名前 Koheiさん
職業/年齢 23歳 大学3年生(休学中)
開始時の英語力 TOEIC345点(L165点、R185点)→TOEIC645点(L310点、R335点)300点up↑
留学期間 16週間

後悔先に立たず…英語力不足で世界一周がつまらないものになってしまった


こんにちは、今回インタビューさせてもらう日本人スタッフのmihoです。では早速質問に移りたいと思います。koheiさんは世界一周の後にサウスピークに来たと聞きましたが、どうして世界一周終わってからサウスピークにきたんですか?


うーん。世界一周中に後悔していることが色々あってサウスピークにきたんです。


後悔ですか?


はい、じつは世界一周を英語力不足で全然楽しめなかったんです。

旅行中に外国人との交流を増やすために、世界一周しているようなバックパッカーが多く集まる宿に泊まっていたんですね。そこでは様々な国の外国人と一緒にお酒を飲んだリするんです。


まあ当たり前ですが、そのような宿ではどこに行こうとだいたい共通言語は英語なわけです

でも、その肝心の英語が全くできず相手が英語で話していても何を言っているのか全くわからなかったんです。なので、「みんなが笑っているから僕も笑おう」みたいな感じで愛想笑いばっかりしていたんです。


それ絶対つまらないじゃないですか。


そうなんですよ。しかも、外国人に日本の話をしてくれよとお願いされるんですが、自分の国について話すことができる英語力なんぞは当然持ち合わせていないので、「はじめまして。僕は日本出身です。」と答えるだけで終わりです。


ちょっ、かなしすぎる(笑)


特にヨーロッパ圏などではもはや相手にしてくれませんでしたよ。「自分の国のこともまともに話せなないのか」と白い目で見られることもよくありました。


なかなかつらい。(笑)行く前に英語力などの準備とかはされていかなかったんですか?


実は世界一周前に3ヶ月のインド留学に行っているんです。


え!そこでは英語力はあげられなかったんですか?


はい、正直言うとほとんど英語力は上がってません。


どうしてですか?


まあ、そもそも勉強に集中できる環境ではなかったんですよね。例えば、その学校では食事提供がされていなかったので3ヶ月毎日カレーを食べていましたし、水も水道水とかなんで、3ヶ月間ずーっとお腹壊してました。


そんな(笑)


もう留学して英語を学ぶどころではなく、生きるか死ぬかのサバイバル留学をしていたような気がします

これが実際にkoheiさんが滞在していたインドのアパート。冷房はついておらず、夜寝るときも40度超えの気温がつづいた。


サバイバル留学(笑)


環境だけじゃないんですよ。学習面もひどかったですね。例えば授業のグループレッスンとか。僕と外国人の生徒と講師の3人で行われるんですが、自分は行った時の英語力があまりにも低かったんで、意見を求められても全く応えられる余裕もなくて、あたふたしてると隣の外国人が答えてしまって、、という感じで。

もう何しようにも最悪でした。


かわいそすぎる


え、待ってください。じゃあ普段なにをされてたんですか?


だいたいこんな環境で勉強できるわけないので、この辛さから逃げるようにして、近くに住むインド人とよく遊んでいましたね。


なるほど。それで英語力を全くあげられないまま世界一周をしてしまったというわけですね。


そうです。世界一周の最中に英語力不足を実感していましたし、世界一周をしたのに英語力があまり上がっていないままで日本に帰国したら恥ずかしいな、と。それで、どこかで集中して英語を勉強しようとおもったんです。


そこで帰国する直前に、どこかまともに勉強できるところないか、と仲の良い友人に相談したんです。


そしたら、「インド留学より値段は張ると思うけど、本気で勉強したいならフィリピンにある語学学校のサウスピークが良いよ」と紹介されたためサウスピークでの留学を決めました。

フィリピン人講師と高度な討論ができるようになった今と昔


サウスピークでは英語力の向上は実感されていますか?


断言します。それは間違いないです。


先程も話したように世界一周中は自分の意見なんて何も話せなかったんです。でも今はフィリピン人講師とかなり深い話ができるようになってきましたよ。


深い話ですか?


そうです。「なんで日本人て宗教のことをあまり考えないの?」とかすごい抽象的な質問なんですけど自分の意見を具体的にのべることができるようになってきました。

フィリピン人講師と授業を行っているkoheiさん


あと、英語でのレスポンスは早くなったと感じていますね。今ではフィリピン人講師との会話でついていけなくなることはまずなくなりましたし、英語を第2言語とする人たちとならコミュニケーションは取れると思いますよ。


英語力にかなり自信がついたみたいですね。英語での応答、以前は遅かったんですか?


はい、自分の英語での応答の遅さは世界一周中に感じていました。というのも、会話中に私の英語でのレスポンスがあまりに遅かったせいで会話にもついて行けなかったんです。例えば、相手に何か尋ねられても何を答えればいいか困ってしまい、さっぱり会話できないくらいだったので。

音読学習のおかげで日本語を介することなく、英語を英語として理解し、話すことができるようになった


サウスピークは実際にどのような点がよかったと感じていますか?


僕が印象的だったのは学習カリキュラムに書かれていた「音読」ですね。スピーキング、リスニング、の2つのスキルを一緒に向上させられた「音読」の効果は絶大でした。

実際にkoheiさんが音読で使われた教科書


音読のおかげで日本語を介することなく、英語を英語として考えられるようになったんですよ。


どういうことですか?


例えば、以前は「私はチケットを買いたい」というのを伝えるときも、「私はI で、買うはbuy、~したいはwantだから云々」と日本語を思い出してから英語を話していたんです。


なので、英語を話すのに時間がかかってしょうがなかったんですよね。世界一周をしているときでもそれで、かなり辛かったのを覚えています。


でも、サウスピークで毎日音読をしているうちに、この日本語を思い出すという作業がなくなったんです。「i want to buy a ticket」と日本語を考えずにスラスラと言えるようになりましたし、最近では以前はまともにできなかった自己紹介も自信をもってできるようになりました。


おお

あと、音読では常に音源を聞きながらやっているおかげかリスニング能力も上がりましたよ。いまフィリピン人と会話していても聞き漏らすことはなくなりましたし、TOEICテストのリスニングパートにも効果は抜群でしたね。最後にうけたTOEICテストではリスニングパートの点数が200点近くアップしていてびっくりでした。


それはすごい!


最近は自分の成長を実感しているのはとてもいいことなんですが、自分がサウスピークで成長すればするほど「世界一周前にサウスピークにいっておけばよかったな、音読でスピーキング能力とリスニング能力を上げて世界一周に行ったら絶対もっと楽しめたな」と後悔してやみません。


後悔先に立たずということですね(笑)

同じ目標に向かって共に頑張る仲間ができた


まあ色々後悔はあるようですが、サウスピークの環境面はどうでした?


そうですね、インド留学に比べたらサウスピークは天国のような環境だとおもいますよ。特に良かったのは「同じ目標に向かって共に切磋琢磨し合う友達」がいたことでしょうか。例えば、以前在籍していた生徒さんで尊敬している人がいて、その人は常に自分の勉強の進捗状況とその日の反省を日記に書き記していたんです。


その人は13週間と短い留学期間だったのにもかかわらずスピーキング能力を向上させるためにスピーチコンテストで優勝されたり、TOEICの点数も200点以上アップと大きな成果を残されていたので「自分も真似しなければ」と影響を強く受けましたね。

実際に毎日の勉強時間を記したKoheiさんの手帳

あと、私は朝起きるのが苦手だったので、朝早く起きて勉強するために仲の良かった生徒達と朝寝坊を防ぐためのルールを決めたんです。

どんなルールだったんですか?


みんなで朝6時にダイニングルームに集まるというルールを決めて点呼を取ることにしたんです。更に、そのルールにはペナルティーもあるんです。


ペナルティーですか?


1分でも遅く来たらその人は1000ペソ(約2500円)を支払わなければならないというペナルティーです。


うわっ、意外に高い!日本円で2500円ってかなり高いですよね


でもたしかに、それなら絶対に朝起きれそう。(笑)


そうですよね、実際に私は2回遅刻してしまったので2000ペソくらい払いました(笑)他にも払った人は何人かいます。


ちなみに支払ったお金はどうするんですか?


しっかりみんなで管理して、TOEIC試験が終わった後の飲み会代になります。


なるほど。皆さんそのルールしっかり守るんですね。


そうなんですよ。こういうみんなで協力して勉強しようという雰囲気ってなかなか日本では作り出せないじゃないですか。しかし、このようにお互いに勉強を頑張ろうと切磋琢磨できる仲間ができたことは、16週間という中長期の間、自分が勉強を続けることができた大きな要因の一つでしたね。


インド留学にそういうひとって、、、。


見たこともありませんね(笑)遊びに誘ってくる人ばかりでしたよ。

一緒に勉強を頑張った仲間たちと共に

本当に世界一周が楽しみたければサウスピークに絶対来たほうがいい


最後にいま世界一周しようかを考えている人に一言お願いします。


今から世界一周に行こうと考えている人は間違いなく最初にサウスピークに来るべきです。私は安さに目がくらんでインド留学に行ってしまいました。英語力は上がらず、しかもそのまま世界一周に行ってものすごい後悔しています。


他のバックパッカーの人には私のような後悔はしてもらいたくありません。今回のインタビューで何回も言ってしまっていますが、もし世界一周を本当に楽しみたい、世界一周が終わっても付き合えるような外国人の友だちが欲しい、と考えるならサウスピークで英語力をつけてからがオススメです。


ありがとうございました!これからもがんばってください!