名前 Kotaさん
職業/年齢 転職活動中 28歳
留学期間 26週間
開始時の英語力 TOEIC250点(L:100 R:150)→TOEIC660点(L:295 R:365)410点UP!

海外就職のため、結果を出せる留学にしたかった

  ―― 26週間の留学お疲れ様でした。今回はなぜ留学しようと思ったのですか?

海外で働くために英語力が必要だったからです。20代前半の頃から海外就職を考えてはいたのですが、それはただの憧れでした。しかしある時、知人が海外で新規事業を始めたのを聞いて、「楽しそうだな、自分も海外の事業に参加したいな。」と思いました。そこで憧れだった海外就職に踏み切ったんです。

――なるほど、海外就職のために留学しようと思われたのですね。どうしてサウスピークに留学することを決めたのですか?

きちんと成果を出せる語学学校で英語学習をしたかったからです。厳しい環境に身をおいて、成果を出したかったんです。サウスピークは「3ヶ月で平均TOEICが200点上がる学校」をうたっており、きちんと目に見える結果が出ている学校だと感じました。

――とても結果にこだわるんですね?

実は私、アメリカに3ヶ月語学研修に参加したことがあるんです。そのおかげで、外国人と話すことへの抵抗感がなくなりました。しかし、何が身についたかというと、何も身についていない。文法すら身についていない。無駄だなと思いました。

――無駄に感じたのですか?

もちろん良い経験ですけどね。ですがアメリカ留学は費用対効果が良くなかったです。しかしフィリピン留学はアメリカ留学の半額程度で済むのでコストパフォーマンスがいいと感じました。そこでサウスピークを見つけました。

――サウスピークなら無駄な留学にならないと?

サウスピークは他の語学学校と違っていたので。

――どう違うのですか?

事前にフィリピン留学を調べていて、「多くの語学学校の教材は、海賊版で質が悪い。」や「留学中は正直遊んでいました。」という口コミを知っていました。ひどいケースでは教材が韓国語書かれていると知りました。それはもはや、勉強以前の問題ですよね。韓国語を翻訳してる時間なんて無いですよ(笑)。

日本で販売されている英語参考書を教材として使えます。~フィリピン留学海賊版教材問題~

 

英語でスラスラ話すためには英文法の基礎固めが大事

↑Kotaさんが何度も取り組んだ3冊の参考書

サウスピークは日本の教材を使いますし、自習に充てられる時間が確保されており、その時間に英文法の基礎を固めることができます。スピーキング力を高めるためにも自習時間をしっかりと確保して、英文法の基礎固めをすることは重要でした。

フィリピン留学の”常識”である長時間マンツーマンレッスンを否定しました。

――スピーキング力を上げるためには予習、復習の時間を確保してまで、英文法の基礎を固める必要があったのですか?

英文法の基礎は固めた方がいいです。文法が分からないと、自分で文を組み立てることができない。単語だけ並べて伝えるって、それでは話せているとはいえないですよね。それは、話せてる気になっているだけです。英文法の基礎を身につけることができて良かったです。

――では、Kotaさんは英文法の基礎をどのように身につけたんですか?

カリキュラムで指定されていた中学英文法と高校英文法の参考書を3冊やり込みました。これらの教材の良いところは、掲載されている文がシンプルでわかりやすいところですね。初心者にとって複雑な文は理解しにくい。しかもこれらの本は、文だけでなく絵でも説明してあるので理解しやすい。

英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニングの著者である山田暢彦さんがおっしゃっていて、2年間海外で働いてる知人も言っていたのですが、中学3年生までの英文法が定着しているのであれば話せるそうです。ですので中学英文法は完璧に覚えました。

――会話だけなら中学3年生までの英文法だけで良いと。ですが、高校英文法もしっかりと学習されたんですよね。高校英文法も丁寧に見直すほうが良いのですか?

基本の会話は中学英文法で十分対応できると思います。しかし、表現力をつけるために、高校英文法は必要でした。英語には”完了形”のように、日本語では言い表せない概念や表現があるんですよ。

――”完了形”とかですよね。日本人にはない感覚ですよね。

↑完了形のイメージを表しているKotaさん

そうです。日本人同士で会話するのであれば必要ないのかもしれないですね。中学英文法で十分かもしれません。ただ、海外就職をするにあたって、日本語の感覚がない人と会話するときは必要です。完了形を適切に使えなければ、誤解を与えてしまうかもしれません。

――会話の表現力をふやすため、中学英文法だけでなく高校英文法の教材も、繰り返し学習して、身に付けられたんですね。
1つ疑問なんですが、なんでKotaさんはこの教材をやりこめたんですか?

その教材自体に信用があったからです。サウスピークが指定した教材に取り組んだ人の多くが結果を出しています。自分で選んだ教材だったら、この教材は本当に効果があるのか、という疑問が生まれて最後までやり切れなかったと思います。

――なんとなくその教材を選ぶのとは大違いですよね。

↑指定された教材を持つKotaさん

 

学習計画表は「地図」。教材を効率よくこなすには学習計画表が不可欠。

――最後までやりきれたのは教材への信用があったからと。ちなみにこの教材はどれくらい学習されました?

サウスピークのカリキュラムでは、基本的に4回、同じ教材を学習するよう指定されていました。具体的には、学習した当日、翌日、1週間後、1ヶ月後です。しかし私は復習の頻度を短くして4回以上取り組みました。

――復習日が多いと、いつ復習するか覚えておくことが大変じゃないですか?

サウスピークには学習計画表というものがあるんですが、これがとても役に立ちました。学習計画表のおかげで復習日の管理ができました。

――学習計画表が役に立ったのですか?

そうですね。学習計画表は「いつ何をすればいいか」を明確にしてくれるので、忘れずに復習することができました。使わなければ、英語学習に失敗すると言っても過言ではないと思います。

――学習計画表はそんな重要なものなんですね。

はい。例えるなら、ゴールへの地図ですね。

――ゴールへの地図?

そうですね。学習計画表には、目標に向かっていくためには何をすべきなのかが記されています。例えば、教材を一ヶ月で終わらせたい場合は、1日何ページ進めれば終わるかを計算してから、1日の学習量を学習計画表に書き込む。あとは書き込まれているとおりに学習するだけです。

――毎日、その日に学習する内容と量を決めるという手間が省けますね。

はい。効率良く英語学習を進めるためにも、学習計画表は必須ですね。学習計画表を作ることで、今の自分の進み具合が目に見えるものになります。

――Kotaさんが素晴らしい成果をあげられたのは、学習計画表の存在が大きかったのですね。TOEIC400点以上UPは並大抵ではないです。この経験は、海外就職への自信につながったのではないですか?

はい。海外就職が主な目的ですが、TOEIC600点以上取ることも目標の1つだったので、達成できて良かったです。

レッスン中のKotaさん

 

多くの企業から面接の申し出がくるまでになった。自分の可能性を広げてくれる、海外就職プラン。

――主な目的である海外就職のために、何か準備とかされてますか?

海外就職プランに入ってます。

ゼロから海外就職を実現する「ゼロから実現!海外就職プラン」

――そのプランでどういった対策をされたのですか?

このプランは、海外就職についてのコンサルティング、海外就職のための履歴書添削、人材紹介会社への斡旋、の3つをしていただくことができるんです。

――1つずつ教えていただけますか?

はい。まず、海外就職についてのコンサルティングから説明します。サウスピーク日本人スタッフの神農さんがキャリアコンサルタントを担当してくださっています。彼自身、海外で働きコンサルティングをしてきた経験があるので、とても信頼できました。

――どういったことを相談されていたのですか?

海外で働くとはどういうことなのかを事細かく説明してもらえました。そのおかげで、海外で働いている自分を明確に想像できました。

――働いたときのイメージというのは、例えばどういったものですか?

私の場合、営業職の話になるのですが、英語を話す機会はどれくらいあるのか、どういった仕事を任せてもらえそうかなどを丁寧に説明してもらえました。

――そうなんですね。海外就職の情報を事前に知っておけるというのは大事ですよね。もう1つの、  海外就職のための履歴書添削はどうでした?

とても良かったです。
神農さんがコンサルティングを通して、私自身も気付いていなかった長所を引き出してくれました。

具体的に言えば、自分が前職で、持っていて当たり前だと思っていたスキルでも、それは履歴書に書けるスキルだと知りました。

――1人で履歴書を作っていたら気づけないですよね。人材紹介会社への斡旋はどういったものなんですか?

20社近くの人材紹介会社に登録できるサービスを、神農さんが代任してくださり、かなり手間がはぶけました。

――差し支えなければ、現在の海外就職の状況を教えてもらってもよろしいですか?

面接の予定がたくさん入っています。履歴書をブラッシュアップできたおかげです。むしろ人材紹介会社の方から、入社しないかとお誘いいただくくらいです。

――すごいですね!人材紹介会社からの申し出はKotaさんの人間的魅力があるからじゃないでしょうか。
最後に、Kotaさんのように海外就職に興味がある人に一言いただけますか? 

とりあえず行動しましょう。私は海外で就職したいという思いから、サウスピークに留学しました。その判断は正しかったです。目標であったTOEIC600点以上も達成できたし、日常会話に関しても成長を実感できました。成果を得られた留学になり、とても満足しています。みなさん、行動しましょう。

――ありがとうございました。Kotaさんのご活躍、楽しみにしています。

↓ゼロから海外就職を実現するための海外就職プランはこちら

ーーーーーーーーーーーーーー

【初心者歓迎!】無料・英語発音矯正レッスン in 新宿 11月25日(土)〜12月3日(日)

2017年11月25日(土)〜12月3日(日)までの東京・新宿でサウスピークの人気講師が無料でレッスンを提供致します。奮ってご応募ください!