休学してフィリピン留学!就活で希望の業界へ行くためにTOEIC820点までアップ!23週間で445点アップした大学生Maikaさんの体験談

 

15027376_1160879780669022_7080882052269134680_n

フィリピン人講師のAbby講師とともに写真を撮るMaikaさん

名前 Maikaさん
職業/年齢 大学4年生(休学中) 21歳
留学期間 23週間
開始時の英語力 TOEIC 375(L235,R140)→820(L430,R390)?445点UP!

 

憧れのテレビ業界で英語人材として働けるようになるために、フィリピン留学

ーー23週間という長期の留学お疲れ様でした。サウスピーク来た経緯を教えてください。

image

私はいま大学4年生を休学中で、来年に就職活動を控えているんですが、新卒でテレビ業界で働きたいと考えています。しかし、日本のテレビ業界はスマートフォンの普及もあり、縮小傾向じゃないですか。日本の芸能人も業界の変化を察知して、海外に進出する人が増えているそうです。

例えば、最近ですと有名な芸人さんがニューヨークに進出したり、ラスベガスでショーをやったり、芸能人の海外での活動が活発化しています。芸能事務所が中国にできたり、実は激動なんですよ。

image

ーーそうなんですね。それは初耳でした。それで「英語」の勉強をすることを決めたと言うわけですね

はい、わたしもテレビ業界で働くことを志すなら、英語は必須だなと考えました。英語ができる人材も必要になってくると思いますし、外国での仕事も生まれると思います。そこで、真剣に英語学習に取り組むことのできると評判のサウスピークでの留学を決めました。

「悲惨なくらい英会話ができなかった」レベルから、フィリピン人講師と滞りなく英会話ができるようになった

ーーTOEICのスコアを375点から820点へと445点もアップされましたが、英語力が向上された実感は感じられていますか。

dsc04546 はい、スピーキングに関しては、フィリピン人講師との会話の最中でも詰まること無く、応答できるようになりました。スピーチコンテストにも参加し、自信を持って人前で英語を話すことが出来るようになりました。

ですが、ここに来る前の英語力は本当に悲惨な状態でした。以前学生ボランティアとしてカンボジアの孤児院に行ったことがありました。その時、孤児院の子どもたちに英語で自己紹介をしようとしても、自分の名前しか話せませんでした。身振り手振りだけで頑張って伝えなければならず、彼らとのコミュニケーションは辛かったのを覚えています。

ーーリスニングの点数が235点から、395点と劇的に向上されていまますよね。こちらも実感はいかがですか?

留学開始当初に比べれば、遥かに英語を聴き取れるようになってきました。サウスピークでは校内アナウンスが英語であることもありますが、以前は周囲の生徒に「今なんて言っていたの?」と聴かなければ、内容を理解できませんでした。今ではほとんど聞き漏らすこともありませんし、他の生徒から逆に説明を求められても説明できます。

image

フィリピン人講師と談笑する、Maikaさん

それに以前は、お昼休みにフィリピン人講師と話すときも、質問されてもなにを質問されているのかわかりませんでした。今なら英語で議論することもできるようになってきましたよ。

ーーそれはかなり成長されましたね。

サウスピークのカリキュラムに従い、勉強してきたおかげです。お気に入りの教材は「TOEICテスト 出る語句1800」です。1日10時間ぐらい、朝5時半くらいから音読を始めて、気づいたら夕方になっていたという事もしばしばありました。(笑)

image

Maikaさんの実際に使用した参考書。大量の書き込みの跡がみられます。

朝から日が暮れてしまうまで音読し続けた結果、自信を持って英語でのスピーチができるようになったMaikaさんのスピーチがこちら

「英語力が上がった先に表れるライバル達のおかげで、英語学習を根気良く続けられました」

ーー23週間で445点もアップされる方は、他にはなかなかいらっしゃいません。どうして、そこまで成果が上がったとお考えですか。

周囲の生徒さんから良い影響を受けられたことだと思います。サウスピークには、私と同じ大学2年生で休学してきた生徒さんが多くいました。同年代の彼らと競い合うことができたおかげで、自分自身も成長することができました。特にMegumiさんは、同年代であり、同じくらいの英語力から勉強をスタートした、良いライバルでした。

img_5106

ライバルでもあり親友でもあったMegumiさん

留学開始1ヶ月経過したころ、初めてセブでTOEIC試験を受験するとき、目標はTOEIC650点でした。結果、660点と目標を上回っていたので当時は満足してしまっていたんですよね。しかし一緒にTOEICを受けていたMegumiさんの結果を知って、自分はまだまだなんだなという事を痛感しました。彼女は750点まで到達していたんです。

「同じくらいの時間勉強していたはずなのになんで負けてしまったんだ」と悔しさが急にこみ上げてきて、満足しまっていた自分が少し恥ずかしくなりました。そこで、まだ頑張らなくてはならない、このままでは足りない、という気持ちが沸々と湧いてきて、すぐに次のTOEICに気持ちを切り替えて勉強に励むことができました。

ーーそうなんですね。Maikaさんは10月頃のTOEICで785点を取って、Megumiさんの点数を超えていますね。その時についに自分の点数に満足されたということでしょうか?

いえ、実はそこでも満足できるなんてことはありませんでした。わたしが10月にTOEIC785点に到達したときは、また別の生徒さんが915点という凄まじい結果を出していました。彼は400点から915点まで上がったんですよ!さすがに、自分の成果がみすぼらしく見えてしまいました。

image

そこで、また自分の心に火がつきました。そして、留学期間中最後のTOEIC試験で830点を取ることができました。

ーーそこで、やっと満足できたわけですね(笑)

はい(笑)サウスピークには私なんかより圧倒的に実力のある生徒さんが常に多く在籍していて、Megumiさんの他にも様々な生徒さんから影響を受けることることができ、そのお陰でここまで来ることができました。サウスピークでTOEICという同じ目標にむけて共に頑張る「戦友」のような仲間を作ることができたことは本当によかったと感じています。

15073551_1160879524002381_7422082291249052871_n

日本語禁止校舎の戦友達とともに取った写真

英語学習を集中して行うなら、サウスピークは最高の環境

ーーこれからサウスピークで留学される方々へ向けて、メッセージをお願いします。

サウスピークには共に勉強する仲間がいて、成果の上がるカリキュラムがあり、いつでも相談できるスタッフもいます。英語の勉強を集中して行うには本当に最高の環境でした。もし留学するかどうか悩んでいるなら、サウスピークでの留学をおすすめしたいです。サウスピークは、きっとあなたの望む学習環境を提供してくれます。

image

ーー23週間という長期の留学お疲れ様でした!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*Maikaさんと同じく半年間の留学される方向けに100万円で半年間留学できる格安プランを開始しました!
bnr_1608120

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter

NagasakaHajime

日本文学専攻、大学2年生(休学中)。将来の目標はWEBを使って日本文化を海外に発信すること。インターンとして、WEB記事作成と英語をサウスピークで学んでいる。ツイッターのアカウントは@hanamogera02132