松川さん夫妻 休暇を利用して夫婦で短期英語留学 

名前:松川 将士さん、琴恵さん
年齢・職業:20代 会社員
留学期間:1週間
開始時の英語力 : TOEIC 645点、515点

松川 将士さん、琴恵さん

フィリピン留学のきっかけ

サウスピーク:よろしくお願いします。

松川夫妻:どうも、よろしくお願いします。

サウスピーク:今回、松川さん夫妻は会社の夏休みを利用されて1週間のフィリピン留学に来られましたが、まず、そもそも英語の勉強はどういう理由でされているんですか?

松川夫:外資系の会社に勤めているため、海外支社との取引や上司への資料提出とか
社内の意見交換も英語で行なわれています。日常の業務にどうしても必要という訳ではないのですが、英語が出来ない人は常に劣等感を感じているという状態です。そのため、以前からオンライン英会話などを利用して英語の勉強をしてきました。

松川妻:私はどちらかというとドメスティックな企業に務めているので直接業務で英語を利用することはまだありません。ただ、終業後に英会話の講師が来て英語の授業がおこなわれたり、社内でもグローバル化を推進しています。また、今年中には英文の契約書を読む業務が加わる可能性があり、英語が必要になってきていることを感じています。

サウスピーク:なるほど。やはり、英語が必要とされる場面が増えてきているのですね。内容を聞いていると英語を話すだけでなく、読む、書くなども含めた総合的な英語力が必要とされているということでしょうか?

松川夫:そうですね。

松川妻:私の方はむしろ、読み書きのほうが重要ですね。

サウスピーク:なるほど、ありがとうございます。それでは、フィリピン留学に来たきっかけについて教えていただけませんか?

松川夫:もともとはサウスピークの塾長のツイッターでフィリピン留学の存在をしりました。実は、その後他のフィリピン留学の学校に申し込んだのですが、マンツーマンだけしていても効果が薄いということを聞いて、それならサウスピークにしようかなとサウスピークに申し込みをしました。

サウスピーク:それで、それなら奥さんも一緒に行きましょうということでお二人で来られたということですね。

松川妻:そうですね。

サウスピークでの学習について

サウスピーク:サウスピークに来られてからの一週間でどのくらい勉強が進みましたか?

松川夫:僕は、発音の本(フォニックス)を1周終わらせたいなと思っていて、実際今日終わりました。なので、少なくとも全ての発音に一度は触れたかなと思います。あとは自分で勉強するしかないかなと思っています。

サウスピーク:1週間という短い間でしたが、それ以外の部分で英語で伸びたと感じたところはありましたか?

松川夫:話す時に発音を気にして話せるようになったことですね。今まで、全く意識していなかったので、それを意識するようになったことが成果だと思います。

松川妻:私も同じで発音が目から鱗という感じでした。例えば、[ng]という音が日本語と全く違う点などに気付きました。あと、単語綴りから、口の形を意識して話すようになりました。それが、本当に今までの学校の勉強だとか、会社で受けていた英会話のレッスンでも学べなかった点だったのですごく勉強になりました。あと、これが分かれば日本にいてもそういう点を気にしながら勉強していこうと思うようになりました。

サウスピーク:これからの勉強にも使えるということですね。

松川妻:そうですね。

サウスピークの良かった点、改善希望点について

サウスピーク:次にサウスピークく全体で良かった点について教えてもらえますか?

松川夫:自習スペースがすごく充実していると思いました。緊張感というか生徒達の空気がよいとおもいました。

松川妻:うん。しゃべっている人とかいないもんね。それこそ受験時代を思い出す雰囲気がありました。それがあるからこそ、やりやすいというか、自分も波に乗って勉強できました。あと、発音の練習が日本だと恥ずかしくて自分の部屋以外できないですが、ここだとみんながやっているので、恥ずかしくなかったです。ただ強いて言うと、午前中は発音の練習ができるキュービクルが開いていなかったので、外で発音の練習をしていると蚊にさされてしまったので、虫除けとかあるといいかもしれません。

サウスピーク:そうですね。今、野外に建物を建設中なのですが、そちらのほうは虫除けのネットを付けようと思っています。

松川妻:それは、ぜひぜひ。

松川夫:あと、良かった点だと、食事がおいしかったという点ですね。

松川妻:うん、美味しかった。

松川夫:去年アメリカにハネムーンで10日ほどいたのですが、その時は食事がつらくて早く帰りたいねと言っていたんですけど、サウスピークはすごく食事が良かったです。

松川妻:そうだね。アメリカの最終週の後半はバナナしか食べられなかったし(笑)

松川夫:そうだね(笑)。それがここだと全然食べられたのでよかったです。

サウスピーク:そうですか。それは、ありがとうございます。それでは、次はサウスピークの改善希望点について答えていただいてもいいでしょうか?

松川夫:トイレが..トイレがきれいだったら、ここはもう最高ですよね(笑)

サウスピーク:トレイが汚い..(笑)

松川夫:フィリピンだからしょうがないというのもありますけどね。

サウスピーク:共同トイレのことですよね。

松川夫:そうですね。

サウスピーク:なるほど、工事しないといけないですね。新しい方のトイレはどうですか?

松川妻:あっちはきれいです。あそこならまあ使えます(笑)

サウスピーク:他の点はありますか?

松川夫:あと、座布団持ってくればよかったなと思いましたね。

サウスピーク:長時間座るとやっぱり座布団あった方が良いですかね?

松川夫:そうですね。やっぱり長時間勉強しているのであった方がよいですね。あと、個人的な意見だと思いますが、学校全体の休み時間みたいなものがあればメリハリがつくかなと思いました。自習時間の時に休憩できてメリハリがつくと思うので。

サウスピーク:なるほどですね。チャイムと付けるといいかもしれないですね。チャイムってどこに売っているんだろ(笑)

川夫:たしかに(笑)

サウスピーク:でも検討したいと思います。ありがとうございます。

松川夫:あと、異業種交流会じゃないですけど、他の生徒の人と交流できる場がもう少し欲しかったです。けっこう、勉強漬けだったので、もう少し仕事の話とかどういうことを考えてサウスピークに留学に来ているのかとか話せる機会があればよいなと思いました。

サウスピーク:そうですね。面白い生徒さんも多くいるので、そういう機会を作るのはいいかもしれません。

松川夫:例えばですけど、個人プロフィールを公開できる範囲でシェアする仕組みとかあればもっといいんじゃないかと思いました。英語を勉強するだけでなく、異業種交流という観点で面白いかなと思います。

サウスピーク:そうですね。あと、そういえば、今週からホテルプランの生徒様のホテルを変更したのですが、どうでしたか?

松川夫:ホテルめちゃくちゃよかったです。

松川妻:うん。よかったです。

松川夫:あれなら、日本で泊まっても良いかなというレベルでした。日本で出張先であのホテルに泊まってもきれいだなと思います。

サウスピーク:そうですか、それは良かったです。

サウスピークに来る人にアドバイス

サウスピーク:最後の質問になりますけど、サウスピークにこれから来る方にアドバイスがあれば教えてください。

松川夫:僕が会社の同僚に言おうと思っているのは、やっぱり留学にいくことのメリットは時間なので、それは学校に与えてもらうと間gなえるのではなくて自分で勉強する気になって行かないとだめだよということですね。

サウスピーク:せっかく行くなら高い意識をもって行かないとだめだということですね。

松川夫:そうですね。僕も1日10時間くらいは勉強していたので。ホテル帰ってからもレストランで勉強してました。

松川妻:私からも良いですか?

サウスピーク:お願い致します。

松川妻:意識の話かもしれないのですが、授業で習った時間と同じくらいの予習と復習の時間をきっちりとらないとやっぱりなかなか身に付かないと思うので、予習復習はきっちりしたほうがいいですね。

サウスピーク:なるほど。ありがとうございます。これで質問が全て終わったんですが、夫婦で留学されたというのはやっぱり面白いなと思いますね。海外旅行をただ単にするだけではなくて、今年は一緒に二人で英語の勉強をしようというのは新しい形の休暇の取り方かなと思います。

松川夫:そうですね。あと、僕らの場合はサウスピークに来る前に2日間休みがあって、リゾートに行ってこっちに来たので両方経験できたので良かったです。

サウスピーク:そうなんですか?マクタン島のリゾートですか?

松川夫:アレグレというところで、プライベートビーチで非常にきれいなところでした。

サウスピーク:リゾートと英語学習を同時に体験されたというのは新しい休暇の使い方かもしれませんね。本日は、インタビューに答えていただきどうもありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。