Misakiさん 12週間でTOEICの点数を225点アップさせたフィリピン留学

Misaki_photo

名前 : Misakiさん
職業、年齢 : 20代、転職活動中
留学期間 : 12週間
開始時の英語力 : TOEIC400点→625点にup!(225点アップ↑)

留学の経緯

友達が英語で話しているのを見て、自分も英語で話せたら、と思ったのが英語学習のきっかけでした。それに次の職につく際にも、英語力がある程度あることは武器になるのではないかという予想もありました。

元々日本人の学校が良かったですし、ホームページを見て強制的に勉強させられるような学校かと思い、サウスピークに決めました。

学習の進捗

◆文法
中2英語をひとつひとつわかりやすく。?新学習指導要領対応 [単行本]-3周
カラー版 CD付 高校3年間の英語を10日間で復習する本1周
新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに3周
→読んでいるだけでは理解できているかどうかはわかりませんでしたが、下記の公式問題集をやって理解度を測っていました。
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

 

◆英文音読&英作文クラス(Reading&Writing)
速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.2
→基礎的なレベルだったので、自分には合わなかったです。なので、下記1レベル上の下記参考書に取りかかりました。
速読速聴英単語TOEIC(R) TEST STANDARD 1800 1周

 

◆TOEIC対策
TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー 1周
→TOEICに出る単語がたくさん載っていたので、役に立ちました。主にpart3,4で覚えた。
TOEIC TEST リスニングの鉄則 1周
→テクニックとしての先読みの重要性を知りました。
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.2〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉 part5のみ
1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック! 3周
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!2 1周

 

サウスピークでの学習を振り返って

一日の平均学習時間は、他の人と比べて少ないようでした(授業3時間+自習3?4時間 = 合計6?7時間/日)。

ただし、私はカリキュラムで指定された参考書も、自分に合ったやり方で勉強を進め、また簡単だと感じた場合には少し難しめの教材に移ったりと、自分の頭で考えながら勉強をしていました。

 

サウスピーク 良かった点

講師の方々は、生徒のレベルに合わせてわかりやすい言葉で話してくれるので良かったです。

Level6(TOEIC600点相当)になってからRookie class(TOEIC600点未満)からAdvanced class(TOEIC600点以上)になりましたが、その方がレッスンが厳しくて自分は良かったです。

英文音読&英作文クラス(Reading&Writing)でも、Rookie Classではどちらかというとどんどんページを進めていきますが、Advanced classはRookie classよりは高いレベルを求められます。

 

サウスピークへの改善提案

講師の教え方が人によって違ったりするので、一番良い方法に統一して欲しいです。

> 全体の講師レベルとの兼ね合いを見て、優秀な講師たちのノウハウをレッスンマニュアルに反映していくように致します。

※サウスピークでは最低限のレッスンの品質はレッスンマニュアルで管理をしておりますが、優秀な講師達はそこに+αの工夫を独自に行っております。

 

3ヶ月でTOEIC200点アップの秘訣とは

言われたことを自分の頭で考えながらやっていたので、結果的に点が大きく上がったのだと思います。

最初にカリキュラムでやるべき参考書を指定され、ホームページでも音読の回数等書いてありますが、慣れれば自分に一番合った方法で行うのが一番効果的です。

伸びていない人は、言われたことを自分の頭で考えずに言われたままにやっているように思えました。

 

この記事を書いた人 神農亮( @kanchan_r )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r