Makiさん 2週間でTOEIC試験参考書を使って130時間の学習

名前:Makiさん

年齢 職業: 30代 女性

留学期間 : 2週間

留学開始時点の英語力 : TOEIC785点

Makiさん

(1)サウスピークを選んだ理由

(質問)Makiさんはフィリピンへの語学留学が今回は2回目ということですが、何を期待されてサウスピークを選ばれましたか。

英語学習法「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」を読み、こうすれば英語が出来るようになるんだと思えた学習法を実体験できる学校がサウスピークだったので、今回サウスピークへの留学を決めました。

昨 年初めてのフィリピン留学ではフィリピンの生活・文化について、またそれらをフィリピン式の英語学習法で学ぶことが出来ました。今回2回目の留学では日本 人のためのカリキュラムで英語学習に集中的に取り組みたいと思ったため、サウスピークというストイックに英語学習が出来る環境を選びました。

 

(2)留学の成果

2週間の留学期間で約130時間の英語学習を行いました。

この130時間の学習を通じて、いままでTOEIC対策本で出会っても忘れていた英単語をしっかりと覚えることが出来ました。

また、サウスピークでは余分なことが出来ないくらいに宿題がきっちりと出ます。この宿題をこなすために、結果的に時間管理の能力が伸びました。どの教材に何分使えば良いのか、ということを考えることでちょうどよい時間配分を行う訓練が出来ました。

Makiさんが使用した英語参考書
発音矯正レッスンフォニックス“発音”トレーニングBook
英文音読&英作文レッスン速読速聴・英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800

 

(3)サウスピークの良かった点

(英語学習面)

日本で販売されている英語参考書を使用することが出来ることが良かったです。また同時に、日本人向けの学習カリキュラムがあることが良かったです。

サウスピークでは日本人が必要とする英単語を学べました。また、日本の参考書を使っているためリスニング学習用の音源が必ずあることも良かったです。そして、前回の留学では出来なかった「発音矯正」のレッスンを体験出来た点も良かったです。

サウスピークでは他の生徒の方々も熱心に勉強しているため、遊びへの誘惑が少なかったです。

フィリピン人講師も粒ぞろいの方々が揃っており、とても熱心な方々が多いと思いました。

予習・復習をちゃんと行うことが出来るカリキュラム構成になっているため、マンツーマンレッスンをきちんと消化することが出来ました。

週に1?2回、原稿なしで他の生徒の方々の前でスピーチを行う機会が有り、色々な英語表現を人前で実践することができるスピーチの回数が多い点が良いと思いました。

 

(環境面)

少人数制の学校であるため、様々な意味で目が行き届いて安心でした。例えば、今回の留学では洗濯物を出す際に、色落ちや紛失を心配しなくて良かったです。あと、今回はWifiを探しまわる必要がなくて良かったです。

 

(4)サウスピークの悪かった点・これから来る人へのアドバイス

私は今回2回目のフィリピン留学でしたので、フィリピンがどういうものか分かっており、そして準備もしてきたため、まったくストレスは有りませんでした。

ただ、サウスピークの建物施設は発展途上国であるフィリピンの一般的な建物です。そしてサウスピークはあくまでフィリピンにある語学学校であるため水回り、 食事、虫といったことに関しては日本並を期待せずに、「これから発展途上国に行くんだ」と心の準備をしてから来られたほうが良いと思います。

 

持ってきてよかったもの 短期留学の方にお勧めのもの

青汁(ビタミン剤)、薬、トイレットペッパー、ウエットティッシュ、
洗濯バサミ、ふりかけ、お茶関係、リフレッシュメント

 

スタッフ補足

上記で紹介されているお勧めものは全てセブ島で購入出来ます。ただし、日本製のものは日本国内より高く、1.5?2倍の価格がします。また、短期留学の方は買い物をする時間がもったいなく思える方もいると思いますので、その際には持参されると良いです。

 

以下、Makiさんに関わる写真を掲載します。

フィリピン人男性講師一同と撮影

 

Makiさん2

送別会でセブ市を一望できる山の山頂、TOPSへ。

 

Makiさん3

TOPSから見たセブ市街地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
柴田 はるじぇー @HAL_J
  • twitter

柴田 はるじぇー @HAL_J

セブ島にある語学学校サウスピークの英語学習アドバイザー。著書に「3ヶ月でTOEIC300点上げるフィリピン留学」「20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ」