Kazuyaさん 中学1年生で諦めた英語に再度向き合ったフィリピン留学

kazuya_3

名前 : Kazuyaさん
職業、年齢 : 20代、会社員
留学期間 : 8週間
開始時の英語力 : TOEIC175点 ※1問も分からない場合の点数。

 

フィリピン留学の経緯

中高の義務教育時代、他の教科は良かったものの、英語は「1」しか取れませんでした。いわゆる好きなことしか頭に入ってこない子供時代でした。そんな中ニュースを見たり新聞を読んでいると、もうさすがに逃げられないと思い英語学習をすることに決めました。

でも、問題は何からやればいいのかが皆目見当つかないことでした。社会人になってからどう英語を勉強すればいいのか。英語のできる友人達に聞いてもレベルが高すぎて話になりませんでした。

そんな中、Web上で有名だったサウスピークなら学習の指針を得られると思い、留学を決意しました。このように私は学習カリキュラムを目的として選びました。カリキュラムに何十万円払っている感覚です。

 

KAzuyaさんの入学時と卒業時の英語力比較動画

Kazuyaさんの入学時の動画 ※ほとんど全く話せませんでした。

Kazuyaさんの卒業スピーチの動画

 

学習の進捗

◆英文法の学習

 

◆英文音読&英作文クラス(Reading&Writing)

  1. 速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.2 半分未満。

→音読学習は人生で一度もやったことが有りませんでした。私はそこから英語学習をやり直しました。最初は滑らかに読めず短文ですら満足に音読出来ませんでした。しかし、8週間経った今では、なんとか読めるようになりました。

 

◆発音矯正クラス(Pronunciation)

 

  1. フォニックス“発音”トレーニングBook 1周
  2. 英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる 1周
  3. <フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本 1周

→発音矯正は最も重点的に行いました。発音矯正レッスンは受けられて良かったです。

 

留学生活全体を通して、これでもかというくらい自分のレベルに合った教材、中学1年生レベルの教材から始められたのがとても良かったです。 ※(参考記事)一人一人が自分のペースで学ぶことが出来る完全習得学習の導入

まだまだですが、来た時よりはずっとずっと英語で話すこともできるようになった気がします。

 

サウスピークの良かった点

学習カリキュラムでやるべきことを指導していただいた点。どの参考書をいかに進めるべきかが明確でした。今までろくに英語を勉強したことがない人にとってはサウスピークは最適です。英語の勉強習慣がない人は、何をどうすれば良いのかすら分からないですから。

また、他の語学学校へ行ったことがないので比較することはできませんが、フィリピン人講師のレベルは高いと思いました。

 

サウスピークへの改善提案

初歩的な英文法を勉強したいとき、参考書の内容だけだと時に腹落ちしませんでした。また、英語を話せないので文法のことをフィリピン人講師に聞けません。ビデオ教材など、日本語で文法を教えてくれるような時間があればいいなと思いました。

> ご意見ありがとうございます。スタッフの柴田、神農にご質問いただければ文法の不明点について回答を致します。

 

門限を少し遅めにしていただければうれしいです。

> 生徒様の安全確保のために、サウスピークでは23時門限を設定しております。ご理解よろしくお願いします。

 

 

英語が本当に苦手な人へ

自分と同じくらいのレベルの人(英語学習を中学の時に諦めた人たち)にサウスピークを勧めたいです。

なぜなら、母国語である日本語で書かれた参考書を使用できるからです。私のように本来ならとても留学なんて出来ないと思える人であっても、サウスピークでなら自分に合ったレベルで集中して勉強することが出来ます。

僕と同じようなレベルの人は、まず英語学習で何をやっていいのかが分からないかと思います。でも、サウスピークでは学習カリキュラムで個別に作成してもらえて、また学習すべきことを明確にしてもらえます。だから英語学習初心者にもお勧め出来ます。

(参考記事)英語が苦手な人達にこそあえてサウスピークをお勧めする理由

インタビューした人 @kanchan_r
この記事を編集した人 @HAL_J

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r