Kumiさん 子育てを終えて48歳からのフィリピン英語留学

名前:Kumiさん
留学期間:4週間、6週間(計10週間)
開始時の英語力:TOEIC430点(R290, L140)
年齢、職業:48歳、フリーランス

Kumiさん

フィリピン留学のきっかけ

私は学校教育以外では英語の勉強をしたことはありませんでした。社会人になってからも仕事で英語を使うことも少なくなかったため、全く英語の勉強をすることはありませんでした。

英会話を始めようと思ったきかっけは、子育てがやっと一段落したのでなにか新しいことを始めようと思ったからです。自分の年齢だと、いまのまま何もしないとキャリア的に価値が下がっていくので、なにか付加価値をつけられることを始めようと思いました。その中で英会話を身につけるのが良いと思い、英語の勉強をすることにしました。

友人がフィジー留学行っていたため、まずはフィジー留学について調べてみました。そんな時に、フィリピン留学がテレビで特集されているのを見て、フィリピン留学は良さそうだなと思いました。そして、今年の5月頃に新宿で行なわれていたフィリピン留学フェアに行ってみることにしました。たくさんの学校がブースを出していたのですが、正直違いが分かりづらく混乱してしまい、どの学校に行くか決めることが出来ませんでした。

そのため、今一度自分がどういう学校を求めているのか真剣に考えてみました。結論としては、仮にすごく長期間留学しようが、高いお金を払っていくら質がよいと言われる学校に行ったとしても、結局は自分が勉強をするかどうかが一番重要だろうと考えました。他力本願で勉強をしようとしても英語が身に付くことなんかないだろうと思いました。

なので、自分が勉強できる環境をあたえてくれる学校に行くことがいいと思い、そのようなキーワードで検索をすることにしました。その時にサウスピークを見つけ、ウェブサイトを見たら、迷いなく決めることができました。

13週間留学する予定だったのですが、途中の3週間はサウスピークは既に満室だったので、その期間だけ他のスクールに行き、最初に4週間、その後6週間サウスピークで留学することにしました。

サウスピークでの勉強の進捗

英文読解の参考書を読むのが早くなりました。また、留学の後半には参考書の初めてのページを音読する場合でも、あまり詰まらずに読めるようになりました。

また英語の作文を書くのも速くなりました。レッスンで講師がさまざまな条件をつけて課題を出してくれるのですが、毎週少しずつ難しくなり、負荷がかかるので良い勉強になりました。

留学を終えた今ですと、日常会話なら英語でコミュニケーションがとれるかなと思います。また、英文でのメールを書くこともできるようになりました。一度、レストランの予約を電話でしてみたのですが、それもどうにか出来るようになりました。

サウスピークの良かった点

サウスピークのすごいところは、来てからすぐに勉強する習慣がついたところです。

サウスピークには勉強をせずにはいれない雰囲気があり、周りが勉強をしていることとカリキュラムがあり何を勉強するべきかはっきりしていました。そのためいちいち何を勉強するか考える時間のロスもなく勉強に集中できました。英語の文法や読み書きなどをきっちり勉強したい、また勉強してTOEIC試験などで結果を残したい場合はサウスピークは非常に良いと思います。

私は他のフィリピン留学の語学学校にも滞在しましたが、その学校では周りで勉強している人が少なかったです。また、レッスンが終わった夕方以降はみんなで遊びにいくというのが普通ですので、その学校では勉強するのが難しいなと思いました。

そしてまた、次のレッスンに行くまで何を準備していけばよいのか分からないことが多かったです。予習で何を勉強して良いのか自分で模索する必要がありました。

生活面に関して言うと、サウスピークでは食事が毎日三食あり、洗濯などもすべてお任せできるので、本当に英語の勉強だけに集中できるのも良かったです。他の語学学校では、食事が三食なかったり、自分で洗濯をする必要があったので、英語の勉強以外にも時間を使う必要がありました。

改善希望点

部屋がすこし暗かったです。
>>すみませんでした。電灯を増やすなどして対応します。

日本からの参考書の取り寄せなどができると良いと思います。
>>サウスピークでは日本の参考書を使っているためセブで購入することが難しいです。最近では生徒様に持ってきてもらう参考書をなるべく多く指定するようにしています。

フィリピンで支払う費用が思っていたよりも多かったです。
>>フィリピンで費用な費用につきましては、ウェブサイトやお見積書にも記載しておりますが、今後より分かりやすくするようにいたします。

ひとこと

英語の語学力を高めることはいいので、自分の娘などにも受けて欲しいとおもいました。

また、英語だけではなくて若いうちに日本とは違うこの環境を体験するのはいいことでと思います。日本が全てではないですし、自分が普段当たり前だと思っていることが特別なことであると気付ける機会になると思います。

フィリピンでの滞在は日本と比べて他人の目をあまり気にしなくて良い雰囲気があるので、日本で萎縮している人たちに来てもらって、自分らしさを出して欲しいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。