形見健太郎さん バックパッカー前に1ヶ月のフィリピン留学

名前:形見健太郎さん
年齢、職業 30代、バックパッカー準備中
留学期間 4週間
開始時の英語力 : TOEIC585点

形見健太郎さん

フィリピン留学のきっかけ

今年30歳となり年齢的に区切りがよかったので一度ゆっくりバックパッカーで海外を回ってみたいと思っていました。バックパッカーを行なう前に、英語の勉強をしたいと思いフィリピン留学に行くことにしました。欧米の語学学校とも比較したのですが、やはり価格を比べてもフィリピン留学の方が良いなと思いフィリピン留学に決めました。

3月末で退職することが決まっていたのですが、ちょうどサウスピークが開校すると聞いたので興味を持ちました。特に、塾長が英語学習の専門家なので、他の英語学習の方法や経験を踏まえた上で作るのだろうから、きっと効果がある学習が出来るだろうと思いサウスピークを選びました。

留学中の学習面について

留学期間中に「速読速聴」、「瞬間英作文」、「フォニックス」、「toeic英文法」、「1分間トレーニング」と5冊の参考書を勉強しました。発音のレッスンでは定番の[r],[l]から、[in],[ing]や[s], [sh]の違いを学びました。まだ、会話の中で聞き分けたり、言分けたりするのは難しいですが、単語レベルや文書を読むのであれば自分で違いを意識することが出来るようになりました。

グループレッスンでは他の人の表現が勉強になりました。また、講師が難しい表現をシンプルな表現で言い換えたり、またその逆に簡単な表現を少し難しい表現で言い換えてくれるので、英語の表現を増やすことができました。

サウスピーク 良かった点

周りの生徒がみんな勉強しているのでそれに影響される形で勉強に集中できました。大体1日12時間くらいは勉強ができました。また、同時に入学した他の生徒の人と部屋が同じで仲良くなれたのも良かったです。部屋の中でも英語の勉強についての話をしたりしました。

サウスピーク 改善希望点

スピーチの負担が重すぎるので、もう少し自分で勉強したい部分があったがそこに手が回らなかった。

>>他の生徒様からも同様の意見があるため検討の結果、来週から隔週に行うことになりました。

滞在中に定期的に面談などがあるとよい。

>>長期滞在の方は2週間に一度面談を行うことにいたします。

今後サウスピークに来る人へのアドバイス

自分の場合は持ってきた単語帳が物足りなくなってしまったので、もう少し高いレベルの物も持ってきておけば語彙力をもっと増やせたと思いました。長期の人は少し多めの参考書を持ってきた方が良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。