名前 Mayuさん
職業/年齢 学生 22歳
留学期間 10週間
開始時の英語力 TOEIC600点(L:300 R:300)→TOEIC800(L:405 R:395)
200点UP!!

TOEIC向上のための留学。2回目の留学は失敗できない!

――10週間の留学おつかれさまでした。まず留学の経緯を教えてもらえますか?

私は就職活動を来年に控えており、企業に提示できるTOEICの点数が必要でした。

というのも、就職活動に不安があり、その不安を取り除きたかったからです。TOIECの点数があれば、就職活動で他の方より、有利になれるのではないかと考えました。

――なるほど、就職活動のためにTOIECの点数が必要だった。だから留学を決意したんですね。

はい。

――では、なんでサウスピークを選んだんですか?

どうしても結果を出したかったんです。実は、この留学が2回目のフィリピン留学だったんです。前回の留学の目的も、TOEIC高得点を取得することでした。しかし、半年前に留学していた語学学校ではTOIECの点数が下がってしまいました。

――留学してTOEICの点数が下がったんですか!その時ってどんな気持ちでしたか?

とても悔しかったですね。なので、2回目こそは結果を残そうと思って留学に望みましたね。

――それは悔しいですね。でも、なんでTOEICの点数が下がったんでしょうね?

以前の語学学校では毎日、7時間のマンツーマンレッスンとグループレッスンをひたすら受けていました。加えて、食事も用意されてなかったので、残りの時間は食事にでかけ、友人と談笑して1日が終わっていました。TOEICの点数が下がったのは、予習復習なしの生活をしていたからだと思います。

――でも、毎日のレッスンが7時間で、英語に触れてた時間はあったわけですよね?レッスンだけでは不十分なんですか?

不十分でした。知識を入れるための時間、インプットの時間が全然なかったんです。レッスンの中で得られる知識はもちろんあるのですが、復習時間をとれなかったので忘れてしまうんです。その時にアウトプットのためのレッスンだけを行っても知識は増えない、同じ言い回しを使い続けるだけだと気づきました。

フィリピン留学の”常識”である長時間マンツーマンレッスンを否定しました。

――サウスピークはどうですか?

サウスピークの場合、義務学習の時間があることが良いですね。義務学習時間のおかげで、インプットができました。その日の授業を復習する機会と、次の日の授業を予習する機会が十分ありました。

――MayuさんがTOEICの点数を飛躍的に上げることができたのは、義務学習の時間があったからなんですね。

 

8週間でTOEIC200点UP。秘訣は徹底的なオーバーラッピングと10時間学習。

――8週間でTOEICが200点も上がったMayuさんですが、なぜ短期間でTOEICを上げることができたんですか?何か秘訣があるなら教えてください。

そうですね、秘訣は2つあって、1つ目は、オーバーラッピングを毎日行っていたことです。

――オーバーラッピング?

オーバーラッピングとは、リスニングをする際に、英文を見ながら音声に合わせ、音読するというものです。それがリスニング力とリーディング力向上につながりました。

――それって具体的にどういうことですか?

英語を日本語の語順に直して理解する、「返り読み」のクセを直せました。音声に合わせて音読していくので、返り読みしていたら音声についていけないですよね。

――「返り読み」のクセが直ったと。「返り読み」してたらいなにか悪いことがあるのですか?

英文を理解するのに時間がかかります。例えばリスニングで、わざわざ日本語の語順に直して理解していくのは不可能です。英文を英語の語順で理解できる能力を身につけることができれば、英文を頭から理解できるようになり、リスニングだけでなく、リーディングのスピード向上にもつながります。

――なるほど、それがTOEICの点数向上につながったんですか?

はい。返り読みのクセが直ったことで、聞き直し、読み直しがなくなりました。英文を一度で聞き取れるようになり、英文を読むスピードも速くなりました。その結果、TOEICが向上したと私は考えています。

――そうなんですね。もう1つの秘訣と言うのはなんですか?

もう1つは、1日最低でも10時間は勉強するようにしていたことです。

↑Mayさんの学習計画表。10時間学習の内訳

 

――10時間も勉強してたんですか。この10時間の英語学習はどういったことをされていたんですか?

主にオーバーラッピング、単語、文法、復習・予習に費やしてました。

――なんで、Mayuさんは毎日、10時間勉強できたんですか?

自分の生活に思考をとられないからこそ、英語学習の時間を確保できました。

――どういうことですか?

前の学校では、家事を全て自分でやらなければなりませんでした。ご飯は外に食べに行き、洗濯物は外に出しに行く。毎日そういったことを自分でしていては、1日の学習時間は必然的に減ります。

――サウスピークでは、毎日の家事はスタッフがやってくれますからね。

そうですね。そのおかげで10時間の英語学習時間を確保できました。

 

SWレッスンのおかげで、TOEICの点数だけじゃなくスピーキング力も向上!

――毎日10時間の英語学習、そういった努力の積み重ねで、TOEICの点数が飛躍的に上がったわけじゃないですか。TOEICの点数だけではなくスピーキング力も向上できたのでしょうか?

はい。成果はTOEICの点数だけではないです。

――スピーキングの能力の向上は、どこで実感されたんですか?

グループレッスンという、同じくらいのTOEICの点数の人達と一緒にうけるレッスンがあるのですが。そのレッスンで実感しました。

留学初期のグループレッスンでは、自分の言いたいことが言えませんでした。事前に覚えてきた定型文を言うぐらいしかできなかったです。しかし、今はグループレッスン内のディスカッション、ディベートの際に、喋れるようになった自信があります。

――事前にインプットした英文だけでなく、その場で英文を組み立てて言えるようになったんですね。それって、何のおかげだと思いますか?

SWレッスンを受講していたことだと思います。SWレッスンは、ひたすら自分の言葉で文章を組み立てる練習ができるレッスンです。その授業で出てきた表現で、使えるなと思ったものは次の授業で使っていました。

TOEICスピーキング/ライティング試験対策 SWレッスン

――SWレッスンの積み重ねで、自由に使える表現が蓄積されていったんですね。教材はどれを使われていました?

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術を使ってました。

――この本には、会話で使える表現がたくさん載っているんですか?

表現がたくさん載っているというより、問題が載っています。レッスンではその問題に対して自分で表現を考えて回答する練習をひたすら行いました。

――喋れるようになった理由は「ただ数をこなしたから」ということですか?

無意味に数をこなすのではなく、常に新しいインプットを得ながら数をこなすことで、少しずつ喋れるようになりました。SWのレッスンの中でフィリピン人講師から教わった表現を、次のレッスンで使用していました。SW以外の、グループレッスンや4Sレッスンで知った表現を、SWレッスンで使うよう心がけていました。

4 Skills Lesson (4技能向上レッスン)

――その使いたい表現などは、ノートとかにまとめてあったりするんですか?

はい、ノートにまとめてあります。

――なるほど。SWレッスンを、全てのレッスンでインプットした知識を総動員して、アウトプットする場にしたのですね。

はい、ひたすらSWレッスンをアウトプットの場として使ってました。数を繰り返すことで、少しずつ喋れるようになりました。

――初め全く喋れなくて詰まったりしていたけど、今となっては、自分の気持ちをうまく表現できるようになったと。うまく表現できなかった時はどういうお気持ちでした?

すごく悔しかったですね。自分が喋りたいことが頭の中に浮かぶのに、英語で伝えられない。もどかしかったです。

――できなかったことが、できるようになったわけですよね。今はどういうお気持ちなんですか?

すごく達成感はあります。しかし、まだまだ自分の英語は拙いと思っているので、これからも日本で勉強続けたいです

 

達成感の積み重ねが、英語学習のモチベーションになった。

――日本でも勉強を続けたいと。それってすごくポジティブな気持ちですね。なにがMayuさんをそう思わせたんですか?

達成感ですね。セブに来てTOEIC800点も取れて、スピーキングに関しても伸びが実感できて、10週間の本気留学も最後までやり遂げられました。サウスピークに留学しにきて、数え切れないほどの達成感を得ました。

――達成感がモチベーションになり、日本でも英語を続けていこうと思えたんですね。
英語学習を続けられる、貴重なモチベーションをここで獲得したっていうのは、すごくいいことだな、と思います。

よかったです。達成感を積み重ねられたので、サウスピークにきてよかったです。

――最後に1つ。フィリピン留学、どの語学学校に入ろうか迷ってる人たくさんいると思うんですよ。そういう方に向けて一言もらってもいいですか。

日本で英語学習できないなという、自分のような怠けもので周りに流されやすい人は、ぜひサウスピークに来たほうがよいです。特にTOEICの点数を上げたい方は上がると思います。

――なぜでしょうか?

環境ですね。サウスピークの生徒は皆勤勉です。そういった人達を見てたら、私は周りに流されがちなので、自然と勉強も自分でしようと思いました。私のような性格の人は、サウスピークに来た方が周りに流されながら勉強できると思います。

――周りに流されがちだからこそ。

だからこそ。

――周りの環境が大事で、サウスピークなら良い方向に流してもらえる。

はい!

――本日はインタビュー受けていただき、ありがとうございました。10週間の留学お疲れ様でした!

ーーーーーーーーーーーーーー

【初心者歓迎!】無料・英語発音矯正レッスン in 新宿 11月25日(土)〜12月3日(日)

2017年11月25日(土)〜12月3日(日)までの東京・新宿でサウスピークの人気講師が無料でレッスンを提供致します。奮ってご応募ください!