名前 Reiさん

職業/年齢 長崎外国語大学 外国語学部 現代英語学科 2年/20代

留学期間 8週間 ※大学の夏休みにフィリピン留学

開始時の英語力 TOEIC330点(L165:R165)→TOEIC625点(L315:R310) 295点UP!

大学の交換留学選考に漏れた悔しさを機に先輩の勧めでサウスピークへ留学

ーー8週間の留学お疲れさまでした。まずはじめに留学の経緯についてお聞かせください。

僕は、実践的な英語運用能力を培うために長崎県にある大学(長崎外国語大学)に通っています。でも、入学して約1年が経ったとき、自分の英語力が全く上がっていないことに気づきました。このままではまずいと思い、大学の先輩に相談したときに紹介してもらったのが語学学校サウスピークでした。サウスピークでなら自分の英語力も上がるのではないかと思い、大学の夏休みに留学することを決意しました。

ーーなぜサウスピークなら自分の英語力が上がるかもしれないと思ったのですか?

サウスピークのホームページを見たとき、全生徒のTOEIC LR試験の点数が掲示してあったからです。サウスピークの口コミなども見ましたが「本気で勉強する人は伸びる」と書いてあるのを見て、この学校にしようと思いました。

サウスピークは語学学校・フィリピン留学業界で唯一、全生徒のTOEIC LR試験の受験結果を公開している語学学校です。一部の優秀な生徒の結果だけではなく、全体の結果を公開し公正・公平な情報をお伝えいたします。

(参考記事)(直近の結果)2018年9月TOEIC試験の結果公表

それに、僕は勉強の仕方が分からなかったのでサウスピークのカリキュラム制度にとても魅力を感じました。留学に行く前から生徒一人一人に対して最適なカリキュラムを作成してくれるのも、サウスピークで英語力が上がると感じた理由の1つです。

インタビューをするインターンのKaisei(左)と今回インタビューを受けてくださったReiくん(右)

ーー最初からフィリピン留学をしようと思っていたのですか? 

実は最初はフィリピン留学ではなく、大学の交換留学制度を使ってアメリカのウィスコンシン大学に留学をする予定でした。しかし、同じ大学内でTOEIC LR試験550点の人との競争になり、選考に漏れてしまいました。

選考に漏れてしまいましたが、それでも「英語力を上げたい」「自分を変えたい」という思いがあったので先輩のアドバイスに背中を押され、フィリピン留学をすることに決めました。

フィリピン留学は欧米留学に比べて安いことだけでなく、マンツーマンレッスンを受けれるので魅力的だと思いました。

ーー交換留学のために何か勉強はされていたのですか?

TOEFL iBT試験で60点以上獲得すると、留学先で語学以外の科目を受講することができます。僕は現地でフィットネス学(健康・運動に関する学問)を学びたかったので、TOEFL iBT試験の点数を上げるための参考書を購入しました。でも、参考書自体が英語で書かれていてまったく手を付けることができませんでした。

大学の授業でも英語科目はありましたが、あまり身にならなかったです。

ーーなぜ身にならなかったのですか?

大学の授業は基本的にネイティブの先生1人に対して生徒30人のグループクラスです。そのため、英語を話す機会が思ったほどないからです。グループレッスンで討論をしてもその会話相手は同じ日本人、しかも自分と同じように英語力が高くない日本人なので、正直言って、グダグダの授業でした。

この環境では英語力を伸ばせない。自分で環境を変えないと成長出来ないと思いました。

※Reiさんと同じような悩みを抱える英文科・外国語学部の学生がサウスピークに定期的に留学して来ています。

ーーReiさんは留学に来る前に事前学習を通じて、TOEIC LR試験の点数を330点から475点まで上げられましたが、事前学習では何を行っていたのですか?

事前学習で指定された教材を使って学習を進めました。事前学習カリキュラムに記載されていた『高校英文法をひとつひとつわかりやすく』や『英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング』を使って毎日勉強をしました。

サウスピークの事前学習制度を使い、留学前の日本にいるときから真面目に英語学習に取り組んだことで、より効果的で充実した留学生活を送ることができたと思います。

サウスピークの事前学習制度

サウスピークの事前学習制度は他の語学学校では行っていないサウスピーク独自の制度です。

サウスピークでは生徒様とのご成約成立後に、生徒様の学習目的や到達目標に合わせた「学習カリキュラム」を個別に作成しています。その学習カリキュラムに、沿って勉強を行うことで留学前から効率的な英語学習が行えます。

(参考記事)サウスピークの特徴5 事前学習制度。留学前にTOEICを200点上げることも可能です。

Reiさんは日本での事前学習勉強会にも参加

(サウスピーク塾長 柴田 @HAL_Jがこの項目のみ文章を書いています。)

Reiさんは大阪で開催された初級生徒向けの事前学習勉強会にも参加されました。長崎から夜行バスを使ってまで参加されました。非常に熱心な学生だなと記憶に強く残りました。

初級者向けの事前学習勉強会ではReiさんが事前学習で取り組んだ参考書『高校英文法をひとつひとつわかりやすく』『英語のスピーキングが驚くほど上達する NOBU式トレーニング』の学習方法を指導しています。

余談ですが、塾長の柴田はこの勉強会の翌日に大阪北部地震に遭遇しました。勉強会が終わってそのまま夜行バスで長崎に帰っていたReiさんは無事でした。

大阪府北部地震当日。新大阪駅のバス停に並ぶたくさんの人達

マンツーマンレッスンは楽しいから続けられた。予習復習の継続でTOEICの点数UP!

ーーサウスピークのレッスンの感想を教えてください。

マンツーマンレッスンがとても楽しく自分のペースでレッスンを進めることができました。

ーー自分のペースでレッスンを進められるとはどういうことですか?

大学の授業や欧米の語学学校と比べてサウスピークのマンツーマンレッスンはレッスン中、講師の会話相手が自分以外いないので自分が疑問に思ったことをその場で聞けます。そのおかげで自分のペースでレッスンを進めることができました。それがTOEICの点数UPにつながったのだと思います。

ーーTOEICの点数UPに直結したレッスンがあれば教えてください。

4技能レッスン(4S)です。

4技能レッスン(4S)についてはこちらをご参照ください。

ーー4技能レッスン(4S)で有意義だったこと、楽しかったことがあれば教えてください。

有意義だったことは、インスタントスピーキングを行ったことです。レッスン中、フィリピン人講師が選ぶ英単語を使って、即興で英文を作ることで、スピーキング力の向上を実感できています。また、レッスンで教わった言い換え表現や新しい単語を会話の中で使うことで新たな語彙を覚えられることを実感できて楽しかったです。

4技能レッスン(4S)で使用した『TOEIC公式問題集3』の文章。書き込みや品詞分解がされています

ーーTOEICの点数の向上以外に4技能レッスンを通じてご自身の英語力に関して成長を実感しましたか?

とても実感しました。サウスピークに来た当初はフィリピン人講師の話していることがほとんどわからず、何度も質問を聞き返していました。しかし8週間の留学を通して英語を聞くことが当たり前になって、講師の言っていることが理解できるようになりました。

大学では学べないサウスピークの発音矯正レッスン

ーー他に印象的なレッスンはありましたか?

発音矯正レッスンです。正直、一番苦戦したレッスンでした。

ーーどういった部分で苦戦したのですか?

サウスピークに来た当初は発音に関する知識が全くありませんでした。講師から教えてもらった発音の仕方を自分で理解して発音をしていたのですが、何回も行っていると教えてもらう前の状態に無意識に戻ってしまったり、口が動かなくなってしまったりしてとても悔しかったです。

加えて、発音に関する知識が全くなかったので「なにそれ?」ってなりました(笑) このレッスンは大学では絶対に学べないですね。

ーーなぜ大学では学べないのですか?

大学のネイティブの先生たちは、日本人の英語に慣れているので、例えば僕が「L」と「R」の発音を気にしなくても彼らは理解し、返答してくれます。それに大学の英語の授業ではそこまで英語の発音が重視されていないため、大学では学べないと思いました。

フィリピン人講師との発音矯正レッスンを受けるReiくん

ーーこの発音矯正レッスンで学んだことを1つ教えていただけますか?

同じ文字でも発音の仕方が全く違うことを学びました。例えば「a」の発音の仕方です。日本人は「a」を「ア」としか発音をしませんが、英語になると「a」の発音の仕方が4種類もあります。それを知れただけでも非常に貴重でした。

勉強も遊びも充実した大学2年生の夏休み

ーー平日は勉強漬けの日々を送っていたと思うのですが、レッスンのない週末はどのように過ごしていたのですか?

週末は遊びや観光に行きました。遊びも充実しました。

ーーどんなところに行ったのですか?

セブ島のジンベエザメと泳げる有名な観光地、オスロブに行きました。中学校時代に水族館でジンベエザメを見て一緒に泳いでみたいと思っていました。ジンベエザメと泳げる観光地がセブ島にあることは知っていたので、サウスピークに留学を決めたときからそのことしか頭にありませんでした(笑) その他にも、サウスピークでできた友達といろいろな観光地を訪れて勉強の疲れを癒し、勉強とのメリハリをつけられたと思います。

ジンベエザメと泳ぐReiくん

ーーサウスピークでできた友達はどうでしたか?

僕と同い年でも英語力が僕より全然高い人たちがいました。自分より英語ができる人や英語に関する意識が高い人たちと出会ってとても刺激を受けました。

ーー彼らとはどのような話をしたのですか?

英語に関することであれば、英語学習の進捗確認をしていました。他にも同年代の人たちは僕よりもTOEICの点数が高かったのでレベルの高い人たちのレッスンはどのように行われているかよく聞いていました。

英語学習だけに限らず、自分と同い年の人たちでもすでにインターンをしていて、未来を見据えて頑張っている人がサウスピークにはいました。その人たちと話ができたので将来への価値観が変わりました。帰国したら僕もなにかインターンをやってみようと思います。

サウスピークで出会った友達

ーー勉強も遊びもどちらも充実したのですね。

はい。とても充実して忘れられない夏休みになりました。

留学の感想とサウスピーク卒業後の目標

ーーサウスピークで過ごした大学2年生の夏休みを振り返っていただけますか?

セブ島に来て今までにない経験ができました。異国で過ごせたというのも理由の1つですが、今まで勉強して夏休みを過ごしたことがなかったのでとても貴重でした。

小学生のころ、僕はいつも夏休みの宿題を秋学期の始まる前日にやっていたのに、このように環境を変えれば自分でも勉強を継続して行い、結果を出すことができるのだなと思いました。

大学1年生の夏休みとは比べ物にならないくらい充実しました。

ーー今後のご自身の目標を教えてください。

大学2年生終了時にTOEIC700点を取りたいです。その後、就職活動にむけて大学4年生時にはTOEIC800点を取得できるようにサウスピークで教わった勉強法で頑張りたいと思います。

ーーありがとうございます。最後にサウスピークで留学を考えている人にメッセージをお願いします。

僕自身、サウスピークへ留学することを迷っていたのですが「とりあえず行ってみよう」という気持ちでサウスピークへ留学しました。サウスピークへ来れば僕のように絶対に成長を実感できると思うのでみなさんもサウスピークへの留学を検討してみてください。先手必勝です!

ーー本日は貴重なお時間ありがとうございました。Reiくんの今後のご活躍を応援しています!

プレミアム校プールサイドにて