卒業式にて。Mitsuoさん(左)とKaren講師(右)

名前 Mitsuoさん
職業 自営業 不動産
留学期間 6週間
開始時の英語力 TOEIC720(L:395・R:325)

はじめに 〜Mitsuoさんの留学ハイライト〜

①英語を本気でこの1年学ぼう、最後の決意    

②仕事と両立してしっかり英語学習継続。留学前にTOEIC720点取得

③2回目の留学で新たな課題を発見、英語学習で目標設定

④夢や目標があるからこそ何でも真剣に取り組める

英語を本気で勉強しよう最後の決意

ーー6週間の留学お疲れ様でした。Mitsuoさんが今回あらためて英語を学ぼうと思ったきっかけを教えてくれますか?

ビジネスでコミュニケーションを円滑に取るためです。もともと会社員時代に石油プラント・ガスプラントとのIT設備を設計施工する部署に所属をしていました。顧客企業やパートナー会社の方も含め外国人の割合が多く英語を使う機会が多々ありました。会議も外国人が1人でも入ると全て英語でした。

1対1で話すときとは異なり、「ゆっくり話してください」「聞き取ることができなかったのでもう一度話してください」などとも言うことができませんでした。実践的に英語を使う会議でのコミュニケーションについていくのにとても苦労しました。

また、現在もタイのバンコクを拠点に東南アジアを中心に仕事をしています。今もなお英語が聞き取れない、話せない、読めないという状態が続いており、そろそろ本腰を入れて何とかしようと心に決め、この1年にかけようと考えました。不動産の仕事もあるので、英語に本気で取り組むのはこれが最後と決めていました。

1つ1つの質問に対して丁寧に答えて下さいました。

インタビューイー:インターンAoi

ーーなぜ東南アジアで不動産ビジネスをしようと考えたのでしょうか?

『金持ち父さん貧乏父さん』というお金を働かせて人生を幸福に過ごすための本に出会ったことがきっかけです。私の必読書です。もともと会社員時代から海外で働きたいという願望があったので、10年逆算して自分のビジネスを持って独立しようと考えていました。実際にタイ・マレーシア・フィリピン・シンガポールに1ヶ月かけて視察に行き、不動産の条件を照らし合わせてタイを拠点にハワイ含め、東南アジアを飛び回っています。

ーー海外でビジネスする上で苦い経験をされたことはありますか

各国によって不動産のビジネスの仕組みが違います。ハワイの場合コンドミニアムを所有しているとハワイの銀行・保険会社・税務署あらゆるところから毎月大量の手紙が届きます。紙媒体なので、溜まりに溜まって読むのにとても苦労しました。しばらく読まずに溜めてしまったら税金の延滞料金が10万円を越したことがありました。これも今回の留学しようと思った動機の1つです。

ーー数ある語学学校の中でなぜサウスピークに留学しようと思われたのでしょうか?

日本人に特化した日本人のための英語力を伸ばす学習カリキュラムを作成しているサウスピークに魅力を感じたからです。欧米諸国と比べフィリピン留学がコストパフォーマンスが良いというのは元々知っていたので、フィリピンに絞ってインターネットで調べていました。サウスピークは、体験談が豊富なので、自分と同じ境遇の自営業の方やTOEICを著しくスコアアップされた方の体験談を読まさせていただき参考にしました。サウスピークのWebサイトを見てここでお世話になりたいと強く感じました。

卒業スピーチで周りの生徒の注目をあびたMitsuoさん

*13週間のフィリピン留学でスピーキングに目覚めたKenzoさん!英語オンリー+スピーチ+発音矯正で会話力に磨きをかける

留学前から音読でしっかり英語力を事前にアップ

ーー1日どのくらい勉強されていましたか?

会社員時代は、仕事との兼ね合いで1時間くらいしかできませんでした。しかし、数十年と続けることで成果は出ましたね。

ーー今回の留学前はどのくらい事前学習に取り組むことができたのでしょうか?

今回は仕事もありまして取り組めていません。しかし、最近サウスピークでLINEの事前学習サポートが始まったと聞きました。ひとりで取り組むのは大変なので、このサポートを利用すれば比較的ペースを掴んで英語学習に集中することができると感じています。これから留学される方は、このサポートが使えるので羨ましいです。

サウスピークの特徴5 事前学習制度。留学前にTOEICを200点上げることも可能です。

*LINEサポートプランで事前学習が充実。サウスピークでの留学効果を最大化させよう!            

留学後も明確に英語学習の目標設定、2回目の留学で見えた課題とは

ーー今回2回目の留学で見えた課題はありますか?

2回の留学を通して自分の弱点を見つけ、留学後も勉強を続けようと決心しました。特に英会話に必要な瞬発力を身につけるNOBU式トレーニング』のテキストは、基礎英会話が中心です。滑らかなコミュニケーションを継続させるには2秒以内の返答が一般的ですが、私はできない時が多々ありました。そこで留学後もCD音源に合わせて返答を素早く言えるように意識したいと思います。また、授業では取り扱っていなかったINPUTのページも取り組み、時間をかけてコミュニケーションでの返答のストックを溜めていきたいです。

*基礎英会話レッスン BS(Basic Speaking) Lesson

BS(基礎英会話)の教材として使われているNOBU式

ーーP(発音矯正)のレッスンは、どのような感じだったでしょうか?

発音矯正は改めて自分が聞き取れなかった音を再認識することができました。自己学習ではできている意識しても授業ではできていないと指摘されてしまい、何度も練習をしました。

ーーP(発音矯正)のレッスンで最も印象に残っていることはありますか?

『フォニックスできれいな英語の発音がおもしろいほど身につく本』のリンキングとイントネーションです。個々の単語の発音やアクセントも大切ですが、英語はリンキングとイントネーションがとても大切だと改めて実感することができました。この2つを学んだことで英語らしく話せるようにもなりました。単語だけ正しく発音しても相手には伝わらない時もあります。だから、このフォニックスでリンキングとイントネーションを学べて、以前よりも意識して話せるようになったのは大きな収穫です。

リンキングとは……隣り合う単語の音が結合して音が変化することです。ネイティブスピーカーであれば英語を話す時にごく自然に適応しているルールです。

イントネーションとは……言葉を話す時の、声の上がり下がり。抑揚。

『Mitsuoさんお気に入りのフォニックスbook』

ーーリンキングを習得したことでどのような成果が出ましたか?

リンキングを知ったことでリスニングが格段に聞き取れることが増えました。他のレッスンで初めて聞く内容でも7、8割理解できるようになりました。

夢や目標があるからこそ英語学習に真剣に取り組める

Original校舎のフィリピン人講師とともに

ーーサウスピークの環境はいかがでしたか?

掃除・洗濯・食事・通学の4つを気にせず勉強に集中できるのでとても満足しています。サウスピークは、私たちに勉強に集中できる環境を提供してくれています。長時間の勉強も大変に感じることはなかったです。

サウスピークは、あなたの英語学習を万全にサポートします

ーー長年英語学習を継続できる秘訣はありますか?

私は海外でビジネスをしたい、旅行をしたい目標や夢があるからこそ続けることができています。それらが私の英語学習の原動力です。

ーー卒業後の目標を教えてもらってもよろしいでしょうか?

英語に関してはサウスピークで学んだ学習方法と英単語の勉強を継続的に続けていきたいです。また、ネイティブスピーカーとの実践的なコミュニケーションを通して自分の英語力に磨きをかけたいです。

仕事に関しては、命の続く限り続けることです!私は、仕事にしても英語学習にしても止めてしまえば、そこで人生が終わると思います。毎日が日曜日になってしまうのは私は嫌ですね。何でもいいから自分が打ち込めることを一生懸命にして人生を謳歌したいです。私の場合はそれが仕事であり英語が必要になるのでこれからも頑張っていきたいです。

お気に入りのテキストとともに。インタビュー協力して下さりありがとうございました。