近い将来に東南アジアで仕事をすることを見据えてフィリピン留学 Hiro.Yさん

Hiro. Yさん

年齢 20代男性、転職活動中

留学期間 : 10週間

開始時の英語力 : TOEIC 355点 (L 150, R 205)

Hiro.Yさん

※写真はHiroさんが他の生徒のためにと残していった焼肉のタレと7Dのドライマンゴー

フィリピン留学の動機

私が所属していた建設業界は年々日本の市場が縮小しています。これは日本では構造物が建てることが少なくなっているためです。日本の建築業界の主な仕事は保守・点検が主な仕事で、つまり新しい建築物を作る必要がなくなっています。そしてまた、現在日本市場での仕事が減っている状況に関わらず、日本国内では建築業界の企業が多すぎる状態、つまり供給過多の状態です。そのため建築業界はもう海外に出ないとやっていけない、新しい建築物を作る仕事の需要がある東南アジアで仕事をしなければという状況です。私はそういう業界で働いていました。

そして建築業界がこのような状況にあるため、その業界で働く人達も技術はあっても英語ができない人は結局仕事がもらえないという状況に有ります。

私はこれから海外で仕事をする必要が有ると考えています。これからは日本国外に住む日本人以外の人達と仕事上でやり取りする必要が有ります。その際には英語が必要です。だから私は一度仕事をやめて、英語学習に専念しようと決めました。

北米地域への留学ではなく東南アジアにあるフィリピンへ留学をしようと決めたのは、今後建設の仕事で東南アジアの仕事が増えると考えたからです。だから東南アジアの一国であるフィリピンで英語を学ぼうと決めました。あと、北米留学と比べて日本から距離的に近いのと、留学費用をずっと安くできるという点でもフィリピン留学は魅力的でした。

サウスピークを選んだ動機

以前からフィリピン留学には興味がありましたが、どの学校を選ぼうかと迷っていました。そんな中でTwitterでフォローしていた@HAL_Jさんがサウスピークを始めることを知りました。

サウスピークのホームページを読んで、自習学習の時間が長いことに惹かれました。

その中で「孤独を恐れない」という言葉に引かれました。ここでなら集中して学習できると思いました。

 

他の語学学校のウェブサイトも確認しましたが、その他の学校にはあまり惹かれませんでした。例えば、他の語学学校は大学付属の語学学校で大学の授業を受けられることを売りにしているところが有ります。けれど自分のように英語があまり出来ないのではその授業を理解できないと思いました。そのためそういう語学学校には魅力を感じませんでした。

自分に必要なのは「自分があまり英語が出来ないという事実を直視し、孤独を恐れずに集中して英語学習をすること」でした。そして「基礎的な英語力を高めること」だと思っていました。だから孤独に基礎力を高める学習環境を与えれくれるサウスピークを選びました。

サウスピークでの10週間の学習の成果

発音矯正レッスン

 

英文音読&英会話レッスン

 

英文法の自習学習


サウスピークでの学習では英語力の基礎固めとして中学生の英語の段階から復習をすることで、自分の中で理解が曖昧だった部分を理解することが出来ました。

発音学習に関してですが、フォニックスの発音学習法では、難しい発音記号を使用せずに日本人向けにカタカナでの発音方法が書かれていたのが良かったです。おかげで発音学習に苦労せずに取り組めました。

発音学習は日本で一人で予習している頃にはやる気が出ませんでした。でも、サウスピークに来てからはフィリピン人講師からマンツーマンで指導してもらえたので、発音に興味を持って学習に取り組む事が出来ました。特に英語学科出身のSharmaine講師とYaniss講師の発音レッスンが良かったです。

英会話は留学以前は全く出来ませんでした。サウスピークで英語学習をしたことで、自分としてはまだまだだと思いますが、最低限意思疎通が出来るようになりました。また、以前は外国人と話す際には自分から全く話そうとは思っていませんでした。それが今回10週間の留学を経験したことで自分から外国人に話しかけようと思うようになりました。英語に対する苦手意識が緩和されました。

 

その他 サウスピークで良かった点

英語学習に集中できる環境が整っている点が良かったです。他の生徒も目的意識を持って英語学習に来ている人達が多く、その人達からも影響を受けることで、孤独に英語学習に向かうことが出来ました。

真面目な生徒の方々が多く、勉強以外への誘惑が少なくて良かったです。自分は意志が強くないので、ここに来たことで遊ばずに英語学習に集中できて良かったです。

英語学習に関しては英語学習を熟知している@HAL_J塾長に学習指導をしてもらうことで、迷うこと無く学習に集中することが出来ました。もし日本で一人で英語学習をしていたら他の参考書に手を出したりして、横道にそれていたかもしれません。

 

サウスピーク 改善点

特に不満はありませんでした。また生活面で不備があった場合、スタッフに言ったらすぐに対応してもらえました。

あと補足ですが、はるじぇーさん寮内をウロウロしていて話やすかったのが良かったです。フィリピン留学や英語学習業界の幅広い知識に触れることが出来て良かったです。

 

これからサウスピークへ来る人へ

サウスピークでは英語が出来る人がかなりたくさんいるので、英語が出来ない人がここに留学をしたら英語ができない自分に危機感を覚えると思います。英語ができない人ほどここに来て、「今のままではヤバイ」という感覚を知ってほしいです。

英語を本気で学びたいと思っている人にはサウスピークはお勧めです。

 

この記事を書いた人 @HAL_J

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」