Nozomiさん 仕事を効率に行うために英語力の向上を目指して短期留学

名前:Nozomiさん
年齢、職業:30代、会社員
留学期間:1週間
開始時の英語力 : TOEIC705点

Nozomiさん

フィリピン留学のきっかけ

会社では知財部に務めています。もともと仕事使う英語は読むことがメインでしたが、英語で書く、聞く、話すことが出来ればより効率的に業務がこなせると考え、去年からTOEICの勉強をしていました。

友人が留学に行っていたことなどもあり留学に興味がありましたが、会社を辞めてまで留学するのは本末転倒だと思い留学することはありませんでした。そんな時にフィリピン留学を知り、1週間から留学できるのなら会社を辞めなくてもいいので、チャンスがあれば行ってみたいなと考えていました。

今回、仕事の関係でGWが少しずれましたが休みの間に英語の勉強しようと思っていました。ただ、自分一人で勉強するのは難しいので、どこか学校で勉強するのが良いなと思っていたところ、サウスピークをブログで見て留学を決意しました。

サウスピークを選んだきっかけ

サウスピークはたまたまブログで見つけたのですが、塾長の柴田さんのハタチエイゴというサイトを見たことがありました。サウスピークのウェブサイトやツイッターを見ていると英語学習に本気であることがわかりました。とくにウェブサイトには「サウスピークに来れば1週間で英語がぺらぺらになる」のような耳障りのよいことではなく、英語学習の難しさなども書かれているため、書いてあることに納得できました。

また、サウスピークでは日本の教材を使用できる点もサウスピークを選んだ理由の一つです。日本で事前にどういった内容を勉強するのかが分かるので安心できました。

留学中の学習面の進歩

サウスピークでは、発音、Reading&Writing 、Picture Descriptionとグループレッスンの授業をとっていましたが、発音のレッスンを集中して勉強したいと思い、初日のレッスンが終わった後にPicture Descriptionを発音のレッスンに変更しました。

日本では発音を指摘されることが少ないですが、講師が自分では気付かない点を指摘してくれるので良かったです。例えば、私はngとnの違いよく意識できていませんでしたが、指摘してもらうことで意識的に区別して発音できるようになりました。

サウスピーク 良かった点

サウスピークでは自習の時間が毎日最低でも4時間ありますが、毎日決められた宿題や予習があったため、何を勉強するかが明確で無駄のない自習ができました。なにを勉強しようとぼんやりするどころか、決められた予習、復習をどのようにこなすかという前向きな方向に力を注げたのが良かったです。

また、サウスピークに来る生徒はみんな英語の勉強に積極的でしたので、勉強するモチベーションを維持することができました。あと、食事は日本料理ではないですが口にあって美味しかったです。

サウスピーク 改善希望点

生活の告知方法がもう少し明確であってほしいなと思います。そうするとスケジュールがよりスムーズになると思います。寮に関しては、フィリピンだなという感じでした。私はあまり期待していなかったので、それほど問題はありませんでしたが。

今後サウスピークに留学する生徒に対してのアドバイス

留学前の事前学習をすることが大事だと思います。また、授業前の予習では自分の分からない点どこなのか明確にしておくと、よりレッスンが充実する思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。