TOEIC200点以上伸ばし、レジェンドメダルを掲げ笑顔で卒業式後に記念撮影をするKurumiさん

名前 Kurumiさん
年齢 25歳
留学期間 11週間
開始時の英語力 TOEIC450点→TOEIC815点(L:430,R:385) 365点アップ!!

今の英語力でワーホリをするのは不安だ。英語漬けの日々を求め留学を決意

--11週間の留学お疲れ様です。はじめに簡単に自己紹介をお願いします。

私は現在25歳で、セブ島に留学する前は3年間ラグジュアリーブランドの販売員として働いていました。
また旅行が好きで今まで17ヵ国行ったことがあります。

--3年間働いていた会社はどうして退社されたのですか?

入社したときから3年働いてお金をためて、世界一周旅行をしようと決めていたのですが、旅行は結婚してからでもいつでも行けると思いました。旅行するより、海外に住む経験がしたかったので、ワーホリをしようと決意し退職しました。今回がワーホリをする最初で最後のチャンスだと思ったので、カナダに行くことを決意しました。

--まだ25歳でなぜ最後のチャンスだと思ったのですか?

30歳になるまでに家庭を築きたいので、そう考えると私にとってこれが最後のチャンスかなと思いました。
今なら1人の時間も多く取れるし、海外で過ごす経験をしてみたかったです。

--そんな思いがあったのですね。だとしたらすぐにでもカナダに行きワーホリを始めたかったのではないですか?

本当ならすぐにカナダに行くつもりでした。私に英語力があれば……。 当時の私はワーホリをするレベルの英語力がなかったです。こんな状態ではワーホリに行く自信がなくて、とても不安になりました。なのでまずは語学学校に行って英語力を上げることにしました。

留学の体験を語っているKurumiさん

--語学学校選びはカナダの学校ではなくて、どうしてフィリピン留学に決めたのですか?

最初はカナダの語学学校に通うつもりでしたが、費用が高い。グループレッスンが多い。この2点の理由で諦めました。それで他の留学先を探しているときに、友達に「最近、ワーホリ前にフィリピン留学するのが流行ってらしいよ」と聞いてからフィリピン留学を探し始めました。

--その2点はフィリピン留学で解消できるのですか?

費用に関して私が調べて感じたのは、フィリピン留学はカナダ留学の半額くらいでできる印象です。またフィリピンの物価はカナダより安い点もありがたいです。
またニュージーランドに短期留学したことがあるのですが、授業が全てグループレッスンでした。私の性格は引っ込み思案なので全く授業に参加できず、グループレッスンは自分に向いていないと分かりました。なのでマンツーマンレッスンが多いフィリピン留学に決めました。

サウスピーク無料見積もり

--数多くあるセブ島留学からサウスピークを選んだ理由は何ですか?

たくさんある語学学校のサイトを見ましたが、多くの学校が「ジム施設を完備してます」「国際交流たくさんできます」などと学習とは関係ないことが書かれていました。それに対してサウスピークのサイトには英語力が上がるプロセスが具体的に書かれていたので、ここなら英語力が伸ばせるぞ! と思い申し込みました。

サウスピークで徹底的に英語学習ができる環境とは

フィリピン留学サウスピークがシンプルに分かる動画

サウスピーク推奨の勉強方法をこなすだけで、TOEICの点数が大幅にアップ!

--サウスピークで留学をする上での目標は何でしたか?

日常会話が困らない程度のスピーキング力と、TOEIC700点以上取得することでした。ワーホリを1年間して、日本で転職活動するときに何の資格もなければ、「ワーホリをして成長しました」と面接官に言っても説得力ないですよね。ワーホリの充実度を示すための武器としてTOEICの高得点は取っておきたかったです。

--2つの目標は達成できましたか?

レッスン中での会話やそれ以外のフィリピン人講師との他愛もない会話で、スピーキング力が上がりました。なによりサウスピークで英語学習を本気で続けたことで、TOEIC815点を獲得することができました! これで自信をつけてカナダに行くことができます。

サウスピークの生徒はTOEICの平均点数を3ヶ月で平均226点UPさせています

--すごい! おめでとうございます。努力なしに取れる点数ではないと思いますが、短期間で365点も大幅にアップできた要因は何ですか?

リスニング音読のおかげが大きいです。この2つを繰り返しすることで、いつの間にかTOEICのリスニングパートが英語を英語のまま聞き取れるようになり、リーディングパートの英文もスラスラ読めるようになっていました。もちろんリスニングと音読の勉強方法は知ってましたが、こんなにも顕著に結果につながるとは気づけなかったです。かんぺきに盲点でした(笑)

英語音読の重要性とは。サウスピークで音読学習をマスターしましょう

--リスニングと音読をすると具体的にどう英語力に変化が出ましたか?

サウスピークが提唱している音読学習があるのですが、それに従って勉強していました。すると少しずつですが、英文自体に慣れていき「ここに動詞がきてここは形容詞だ」といった英語の基礎知識がつくスピードが早かったです。また英文の返り読みすることがなくなったので、文を読むスピードが速くなり、リーディングパートの点数が伸びました。

--最適の勉強方法にめぐり会えることができたのですね。

サウスピークに留学していなかったら分からなかったですね。それに4Sレッスンを受講して、英語力が上がったことも実感しています。

--4Sレッスンはどういう授業なのですか?

宿題で自分で英作文を作るのですが、自分がリスニングと音読をした文の中から、好きな単語を3つ使用して英作文を作成します。それをレッスン中にフィリピン人講師に添削してもらいます。文法的間違いや、言い換え表現などを教えてくれるので、英語を話す表現の幅が広がりました。

4Sレッスンでは英語に必要な4つのスキル全て伸ばせます

フィリピン人講師に添削してもらった宿題のエッセイ(黒字で書いてる文がKurumiさんのエッセイ)

--講師から文法表現や類義語などたくさん学ぶこともたくさんあるのですね。

当たり前ですが私たちよりも英語に関して詳しいし、フィリピン人講師は日本人がよく間違える箇所も把握しているので、とても的確に文法や発音を指導してくれました。また性格も明るく接しやすいため、マンツーマンレッスンでも全く緊張することなく授業を受けることができます。

勉強を続けるための環境が整っている学校施設

--フィリピン人講師と会話するのはレッスン以外でありましたか?

EOP(English Only Policy)ラウンジはよく使用していました。TOEICの点数を上げてからは、スピーキング力の向上に重点を置いていたので、ひたすらフィリピン人講師と話をしました。そこはレッスンではないので、他愛もない会話で気軽に英語が話せるので良い環境です。レッスンではないけれど私の英語が間違っていると、講師が正しく直してくれるので、勉強になりました。

※EOPラウンジ……日本語での会話が一切禁止で、英語だけで会話が行われている部屋

--生徒同士でも英語で会話をするのはKurumiさんにとって刺激になりましたか?

意識はしていました。「一緒の時期に入学した生徒はあんなに話せている」「同じレベルなのにスピーキング力あるな」と私も勉強頑張ろうと刺激は受けました。

--やはり周りの生徒は意識するのですね。僕も同じレベルの生徒には負けたくないです(笑)

レベルごとに分かれた生徒の写真を見て、勝手に自分のライバルを決めて、この生徒には負けないぞとモチベーションで勉強していました。他の生徒がレベル上がるとやはり悔しいですよね。早くレベル上がりたいなと勉強を頑張った結果、今はレベル8にまで上げることができました。

サウスピークではTOEICの上一桁の数字をレベルにしています。Kurumiさんは815点なのでレベル8です

ワーホリ前にフィリピン留学を経験して大正解

--改めてワーホリに行く前にフィリピン留学を経験して良かったと思いますか?

カナダにワーホリに行く前にフィリピン留学をして本当に大正解です! 留学せず英語が分からない状態でカナダに行っていたら、英語が話せないストレスを感じて最後までワーホリを続けることが無理だと思います。しかし今は日常会話で困らない程度のスピーキング力がついたし、TOEICの点数も目標は超えたので、有意義にカナダでのワーホリライフが送れます。

--Kurumiさんのサウスピーク留学がとても充実していたと僕は感じます。

ありがとうございます。費用も安く抑えられました。いきなり英語が母国語であるカナダの環境に飛び込むのではなくて、日本人生徒しかいないサウスピークで留学することで、環境に適応しやすかったです。それも一緒に勉強を頑張り、息抜きも共にした同期入学の生徒がいたからです。

勉強の息抜きにバッチメイトと仲良く遊んでいる様子

--これからカナダに行ってどんなワーホリ生活を送る予定ですか?

前職と同様にアパレル関係の仕事をしようと思っています。そのためにはまだまだ勉強をしないといけないので、カナダでもサウスピークで学んだ勉強方法で引き続き頑張り、次はTOEIC900点を取ります。旅行も楽しみたいので、今のうちに勉強しておいて良かったです。

--引き続き勉強を頑張ってください。最後にワーホリに行く前に留学を検討されている方に応援メッセージをお願いします。

いきなりワーホリに行って成功するのは、TOEIC700点以上ある本当に英語ができる方だけだと思います。なので私みたいに英語力に自信がない方は、留学をして、ある程度の英語力を身につけてからワーホリに行くほうが圧倒的に充実すると思います。そして英語力が上がるプロセスがサウスピークにはあり、あなたが伸ばしたい力が絶対に伸びると思います。私の場合は、TOEICの点数とスピーキング力でした。これから自信をもってカナダにワーホリに行ってきます。ワーホリを成功させたい方はぜひサウスピークで留学してみてはいかがですか?

--力強いお言葉ありがとうございます! Kurumiさんの英語力を活かして、カナダでワーホリ頑張ってください。インタビューにご協力いただきありがとうございました。

サウスピークの留学までの流れとお申込み方法

Kurumiさんの卒業式で、仲のいいバッチメイトとの写真