「感情に左右されず、毎日同じ努力量を投入し続けること」半年間のフィリピン留学でTOEIC835点まで上げたMasahiroさん

IMG_0571Masahiro_1

名前 : Masahiroさん
職業、年齢 : ITエンジニア、20代、男性
留学期間 : 25週間
開始時の英語力 : TOEIC580点(L 305:R 275)⇒835点(L 445:R 390)到達! 255点アップ↑

⇒(後日談)サウスピーク卒業後はタイにある日系企業にて海外就職されました。

凡人が確実に成果を出すためにやるべきことは、「同じペースで同じ努力量を投入し続けること」

-半年間という長期間留学されましたが、特に意識していたことはなんですか?

長期に渡り勉強生活を送るに当たり、最も意識していたことは、「感情に左右されずに、毎日同じ努力量を継続して投入し続けること」です。

私も含め普通の人間であれば、半年も留学すれば、中だるみが起きてやる気がなくなってしまったり、どの勉強法が最も良いのか迷ってしまいます。いくら半年間居ても、毎月のTOEIC試験結果に一喜一憂し、日々の勉強で精神的に乱れていては、まともな成果は上がりません。

しかし、実際サウスピークで指定される教材、勉強法はその通りにやれば英語力が伸びます。結局、ここで成果が出るかどうかは、目の前にあることをいかに淡々と同じペースで同じ分量毎日やりつづけるかにかかっているのです。

勉強する際も心を落ち着けるために、講師に書いて貰ったメッセージ。

勉強する際も心を落ち着けるために、講師に書いて貰ったメッセージ。

新卒で証券会社に入社した時に教えて頂いた、「ドル・コスト平均法」という投資手法があります。これは株式や投資信託における手法のひとつで、長期投資でリスクを抑えて、安定的な利益を得たい場合に使用されます。

英語の勉強でも同じことが言えます。ましてや、サウスピークではやるべきこと、勉強法がこれでもかと指定されているのですから、後はいかに同じペースで安定的に勉強するか、です。

 

心の平静を保てば、毎日同じことをし続けることができる

-同じペースで同じ努力量を投入し続けるためのコツは?

日々の精神状態を安定させるために、私は毎朝5時に起きて、校舎の周りを20~30分かけてジョギングしていました。このように朝軽い運動をすると、帰ってきてすぐに勉強が開始できますし、精神状態も安定しました。朝7時くらいになってしまうと交通量が多くなり空気が悪くなるので、早朝に行っていました。

Masahiroさんが毎朝ウォーキングしていた学校近くの広場

Masahiroさんが毎朝ウォーキングしていた学校近くの広場

また、毎日夜10時には寝て、朝5時に起きる生活を送っていました。睡眠の質が最も高くなる時間帯は、夜10時〜2時までの4時間です。睡眠の質をきっちり確保しながら、自習室開館5時半から勉強をする、というペースを必ず守っていました。

勉強以外のことをやる時間、やる内容を毎日決めていれば、迷い無く勉強に集中することができます。また、適度な運動は頭をすっきりさせてくれますし、健康的に毎日を送ることが出来ます。この生活習慣のおかげで、半年間毎日同じペースで同じ努力量を投入し続けることができました。

 

他の生徒のおかげで、半年間もの間勉強に集中することができた

また、上記のように自己管理を徹底したとはいえ、これを日本でひとりでやろうと思ったら、無理だったでしょう。周りの生徒の皆さんが自分を律して勉強し続けていたからこそ、私も勉強し続けることができました。

例えば、6階の個室自習室に行ってひとりで勉強していると、やはり気持ちがだらけることもありました。しかし、気分転換に廊下を歩いていると、いつも勉強している生徒さんの姿がありました。そういう姿を見ると、自分もやらなければという思いに駆られました。

サウスピーク学内の風景。参考書を常に持ち歩いているのが普通です。

サウスピーク学内の風景。参考書を常に持ち歩いているのが普通です。

また、サウスピークの生徒はみんな、毎月TOEIC試験を受験します。こんなに多くの生徒がTOEIC試験を毎月受験する学校は、セブではなかなかないのではないでしょうか。本来、試験を受験するのはやはり毎回緊張しますし、結果が出なかったらどうしようと不安になりがちです。しかし、サウスピークではみんなTOEIC試験を受験するので、毎月の受験は恒例行事となり、毎回緊張したり心が乱されることはありませんでした。「周りもみんなやっている」というのは、精神的な負担を減らす良い方法なのでしょう。

このように、サウスピークは英語の勉強を集中的に、継続的に行うにはうってつけの環境でした。

 

講師からの質の高いフィードバックが、勉強の質を上げてくれた

勉強を継続することの他に、もうひとつ大事なことがあります。それは、勉強の質を常に高い状態で維持し続けることです。

サウスピークの講師陣のおかげで、日々の勉強の質を常に高い状態で維持することができました。例えば、間違った音読方法で音読していても成果は上がりにくいですし、間違った発音で発音していても、リスニング力は向上しません。

サウスピークの講師は、高い質のフィードバックを常に与え続けてくれました。音読も英作文も発音も、常に論理的にわかりやすくご指摘頂き、どうすれば矯正できるのかを提案して頂きました。おかげで、常に正しい勉強を行うことができました。

IMG_0568Masahiro_text2

Masahiroさんの音読、発音に対する講師からの大量のフィードバック

 

これだけの質の授業をアメリカで受けようと思ったら、どれだけの費用がかかるのだろうかと思いました。特に発音・音読矯正は、ここでしかできないと思います。

 

サウスピークで身につけた英語力で「自分がおもしろいと思うことをする」ために、タイ就職の道へ

-TOEICを835点まで向上させましたが、今後についてお聞かせ下さい。

サウスピーク卒業後は、タイ・ベトナムで海外転職活動を行う予定です。既に人材会社様より求人はご紹介頂いているので、面接を受けに行きます。

*卒業後、Masahiroさんはすぐにタイでの採用が決まりました。TOEICの点数が800点以上あるため、いくつもの会社から内定をもらったそうです。

IMG_0571-2

サウスピーク・レジェンドとして表彰されたMasahiroさん。

 

私は元々幼少期に親の都合でドイツに住んでいたことがありました。その後日本に帰国し生活を送っていましたが、会社で働くようになってからも、おぼろげながら「海外で生活し、外国人と仕事ができればどれほどおもしろいだろうか」と思い続けていました。

今回「自分がおもしろいと思うことをしよう」と決意し、前職を退職、十分でなかった英語力をつけにサウスピークに留学しました。英語力も上がりましたし、後は転職活動をするのみです。必ず成功させて、「自分がおもしろいと思うことをする」道を行こうと思います。

 

本気で英語を学びたい人はサウスピークへ

やる気がある人は、サウスピークに来て下さい。周りがやる気に満ちているため、やる気がなければ厳しい環境だと思います。
しかし、英語力がなくてもやる気さえあればなんとかなります。本気で英語を学びたい人にとっては、サウスピークは最高の環境です。

以上で、Masahiroさんの体験談インタビューは終わりです。下記、Masahiroさんが実際に使用した教材を掲載します。

Masahiroさんが半年間で使用した教材。

Masahiroさんが半年間で使用した教材。

◆事前学習
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
カラー版 CD付 高校3年間の英語を10日間で復習する本
新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに

◆発音矯正クラス(Pronunciation)
フォニックス“発音”トレーニングBook
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
<フォニックス>できれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本

・1周し終わった後は、TOEIC試験対策教材で発音矯正レッスンを受講していました。

・模擬試験を解いた後、全ての文章の発音とイントネーションを正しく音読できるまで取り組んでいました。

 

◆英文音読&英作文レッスン(Reading&Writing)
TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー
TOEICテスト公式プラクティス リスニング編
TOEIC TEST リスニングの鉄則
速読速聴・英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800

・このレッスン向けの予習復習で、音読を大量に行いました。

・英作文は、授業1時間前になってから取り組むようにしていました。英作文に時間をかけすぎてしまうことがあったため。時間をかければ能力が上がるという訳ではありません。

 

◆TOEIC対策
TOEIC TESTリーディングの鉄則
1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック!
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!2
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!7
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

・TOEIC試験の週は、月曜日から新公式問題集の模擬試験をこれでもかと何回も解いていました。一定期間で成果を上げようと思うと、ここまで集中しなければなりません。

 

◆TOEICスピーキング/ライティング試験対策 SWクラス
頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r