名前 Kaoruさん
職業/年齢 30歳 社会人
留学期間 13週間
開始時の英語力 TOEIC 400(L:230, R:170)→745(L:380, R:365)345点アップ!

英語ができて当たり前になる世界で、できないグループにいる怖さ

ーー13週間の留学お疲れ様でした。まずは留学の経緯を教えていただけますか?

システムエンジニアとして働いているのですが、海外の人とのやりとりが増え、これからは必ず英語ができないといけないと感じたことが発端です。大学生の頃から英語が必要なのはわかってはいたのですが、完全に諦めてしまっていました。

インタビューを担当するHaruki(左)と、Kaoruさん(右)

そんな中、私の入社した会社は中国企業と提携しており、中国人エンジニアとテキストメッセージのやりとりが頻繁にありました。大抵通訳を介してコミュニケーションをとっていたんですが、あるとき、通訳がいなかったので直接英語で話す機会がありました。

その時に通訳を介さない方が効率良く仕事を進められることに気づいたんですそれに人を介さずに直接気軽に話しかけあうことで、親しくもなれました。英語の必要性を感じたのはこのときです。

ーーそれですぐに留学を決意されたんですか?

いえ、まさか。いつか留学をしたいなという思いは頭の中にありましたが、すでに社会人、20代後半だったので留学やワーホリなんて遠い世界の話だと思っていました。「1年間アメリカに留学にいくなんてことはもう無理な人生になっちゃったなあ」と。

ただ30歳を目前にちょうど将来のキャリアを考え転職を決意したとき、「あ!いまなら時間あるし、留学できるじゃん!」と思い立ちました。これが留学のきっかけですね。

ーーそうだったんですね。サウスピークを選んでいただいた理由も教えていただけますか?

サウスピークを知ったのは、教育アドバイザー柴田さんのtwitterをフォローしてからです。前職退職後に留学を考えたとき、サウスピークのWebサイトを見てみたんですね。

正直、こんなにいらないよ(笑)とたじろぐくらいに、大量の留学体験談がありましたが、生徒の英語力を向上させることに誠実に向き合っているという印象を受けました。

「人間は基本的には怠惰」ということに触れられている点など、納得する部分が多かったのでサウスピークに決めました。

(参考記事:フィリピン留学・セブ島留学 2大よくある失敗体験談(2017年最新版)

TOEIC400から745へ!カリキュラムを信じて突き進んだ13週間!

↑TOEIC745を獲得し笑みを浮かべるKaoruさん

ーーTOEICの400点から745点と345点アップおめでとうございます!多くの人が気になっていると思うのですが、得点アップの秘訣を教えていただけますか?

他の生徒さんからも聞かれるんですが、基本的にはサウスピークの学習カリキュラムに忠実に従って学習していただけなんです。カリキュラムに沿ってリスニングや音読をしていくとかならず勉強時間は10時間前後にはなります。それ以外のことをやる暇はありません。

(参考記事:3ヶ月でTOEIC試験の点数が200点上がる学習カリキュラム」)

ーー本当にカリキュラムに忠実に取り組まれたんですね。

はい、英語に限りませんが、基本的に何かを伸ばす時には「足し算と掛け算」が大切だと思っています。

ーー足し算と掛け算ですか?

はい。「足し算」というのは基礎的な知識だったりトレーニングの積み重ねのことです。サウスピークではどの教材をどの順番でどのような使い方で進めていくが明確になっていました。その方法論に従えば、基礎レベルから無理なく自然とレベルアップしていけたんです。

また自分なりには「掛け算」を意識しました。どうやって学んだことを掛け合わせていくかですね。例えば、発音矯正のレッスンでは先生が正しい発音を教えてくれますし、4Skillsレッスン(4技能向上レッスン)だと他の言い換え表現や即興の会話に重点が置かれています。

4Skillsレッスンを受講している最中には発音のことを忘れてしまったりするんですが、それではせっかく発音矯正をする意味がない。なので、4Skillsレッスンでも発音を常に意識することにしました。

単語帳も、読んでいるときは単語を覚えているけど、いざ使おうとすると出てきません。ですので、実際にその単語を使っている状況を想像して、覚えるんです。

ーー発音矯正レッスンはリスニング向上につながりましたか?

それももちろんありますね。お祭りに行った際にトウモロコシを「コーン」と言うと「Cone」と聞こえたそうで、「r」の音が全く入ってなかったため「Corn」だよと訂正されました。自分がなんとなく英語だと思って話していたものが全然通じなかったんです。最初はカタカナ英語の発音が邪魔に感じていたんですが、発音矯正の授業を通じてだいぶ変わりました。

言うにせよ聞くにせよ、正しい発音を知ることができたのは大きかったですね。今では聴き取れさえすれば、知らない単語でない限り、聞き取れるようになりました。だいぶ耳慣れしたと思いますね。

ーー最初はわからなかったけど今はわかるようになった音などもありますか?

発音矯正レッスンで使用される「フォニックス<発音>トレーニングBOOK 」より

”ng”の音ですね。最初は発音のいい人はGの音を発音しないものだと思っていたんです。日本人は発音がよくないから「グ」と発音してしまっていると思っていたのですが、フィリピン人講師に「喉の奥だけで”ng”と鳴らすのよ」と教えていただきました。最初は「喉だけで慣らすって何?」と思ったんですが、今ではだいぶできるようになりました。

点数アップだけじゃない、会話力向上につながるSpeaking&Writingレッスンとグループレッスン

ーー留学期間中に何度もスピーチコンテスト・プレゼンテーションコンテストにご参加いただいて素晴らしいスピーチを何度も披露してくださいましたが、スピーキング上達の秘訣は何でしたか?

Speaking&Writingレッスンがすごく良かったですね。自分が一番求めていた授業でした。

例えば会議において意見を言う時に必要な型・ベーシックな言い方など、マンツーマンレッスンを受講しているだけでは知り得ない表現を学べました。制限時間以内に論理的に言いたいことをまとめる練習は難しいですが、英語をしっかりと話せるようになりたい僕の一番求めていた授業です。

ーー具体的にはどのような部分が役に立ちましたか?

この辺りのページですね。「Firstly, Secondly, In conclusion(最初に〜、次に〜、結論として〜)」など物事を順序立てて伝えるための表現です。

Speaking&Writingレッスンで使用する「頂上制覇TOEICテストスピーキング/ライティング究極の技術」より

自分の意見を言う際に、よく頭の中がこんがらがってわーっと思ったことから順に言っていたんですが、それでは相手にわかりづらいと言われることがありました。しかし型を学んで順序立てて説明すると、相手に理解してもらえるようになりました。

ーーグループレッスンはいかがでしたか?

生徒2・3人の少人数レッスンなので生徒として英語を話す機会が圧倒的に多いことが良かったですね。
マンツーマンレッスンでも話はしますが、僕の場合、疑問点を徹底的に解消するために質問を多くしていたんです。

結果、喋るだけではなく聞く時間も多かったのでそれはそれで疑問をなくせてよかったのですがグループレッスンでは徹底的に自分が話す時間をとってもらえ、そのフィードバックも受けられるのでとてもためになりました。

グループレッスンでスピーチを行うKaoruさん

学習に集中できる最適な環境・意識の高い人に囲まれるメリット

ーー3ヶ月過ごしていただいたサウスピーク・プレミアム校の環境はいかがでしたか?

やっぱりそもそもどこの校舎もそうですが、サウスピークは食事3食と洗濯・掃除のサービスがあるというのはいいですね。いちいちどこかに食べにいくと言うのは海外経験としてはいいと思うんですが、毎度毎度だと疲れますし、面倒くさいです。また野菜をなるべく多くメニューに入れようとしてくれていることもありがたかったですね。

あとオリジナル校・日本語禁止校にはない自分専用の個室自習室があるのはすごくよかったです。「ここに来れば勉強に集中する」という自分だけの空間があるのがよかったです。

専用の個室自習室でレッスンを受けるKaoruさん

ーーKaoruさんは息抜きに近くのモールでズンバ(エアロビクスのような踊り)もされていましたね。

2週間に1回くらい行ってたんですが、いい息抜きになりましたね(笑)。

ズンバを踊って息抜きをするKaoruさん

ーー生徒の皆さんはどうでしたか?

バッチメイト(同日入学の生徒)と一緒にパチリ!

時間もお金も使ってサウスピークという厳しい学校に留学しにきている人たちに囲まれて勉強することはすごくよかったです。ましてや真剣に英語を勉強し、英語力を上げることに疑問を持つ人なんて、ひとりもいませんでした。

刺激を受けた人もいますね。Satokoさんは私より年上にもかかわらず、貪欲に知識を吸収しようという姿勢で取り組まれていました。EOP(English Only Policy)テーブルなども積極的に活用して英会話の時間を増やそうとしていたので、僕ももっとEOPテーブルを使おうという気持ちになりました。

この留学の後には海外で働く予定のHidekiさんなどにも刺激を受けました。自分にとってはこの留学だけでも一大イベントだったんですが、留学後にワーホリや別の国への留学や、海外就職を考えている人など、「こんな人間がこんなにいっぱいいたんだ」と思わされましたね。

ーー普段、日本ではなかなか会えない考ような人と会えることもサウスピーク留学の魅力ですね。それでは最後にKaoruさんのように社会人留学を検討されている方に一言あればお願いします。

そうですね。今の年齢や環境に縛られないで常に変化を引き起こして行くということが大事だと思うんですが、サウスピークはそれができる本当に効率的な場だと思います。英語を一度諦めたけど改めて勉強し直したい人には特にオススメです!

ーーありがとうございます!13週間お疲れ様でした。次のステージでも頑張ってください!