人物紹介

氏名:Kotaro君

学年:新高校2年生

留学開始時の英語力:苦手意識があった

 

留学の成果

1.瞬発的に英語で話せるようになった

2.正しい英語の発音を身につけた

3.英語に対する苦手意識を克服できた

 

親を説得してフィリピン留学へ。10日間の留学で英語の基礎固めに成功

今回インタビューに協力してくれた、高校生のKotaro君

――10日間の留学お疲れさまでした! まずは今回の留学を決めた経緯を教えてください。

以前から英語力を高めるために、海外留学をしたいと考えていたので、高校の春休みを利用して留学しようと思いました。

自分でいろいろと調べていたら、フィリピン留学が良さそうだなと思い、その中でも本気留学を提唱しているサウスピークに留学したいなと思ったんです。

――フィリピン留学やサウスピークを魅力的に感じた理由は何ですか?

フィリピン留学は、アメリカやカナダへの留学と比べて、費用が抜群に安いからです。

また、マンツーマンでレッスンを受けられるという点にも魅力を感じました。

その中でもサウスピークを選んだ理由は、どうせ挑戦するからには厳しい環境に飛び込んで、短期間での成長したいと思っていたためです。

サウスピークは「本気留学」を謳っている語学学校なので、この学校なら成長できると感じました。

――学校選びの段階から自分で選んだのですね。

目標をより確実に達成するためには、自分で選んだほうが確実だと考えました。

学校の英語のテストがあまりできなくて、以前から苦手意識があり、これを克服したいと思っていたのです。

また大学受験のためにも、ある程度の英語力が必要なので、留学中にその基礎も固めたかったです。

そのためには、きちんと勉強できる環境に身を置かなければと思ったので、念入りに下調べをしました。

サウスピークの公式サイトには、留学について漫画で紹介されていたので、親しみやすかったですし、どんな感じの留学なのかがすぐにわかって良かったです。

――実際に留学してみて、目標としていた英語力は身に付きましたか?

はい、身に付きました。

英会話のレスポンスが以前に比べて早くなりましたし、リスニング力や英語の長文を読む力が向上しました。

サウスピークで有名な、発音矯正レッスンもとても効果的で、だいぶ英語らしい発音に近付いたと思います。

――10日間でそれほどの成果を感じるのですね。

1日10時間以上も勉強していたので、日本にいるときに比べて短期間で英語力が付きました。

日本にいたら、ここまで自分を追い込んで英語を学ぶことはまずできないので、親を説得してまで留学に挑戦してみて良かったです。

レッスンを通して瞬発的な英会話力と正しい発音を身につけた

レッスンを通して、瞬発的に英語を話す練習をしているKotaro君(左)と、フィリピン人講師のジュード(右)

――サウスピークのレッスンはいかがでしたか?

マンツーマンで英語を教えてもらうという体験は日本では中々できないので、どのレッスンも貴重な経験でした。

その上フィリピン人講師の教え方がわかりやすく、すんなりと頭に入ってきたので、学習効率も良かったです。

中でも特に、発音矯正レッスンでは大きな成長を実感できました。

――発音矯正レッスンではどのような力が身についたのですか?

自分の発音ミスに気付けるくらい、細かい発音の違いまで意識できるようになりました。

私は発音に対して苦手意識を持っていて、サウスピークで最初に発音のテストを受けたときにも、上手く発音できない音がたくさんありました。

しかしフィリピン人講師が、毎回正しい発音ができるまで何度も教えてくれたので、正しい発音が身についたのだと思います。

――日本では英語の発音を学ぶことはなかったのですか?

学校の授業で簡単に触れることはありましたが、細かい部分まで学んだことはありませんでした。

日本では授業中に、英語っぽい発音をするとクラスメイトがざわついて、綺麗な発音をすることが恥ずかしいという風潮があります。

しかしサウスピークに来ている高校生はみんな、全力で正しい発音を習得しようとしていたので、僕も周囲の目を気にせず発音の勉強に望めました。

帰国しても正しい発音を忘れないように、勉強を継続していきたいです。

――思いっきり発音の勉強ができたのですね。ほかのレッスンについても教えてください。

BS(ベーシック・スピーキング)レッスンを通して、瞬発的に英語を話す力が向上しました。

このレッスンを通して、相手の質問に対して早く答えられるようになったり、英語でのあいづちが身に付いたりした結果、英会話を楽しめるようになったんです。

レッスン以外の時間にも、フィリピン人講師と積極的に話すようにしていたので、英会話に慣れることができたのだと思います。

――正確な発音も身に付いた上に、スピーキング力も向上したのですね。

これだけ英語を話す空間にいれば、英語力は間違いなく向上すると思います

またスピーキング力以外にも、自習の時間にリスニングや音読を繰り返し行っていたことにより、英語の基礎力の底上げに繋がりました。

耳が英語に慣れて聴き取れる単語が増えたのも、大きな進歩です。

英語を本気で勉強したいのだったら、高校生のうちから留学しておくべき

卒業式後の写真タイム。卒業を迎えて嬉しそうな様子のKotaro君(左)と、高校生プランの運営補助をしていたインターンのShota(右)

――サウスピークの学習環境はいかがでしたか?

英語に対する学習意欲が高い人ばかりが集まっていて、集中して勉強に取り組むのに適した環境でした。

私も含め、一緒に留学していた高校生はみんな、毎日10時間以上英語を勉強していたので、この環境に放り込まれたら誰でもやらざるを得ないなと思います。

みんな意識が高く、留学に来ている生徒のレベルが高いなと感じました。

――頑張っている人が周りにいたからこそ、Kotaroくん自身も一層頑張れたのですね。

そうですね。

日本では、ここまでやる気がある人が集まっている環境で、英語学習に集中できることはそうそうないと思います。

そんな人たちと仲良くなって、友達になれたのも貴重な経験です。

――いい出会いがあったのですね。

正直サウスピークに来る前は、もしかしたらちゃんとした学校ではないのかもしれないと疑っていました(笑)。

しかし実際に来てみたら、英語力は向上するし、質の高い友達はできるしで、とても有意義な時間を過ごすことができました

留学に来たばかりのころは大変でしたが、いまはみんなと一緒に最後までやり切ったという達成感に溢れています。

――素敵な留学にできたのですね。最後に、Kotaroくんと同じようにサウスピークに留学を検討している高校生へのメッセージをお願いします。

サウスピークに留学に来る前は「本当に英語力が伸びるのかな?」と不安に思っていました。

しかし実際に来てみたら、1日中英語を勉強せざるを得ない環境が用意されていたので、いい意味で期待を裏切られました。

僕はサウスピークに来て本当に良かったと思っているので、高校生のうちに留学を検討している人は、ぜひサウスピークに留学する選択も考えてみてください!

――ありがとうございました! Kotaro君の大学受験が、うまくいくことを祈っています。

Kotaroくんが参加した、2019年春の高校生留学プランの様子を以下の記事でまとめています。

留学をご検討中の方はぜひ参考にしてください!

高校生留学プラン申し込み方法

高校生プランへの参加を希望される方は、こちらのページからお申し込みください。

お見積もり作成時、ご希望のお部屋タイプにて「高校生プラン」と選択ください。

サウスピーク新宿オフィスにて、毎週末留学説明会を実施しております。

⇒説明会申込みはこちらのリンク先ページから

サウスピーク・説明会お申し込み

東京以外のお住いの方はLINEでの相談も承っております。

お申込み後の流れ

ご成約後、アンケートに回答して頂きます。

アンケート回答を基に学習カリキュラムを作成、送付。

1回目スカイプ面談の実施(学習カリキュラムの確認)想定時間:30-50分

2回目スカイプ面談を実施 *出発3週間前を予定 想定時間:20-30分

(事前学習の進捗確認・その他不安な事などがないかの確認)

※留学開始が1ヵ月を切っている場合は、スカイプ面談は1回になる可能性がございます。

高校生プラン・LINE相談のご案内

LINE、またはSkypeでの無料相談を実施しております。

ぜひお気軽にお申し込みください。

Line相談申込はコチラ