M.Tさん 交換留学の準備として4週間のフィリピン英語留学

名前:M.Tさん
年齢、職業:20代、大学生(交換留学準備中)
留学期間:4週間
留学前の英語力:TOEIC665点

M.Tさん
いつもM.Tさんが学内で使っていたライト

フィリピン留学のきっかけ

私は現在大学4年で流体工学を勉強しています。将来は航空宇宙に関わる仕事をしたいと考えており、今年の8月から1年間アメリカの大学に交換留学して航空宇宙工学の勉強をしてきます。

今回の交換留学の準備として、欧米で英語留学するよりもフィリピン留学をした方が安く学べるのが魅了的だなと思っていました。そのため、本屋でフィリピン留学の特集を見てみたのですが、どの学校も決め手に欠けているように感じられました。そんな時にTwitterでサウスピークのことを知り、しっかり勉強するという方針が伝わってきたので、サウスピークに留学することに決めることにしました。

交換留学の準備としてどのような学習をしたか

留学期間中は1日11時間くらいは勉強することができました。これまで忙しいことを理由に勉強できていませんでしたが、しっかりと英語の勉強をすることができました。

発音は自分で出来ていると思っていたところが出来ていないことに気付きました。また、話す時に文章が長くなると発音がおろそかになるっていることにも気付いたので、今後はその点に気をつけて話していきたいと思います。

初めの頃は質問に対して英語で答えるのに時間がかかっていましたが、留学の最後の方では、グループレッスンの時に受ける質問にだいぶ早く答えられるようになりました。また、瞬間英作文を小テストで覚えたことで、話す際に使えるフレーズが増えて話すことが楽になりました。

今回集中的に英語を勉強できたことで、勉強を続けていけば思うようにしゃべれる時がくるという感覚を持つことが出来るようになりました。

サウスピークの良かった点

食事が学校内ですぐに食べられるので、勉強に集中でました。あと、期待はしていなかったのですが、食事がおいしかったです。生活面では他は特に気にならずに英語の勉強に集中ができました。

大学生として魅力的だったのは、サウスピークの生徒に社会人の人が多いことです。生徒の方で外資系企業で勤めていてマーケティングをしている方がいました。自分は工学部なので普段絶対に会うことが出来ない人と話すことが出来たことは非常に刺激的でしたし、世の中のことを知れる良い機会でした。また、スキルアップするためにサウスピークに留学している方もいらっしゃったのですが、社会人の方には当たり前なのかもしれないですが、一度務めた会社を辞めて転職するという手段があるということを自分が社会人になる前に知れて良かったと思いました。

学習面では、結果を出し始めている他生徒も多いたので、サウスピークのやり方に信頼持って迷うことなく勉強できたのが良かったです。

サウスピークの改善希望点

発音するスペースがもう少し欲しい。

>>裏庭に新しい学習スペースが建設されました。生徒数に合わせて今後もスペースの確保を進めていきます。

これからサウスピークに来る人へ

日本ではなかなか時間がとれなくても、全てを断ち切って留学すれば英語だけに集中できる環境を手に入れることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。