名前:Koheiさん
職業/年齢 26歳 転職活動中
留学期間 13週間
開始時の英語力 TOEIC690(L:395/R:295)→910(L:445/R:465)220点アップ!

外国人に英語で味玉の作り方を伝えたかった。でも、英語を話すことができなかった。

ーー留学お疲れ様でした。まずは留学の経緯を教えていただけますか。

以前、ラーメン屋で働いていたんですが、頻繁に外国人のお客様がいらっしゃっていたんです。そのため、英語で接客をする機会が頻繁にありました。英語の簡単な受け答えはできますが、それ以上の会話を行うことができずに悔しい思いをしていました。

今でも鮮明に覚えていることがあります。ある日、欧米からの外国人のお客さんがいらっしゃったんです。その方に「ラーメンに入っている味玉が美味しいね、作り方を教えてくれ」と言われたんです。

しかし、英語で上手く説明することができなかったんです。外国人の方が日本食を「美味しい」と言ってくれていて、自分でも作ろうと思ってくれているんだったら、せっかくなら教えたいじゃないですか。

その経験があって、英語ぐらいは話せるようになりたいと思い、留学に行くことを決意しました。

SWレッスン、日本語禁止校での生活がスピーキング能力向上に繋がった

ーーサウスピークでの学習内容で、何がスピーキングの向上に繋がったのですか。

まず、SWレッスンのおかげでスピーキング力が向上したと思います。

↑インタビューアーを務めるサウスピークWebマーケティングインターンのKenzo

参考書でいうと、TOEICテストスピーキング/ライティング総合対策を使用しました。

↑KoheiさんがSWの課題として提出し、フィリピン人講師に添削を受けた後のエッセイ。

私は毎回レッスンの予習で、これくらい分量の英作文を書いていました(※上記写真参照)。

この量の英作文を毎回のレッスンで、フィリピン人講師の前で流暢に話せるぐらい暗記して、音読します。

SWレッスンを1ヶ月ぐらい続けたところで、日常会話の中でも英作文の一部のフレーズが出てきたりすることが頻繁にありあました。英語の日常会話を流暢に行えるようになったのは、このおかげでもあると思います。

ーー英文を暗記して、音読することで、実際に使えるようになったんですね。

もうひとつはフィリピン人講師によって、新しい英語表現を学べたことです。毎回の授業に、予習として準備した英作文を提出し、ご指摘いただくこと、類似した英語表現を教えていただくことで、表現力がつきました。

↑Koheiさんがフィリピン人講師からレッスン中に習った新しい英語表現

例えば、「to begin with 」(始めに)、「Therefore 」(それによって)などの表現は、日常会話ではあまり使うことはないと思います。しかし、仕事やスピーチの場ではかしこまった言い方は必要です。

サウスピークのスピーチコンテストでも、大勢の生徒、フィリピン人講師を前に話の内容をしっかり伝える必要がありました。レッスンで学んだ英語表現は、スピーチの場でも使わせていただきました。

※結果、Koheiさんはサウスピークのスピーチコンテストで一度優勝しています。

ーーところでKoheiさんは13週間日本語禁止校で生活をしていましたが、いかがでしたか。

正直にいうと最初の2週間ぐらいは英語を話すことができなさすぎて、ストレスで蕁麻疹が出るぐらい辛かったです(笑)

なんとか、この英語が話せなくて辛い状況を打開したかったので、まず簡単な日常会話からマスターする必要があると考えました。

そのため、日本語禁止校での生活でわからない表現があったりしたら、すぐに調べる癖をつけていました。これが、スピーキング能力の向上につながったと思います。

英語しか話せないので、わからなければ調べる以外の方法はないんです。今では日常会話は、ほとんど話せなくて困ることは無くなりましたね。

3ヶ月でTOEICの点数が690点から910点へ。210点アップの要因とは?

ーーTOEIC900点越えおめでとうございます。ところで、スコアアップの要因はなんだと考えられますか。

4Sレッスンの予習で精読、音読、リスニングを徹底して行なったことでしょうか。特に、TOEICパート7の読解スピードと正確性が上がりました。

ーーそうなんですね。4Sレッスンの予習は具体的にどのように行ったのですか。

まず、参考書の記事を精読することから始めます。この時、品詞分解を行います。これをやることで、これは主語、動詞、形容詞、副詞という区別をすることができ、英文をより適切に理解することができるようになりました

↑Koheiさんが4Sレッスンで使っていた参考書の記事の一部

そして、サウスピークで指定されている方法で、精読後の英文を音読、リスニングを10回づつ行なっていました。

※サウスピークでは、お申し込み後に事前学習マニュアルにて、成果の出る学習方法を具体的に指定しています。

音読の何が良かったか具体的に言うと、英文を左から右に読むことができるようになったことだと思いますね。だから、TOEICのパート7を解くスピードも上がって正確性も向上したと思います。

TOEIC600点以上の方なら、日本語禁止校で1ヶ月鍛えられれば、スピーキング力は上がる

ーー最後にサウスピークに留学を考えている方へメッセージをお願いしてもいいですか。

最初の1、2週間目で、環境に慣れていないため、精神的に疲れてしまうことがあると思います。私の場合は英語を上手く話せなかったところでストレスを感じていました。

ここに留学をしている皆さんの話を聞くと1ヶ月ぐらいで、日常会話であれば話せるようになるとおっしゃっていました。私の場合もそれぐらいの期間で自分のスピーキング能力の向上を感じるぐらい成長を感じることができましたね。

今後来られるみなさんにも、英語力向上を実感してほしいです。

 

ーーありがとうございました!そして、13週間の留学お疲れ様でした。

↑Koheiさんがスピーチコンテストで優勝した時の写真