有給休暇を2週間のフィリピン留学に投資したHiroshiさん

名前: Hiroshiさん
職業、年齢: 40代、男性、会社員
留学期間: 2週間
開始時期の英語力:720点(L360 : R360)

 

サウスピークへ来ることになった経緯

会社の制度で今年3ヶ月休暇を貰えることになりまして、家族サービスはもちろんのことながら、自分のためにもなにかしたいなと考えていました。そこでせっかくまとまった時間が取れる貴重な機会なので、英語を勉強しようと思いました。

元々自分が働いている会社の技術分野に関してはアメリカが最先端であり、どうしても英語を使わなければいけない機会が増えて来ています。

10年前なら日本語のみで十分でしたが、今は新しい技術の情報を取っていくためにはアメリカ発の文献を読まなければなりません。そういった経緯もあり、英語を勉強しようと思いました。

当初は英語を勉強しにアメリカのニューヨークに行こうと考えていました。しかし、語学留学の情報が不足しており、実態がよくわからなかったのです。そんなときに、サウスピーク卒業生の知人から薦められ、今回来ることにしました。

 

2週間を振り返って

1.英語の基本を外さない点
サウスピークの良いところは、英語の学習方法に関して、とても基本的なところに力点を置いていることです。結局は、「基本的なことを淡々とやること」が英語上達の一番の近道なのでしょう。

例えば、発音矯正、音読などです。他校のようにフリートークをやるわけではなくて、延々と自習と授業で発音、音読、英作文をやること。

自分でもこのような基本的な学習方法を行っていて、基礎的なことができていないことがわかりました。日本に帰国後も継続して勉強します。

 

2.生徒の学習意欲の高さ

ここに来ている生徒さん達も前述のことを理解して、モチベーション高く勉強している点も良かったです。

休み時間もずっとテキストを開いていたり、自習室に籠っている生徒も居ました。留学の動機も、今までどうしてもTOEICで結果が出なかったが、大学休学、会社を退職などの機会にどうにかしようと来ているなど、危機感を持っている方が多かったのも特徴的でした。

 

3.講師の質の高さ

私はAdvanced class(TOEIC600点以上のレベル)だったのですが、講師の方々はびっくりするくらいレベルが高かったです。どんな単語でも発音記号がスラスラ書けますし、彼女らも相当勉強されているんじゃないでしょうか。ネイティブアメリカンに勝るとも劣らないレベルなのではと感じました。

 

学習の具体的な進捗

 

◆発音矯正クラス(Pronunciation)

<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本?1周

⇒このレッスンでは、「自分の発音がどの程度正しい発音と離れているか」を思い知らされます。自分はもっとできていると思っていたのに、そうではなかったというのは衝撃的でした。

◆英文音読&英作文クラス(Reading&Writing)
速読速聴・英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800 授業では記事13本使用、事前学習で30本進める

速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4 数記事(以前日本で1周したことがあるため)

⇒1レッスンで1章、調子の良いときは2章しか進めることができませんでした。理由は、音読の発音指摘が授業時間の半分以上を占めていたからです。ですので、2週間で12,3トピックしか進みませんでした。

また、事前学習を日本で行っていた際音読・発音は問題ないと思っていたのですが、ここに来て授業を受けると全く出来ていなかったということが分かりました。

自習環境ですが、音読しない場合は一階の食堂、音読する時は6階のキュービクルが一番勉強しやすかったです。特に、食堂は広くて開放感がありました。

また、近くのBo’s Coffee(*サウスピークから徒歩3分圏内にあるカフェ)で勉強すると、周りに人が居るし常に教科書に目が行くため、捗りました。学習能率を上げたい人は、校外も有効活用するべきです。

 

改善提案

校内の清掃が行き届いていない場所が所々あったため、改善お願い致します。

<<定期的な清掃を行うことで、改善致します。

この記事を書いた人 神農 @kanchan_r

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r