ワーキングホリデー前にフィリピン留学で英語力を高めたKaoriさん。TOEIC805点までアップ!

DSC05245

名前 Kaoriさん
職業/年齢 20歳、大学生(休学中)
留学期間 12週間
開始時の英語力 TOEIC510点(L:265 R:245)→805点(L405 :R400) 295点アップ↑

ワーホリ前に英語力を上げることを決意

ーー12週間の留学お疲れ様でした。12週間の留学でTOEIC805点まで向上されましたが、今回の目的は達成されましたか。

はい、今回の目的はワーキングホリデー(以下、ワーホリ)前に定量的に英語力を上げること、具体的にはTOEIC800点到達することだったので満足しています。

ーーワーホリに行っても苦労しない英語力をつけることがその先の目標だったのでしょうか。

DSC05238

そうですね、私は今大学2年生を休学して留学しているのですが、英語にどっぷり浸かる環境に身を置きたいという強い想いがありました。もっと英語力を上げて、外国人とのコミュニケーションを取れるようになりたかったんですよね。

ただ、現在通っている大学の提携プログラムを利用しようにもそのハードルは高く、自費で行こうと思うと1年で400万円程度かかります。「他に海外で英語漬けになれる手段はないだろうか」と検討した結果、ワーホリに行くことに決めました。

*サウスピークではワーキングホリデー対象者に向けた「ワーホリ準備プラン」を行っています。

ーーそこでご自身の英語力に不安を感じられたということですか。

ワーホリについてインターネットで調べていると、「ワーホリ失敗体験談」というキーワードでたくさん情報が出ていました。記事の趣旨は、「英語力が低いままワーホリに行くことであまり意味がなかった」というものでした。ワーホリ先の現地のインターン求人情報を見ても、TOEIC800点という最低条件が提示されていて、「今の英語力(当時TOEIC550点)でワーホリに行ってはまずい」と思いました。そこで、TOEIC800点上げてからにしようと考え、サウスピークで留学することにしました。

野沢温泉の外国人観光客インタビューで味わった歯がゆさ

ーーそもそも、なぜ「英語力を上げたい」と考えるようになったのですか。

DSC05221

大学で所属しているゼミ合宿で、野沢温泉へ来る外国人観光客にインタビューしたことがきっかけでした。野沢温泉は外国人の間では評価が高いらしく、現地で出逢う人ほとんどが外国人でした。

事前に英語で質問文を記載したアンケートを用意してインタビューに臨みました。しかし、「もっと流暢に英語でコミュニケーションしたい」と歯がゆかったんですよね。準備した質問に答えてもらった後会話に発展させてくれようと相手が質問をしたり、話してくれることもありましたが、会話のキャッチボールが上手く行えなかったです。

また、この実習で英語で情報収集することの難しさも思い知りました。私の所属学部は日本に外国人観光客を呼び込むためにどうすればいいのか、ということを考える学部でした。この分野において、先進事例はフランスなど欧米であったりするんです。

ということは、有力な情報源は英語で書かれています。日本語情報だけ調べていても、全然追いつかないんですね。周囲の友人にも、英語の壁にぶつかっている人は多かったです。私自身も、英語の論文を目の前にしてなかなか読む気にはなれませんでしたね。

英語力を大きく向上させた「音読学習」

ーー英語力が切実に必要な局面を体験されたのですね。そんな挫折を経験して、サウスピークでの学習はいかがでしたか。

DSC05239

「サウスピークに来なければ、こんなに勉強しなかっただろう」と思うくらい勉強に没頭しました。1日8~10時間程度ですね。日本の家に居たらこんだけ勉強できなかったです。これだけ勉強できたのは、必死で勉強している生徒が間近にたくさんいてくれたおかげです。一緒に勉強していて「私ももっと勉強しなければ」と自然に焦るようになりました。環境の強制力って大きいですね。

ーー12週間の学習で最も意識した点、TOEIC805点まで行けた理由はなんだと思いますか。

なにより、音読学習に徹底的に取り組んだことです。サウスピークの学習カリキュラムでは「1つの記事を、精読→音読学習→英文を聞き込むリスニング学習する」という学習方法を提示されています。留学中、特にTOEIC試験に近づくにつれて根気良く続けていました。どのくらい徹底したかというと、「私が音読まで終えた参考書を、他の生徒が音読しているのを聴いたとき、どの記事を音読しているのか分かるくらいです。内容をほぼ覚えるくらいやりました。

音読の利点は、英文の内容がどんどん頭に入ってくることですね。おかげで見たことが語彙が文章中に出現しても、覚えやすかったです。勿論、精読、英文を聞き込むリスニング学習も重要なのですが、私にとって音読学習はとても相性が良かったようです。英語力向上を狙うなら、音読ですね。

ーー音読学習に励まれたご様子が目に浮かびます。目標達成おめでとうございました!引き続きワーホリでも英語力を磨いて頑張って下さい。ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r