アメリカの勉強会に出席するために英語を学ばれたHirokoさん

Hiroko

名前: Hirokoさん
年齢、職業: 30代、主婦
留学期間: 8週間
留学開始時期の語学力:595点

 

フィリピン留学の経緯

自分のある趣味領域でWorkshopがアメリカで開催されることになっています。それに参加してもネイティブスピーカーの言っていることが理解できるヒアリング力をつけたくて留学を決意しました。

その後サウスピークの説明会に参加した際、学習アドバイザーの柴田さんがお話されているところを見て、ちゃんとしている学校だという印象を受け、サウスピークへの入学を決めました。

 

8週間を振り返って

1.勉強の習慣ができた
勉強の習慣が身につきました。一番最初来たときよりはTED動画が少し聞き取れるようになったなど、具体的に学習の進捗が見えたことで、習慣化もしやすかったのでしょう。

しかし、やはり2ヶ月だけでは物足りなくて、英語学習というのは一生付き合っていかなくてはならないものなんだなというある種の覚悟もつきました。

 

2.今日のインプットを明日アウトプットできる環境
講師は非常に我慢強く私のつたない英語に耳を傾け続け、指摘し続けてくれます。そんな講師の方々に対してもっと色んなことを伝えたい、聴きたいという気持ちが湧き、事前に調べるようになりました。

伝えたいことを伝えるためには、使う単語や表現をインプットしなければなりません。サウスピークでは、そのインプットを翌日講師にアウトプットできる環境があります。
「今日のインプットを明日アウトプットできる」というのは、ありがたいことですね。

 

3.健康面でのしっかりとしたサポート体制
加えて、私はよく体調を崩すことがあったのですが、そのときすぐ駆けつけてくれるスタッフの方々がいらっしゃったのでとても心強く思いました。

サポート体制が整っているし、生徒間の助け合い、講師の方の気遣いもあり、有り難かったです。近くの提携病院のお医者さんも定期的に訪問してくれるのも安心感が生まれました。
*毎週月曜日に提携病院の医師が訪問診察してくれます。

 

サウスピークでの学習

1日8時間勉強しました。基本的にカリキュラムの時間割通りに勉強していました。

自分のペースで学習を行うことを心がけていました。但し、この自習時間にはこの教材の予習復習をしようと計画は立てていました。日によって学習の濃度のムラはもちろんありましたが、基本的に滞りなく学習できたと思います。

 

◆発音矯正クラス(Pronunciation)

フォニックス“発音”トレーニングBook

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

 

◆英文音読&英作文クラス(Reading&Writing)

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.2

DUO 3.0

 

サウスピーク 改善提案

日常で会話する機会の少ない、キッチンスタッフなどのお名前も伺えるとありがたいです。

<<承知致しました。オリエンテーション時にスタッフ全員紹介致します。

 

これからサウスピークへ来る人達へのアドバイス

長期滞在だとどうしても勉強のストレスが溜まるので、自分なりのストレス解消法を持っておくと良いです。

 

この記事を書いた人 神農 @kanchan_r

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r