Keitaさん 2ヶ月のフィリピン留学で単語だけの会話から文章単位の英会話へ

名前:Keita Sasakiさん
年齢、職業 35歳、主夫(プログラマー)
留学期間 8週間
開始時の英語力 : TOEIC360点

Keitaさん

フィリピン留学のきっかけ

日本では、8年間プログラマーとして会社務めをしていました。8年の間よりよい環境をもとめて2回転職し、3つの会社でプログラマーとして働きましたが、日本の労働環境が自分に合っていないのではないかと思いました。そのため一度海外で働いてみたいと考え、英語の勉強をするようになりました。ただ、やはり日本で一から一人で英語の勉強をするのは難しかったため、勉強のできる環境を探しフィリピン留学をすることにしました。

サウスピークを選んだきっかけ

フィリピン留学を知ったのはサウスピークの塾長の柴田さんのツイッターがきっかけでした。もともと彼のツイートをみて非常に真面目な人(特に英語学習について)だなと思っていたので、他のスクールと比較することなく信頼して2ヶ月間サウスピークに留学することを決めました。

2ヶ月間の留学での学習面の進歩

発音記号が読めるようになり、自覚的に違う音を出せるようになったことがおおきな進歩だと思います。たとえば、日本語では同じように聞こえる[s]と[sh]を意識的に使えるようになりました。

また、会話中にインプットした内容がすっとでてくるようになりました。特に以前は、単語単語でしか話せませんでしたが、ゆっくりですが文章単位での会話が出来るようになりました。

私がサウスピークで最も力を入れたレッスンはスピーチレッスンです。下位クラスの中で2回優勝できたことが自分への自信にもなりました。

Keitaさんが利用した5冊の参考書
参考書

サウスピーク 良かった点

サウスピークでは勉強以外することがないところが良い点だと思います。勉強以外の誘惑がないので勉強に集中できました。こんなに勉強できたのは大学受験以来だと思います。また、自分と同じく英語力を高めたいという志をもった人たちと交流できたことが良かったです。

サウスピーク 改善希望点

寮での生活の規則をもうすこし明確にしてもらえると寮内での生活がしやすくなると思います。特に整理整頓の基準があれば、良いと思います。

>>寮内のルールをより明確にしたいと思います。

今後サウスピークに来る人へのアドバイス

特に自分と同じレベルの人たちは、なかなか、事前学習を一人で行うのも難しいと思います。なので、なるべく長期で留学されると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。