられるように意識して応答できるようになってきて、勉強して覚えた単語や言い回しをアウトプットする練習ができました。

なので、講師たちに英語で突然話しかけられた時に、以前よりも質問に素早くこたえられるようになりましたし、会話もちょっと長く続くようになりました。

「将来英語を使う仕事につく」という夢に向けて

ーー最後になりますが、今後の夢や目標について一言お願いします。

そうですね、将来やってみたいと思っている仕事が英語を使うことができる仕事なので、サウスピークで学んだ勉強法等を今後も継続して、英語は絶対にできるようになりたいと思っています!

サウスピークにいらっしゃった社会人の方からも「若いうちに頑張っていれば、夢は必ずかなうよ!」と心強いお言葉をいただきました。

ですので、その言葉を胸に今後もその夢にむけて頑張っていきたいと思います!

英検対策用の面接でお世話になったBen講師と共に

********2017年春・高校生プラン、申込募集中!!********

この春、サウスピークは高校生を対象に、2週間の「英語強化プログラム」を開催致します。ぜひ、奮ってご参加下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
NagasakaHajime
  • twitter

NagasakaHajime

日本文学専攻、大学2年生(休学中)。将来の目標はWEBを使って日本文化を海外に発信すること。インターンとして、WEB記事作成と英語をサウスピークで学んでいる。ツイッターのアカウントは@hanamogera02132