名前 Noriakiさん
職業/年齢、会社員、33歳
留学期間 2週間
開始時の英語力 TOEIC835点(L:415、R:420)

自分の現状に危機感を抱きフィリピン留学に踏み切った

――本日はよろしくお願いします。留学のきっかけから教えて頂けますか?

会社の出張でアメリカに訪れた際に、自分の発音が通用しないと実感したことがきっかけです。ファストフード店でストローを頼んだところスプーンが出てきて、これはまずいと危機感を抱きました。

そしてもう1つ、後輩が会社の英語研修を受けて英語が話せるようになって帰ってきたので、負けていられないと焦りを感じましたこともきっかけの1つです。

インタビュイーのNoriakiさん

――なるほど、自分の現状に危機を感じたことがきっかけだったのですね。では、なぜ留学先にサウスピークを選んだのでしょうか?

サウスピークの体験談記事を読んだ際に、自分と同じような短期留学の人が発音の向上を実感していると知ったことが大きな理由ですね。サウスピークを調べているうちに共感できる箇所が多いと気付きました。

参考記事:発音矯正にとことん向き合った4週間のフィリピン留学!英語上級者のTomoさん

――どういった所に共感されたのですか?

例えば、サウスピークは多くのフィリピン語学留学と違い1日最大4つの授業しか受講できないことです。その理由は予習復習の時間を確保するためです。私はこの点にとても共感しています。1日8コマも授業があると受けっぱなしになり、復習する時間が取れないので、知識が定着しづらいように思います。

これはほんの1つの例にすぎませんが、サウスピークの多くの部分に共感できたのでここに留学しようと決めました。

インターンのKyosuke

――なるほど。共感できる部分が多かったことが、サウスピークに留学する決め手だったのですね。留学の目的は何だったのですか?

1番の目的は発音を良くすることでした。ですから発音矯正レッスンにはとても期待していました。

こんな勉強法があったのか!? 短期間でも効果が出る発音矯正レッスン

――サウスピークの発音矯正を受けてみていかがでしたか?

これほど効果的な発音の勉強方法があるのかと感動しました。なぜなら留学前は、綺麗な発音を身につけるためにはただ外国人の英語を真似るしかないと思っていたからです。

発音矯正レッスンの風景。フィリピン人講師が舌の動きを説明している

――Noriakiさんは留学前にも発音を向上させようと試みたことはあるのですか?

はい。ただただCDの音源を聞き、真似ていたのですが、効果があまり実感できませんでした。そして発音のための本を買ったりもしたのですが、自分ひとりでは正しい発音と間違っている発音の区別がつけられませんでした。

――そうなのですね。サウスピークの発音矯正レッスンの良いところはどこですか?

正しい発音のため、口の動きから舌の動きまで明確に動かし方を教えてもらえるところが良いです。そしてフィリピン人講師にマンツーマンで教えてもらえるので、自分の細かいミスを発見してもらえたり、何回ミスしても親切に、発音できるようになるまで付き合ってくれました。

――フィリピン人講師は正しい発音と間違っている発音を明確に聞き分け、間違った発音を矯正してくれるのですね。ちなみにどの教材を使っていましたか?

『フォニックス<発音>トレーニングBOOK』です。こちらは1つ1つの音の出し方を正しく理解するための本ですね。この本に載っている「V」の音が苦手でした。しかしフィリピン人講師が舌と口の動きを丁寧に図解してくれたおかげで、音の出し方を理解できました。

フィリピン人講師は音を出すまでの過程を教材に書き込んでくれる

――図解ですか?

はい。口頭だけではわかりにくいので、口、舌のイラストを用い教えてくれます。教材にも絵が描いてあるのですが、フィリピン人講師は音を出すまでの過程の絵を複数描いてくれるのでよりわかりやすいです。

――なるほど。発音矯正レッスンを受けてみて発音の向上は実感していますか?

実感しています。サウスピークでは初めの発音矯正レッスンで発音テストを受けます。留学当初に受けたテストでは118点でしたが、最後に受けたテストで164点を取ることができました。

――発音の向上が数字に現れていますね。

はい。英語で話している際も、前より発音が良いなと感じることがあります。

SWレッスンでスピーキング力が伸びた

――発音矯正レッスン以外のレッスンはどうでしたか?

SWレッスンがスピーキング力向上に役立ちました。自分の意見を英語で伝える際に、より効果的に相手に理解してもらえるようになりました。

――それはどうしてですか?

意見を効果的に伝えるための「型」を身につけられたからです。まず自分の意見を初めに述べて、その後に理由を加え結論で閉じるといった「型」ですね。この「型」を身につけられたおかげで話しやすくなりましたね。

――そうだったのですね。以前より話す力が向上していると、どうのように実感できましたか?

質問されてから返答までの間がなくなったことですね。留学当初は1分間話せというお題で「あー」とか「うー」としか出てこず、全く話せず1分が経過するといったことがありました。

SWレッスンではレコーダーを用い、自分の話し方を客観的に知ることができる

――現在はどうですか?

すぐに言葉が出てくるようになりました。なぜなら「型」を身につけたおかげで考えがまとまるようになったからです。「型」があることで、自分の意見を論理立てて話せます。

――なるほど。「型」に沿って話す以外に気をつけていたことはありますか?

同じ単語は極力使わないようにしていました。なぜなら同じ単語ばかり使っているのは格好が悪いからです。同じ単語を使わないように意識することで、ボキャブラリーが増えますね。そうすればより表現の幅が広がり、自分の言いたいことが正確に伝えられるようになります。

――ボキャブラリーが増えることで、自分の考えをよりクリアに伝えられるようになるのですね。

向上心の強い生徒に引っ張られ、英語学習を続けられた

――サウスピークの環境面で良かった点はありますか?

10時間学習ができる環境が用意されていたところですね。サウスピークに到着後すぐに10時間学習ができました。

――それはなぜですか?

ハウスキーパーが家事、炊事を行ってくれるので、その分の時間を英語学習に費やすことができました。そして周りの生徒が皆熱心に勉強しているので、自分もやらなければと思い勉強できました。

――ハウスキーパーのおかげで学習時間も確保できて、周りの生徒によってモチベーションを高められていたのですね。

はい。勉強熱心な生徒には特に驚かされました。皆さん英語学習に対するモチベーションが高く、おもしろい考え方の生徒もたくさんいたので良い刺激を受けることができました。

生徒とフィリピン人講師と英語で楽しく談笑するNoriakiさん

――どのような生徒が集まるという印象をお持ちですか?

向上心の高い生徒が多いですね。皆、熱心に勉強しています。なかなか向上心の強い生徒が集まる環境には他のフィリピン留学では、出会えないと思います。そして驚いたことは留学期間の長い生徒ほど発音が良いですね。

――なるほど、発音矯正は受ければ受けるだけ効果が出るということですね。

そうなんだと思います。とても驚かされましたね。

――では最後に留学を考えられている方にひとこと頂けますか?

サウスピークのホームページに書いてあることは誇張なく、本当にその通りでした。ですからホームページに共感できる方はぜひ留学された方が良いです。

英語学習の見方も変わりました。発音に関して言えば、現在私はこれまでの勉強の仕方は間違っていたと思えました。サウスピークで効果的な発音の勉強方法を知れてよかったです。

――本日はインタビューにご協力頂きありがとうございました。Noriakiさんのこれからのご活躍をお祈りしています。