大学1年生の樋口さん、8週間の留学でTOEICを340点アップ

ryunosuke

名前:樋口龍乃介さん

職業、年齢:10代、大学生

留学期間:8週間

開始時期の英語力:TOEIC380点 (L245, R135 )

終了時期の英語力: TOEIC720点 (L395, R325) ?340点アップ! さらに、交換留学も決まったそうです!

フィリピン留学のきっかけ

私は現在大学1年生で英文学部に所属しています。英語は好きなのですが、英語の授業はそれほど多くなく、英語の勉強はあまりできていませんでした。

高校生のときの友人で自分より英語のできない人がおり、彼が2013年の夏休みサウスピークに留学していました。その彼が短期間(約2ヶ月)で自分よりも英語ができるようになったことを知り(TOEIC 340⇒625点)、彼には負けたくないと思い、自分もサウスピークに留学することを決めました。

 

サウスピークでの学習

最初の1ヶ月は1日12〜13時間、その後の1ヶ月は1日10時間くらい勉強することができました。

発音矯正クラスが一番効果的でした。発音の授業を日本では受けたことがなかったので、全てが新鮮な体験でした。発音を間違えるごとに講師が間違いを指摘してくれたり、発音記号を書いて説明してくれました。また、口の動きを細かく教えてくれるので、非常に分かりやすく学ぶことができました。最初に来たときに比べると発音はだいぶ良くなったと思います。

英語学部出身のYaniss講師

舌の位置を図解して説明するヤニス講師

 

最初は、ルーキークラス(TOEIC試験で600点未満のクラス)に所属していたのですが、途中からアドバンスクラス(TOEIC試験で600点以上のクラス)に昇格することができました。アドバンスクラスでは、グループレッスンが一番面白かったです。自分の知らない話題だったり、難しい単語について解説してくれたので興味を持ってクラスを受講することができました。また、周りの生徒のレベルが高く、授業のテンポが良かったです。

スピーチレッスンにも積極的に参加しました。スピーチは、英語のいろんな部分を含んできるので、日常会話の練習になったり、文章の高性能力を鍛えたりすることができました。また、人前で話すこと苦手意識があったのですが、スピーチコンテストを通して少し変われたと思います。一回目はすごく不安でしたが、二回目から楽しめようにすらなりました。

フィリピン人講師にも熱心に指導してもらいました。原稿をチェックしてもらい、一人で練習してあとには、講師に発音やイントネーションを再度チェックしてもらいました。また、講師に実際に自分の原稿を読んでもらい、それをまねする練習を繰り返しました。おかげで、スピーチコンテストには2回出場しましたが、2回とも勝つことができました。アドバンスのコンテストにも出場してみたかったです。

 

サウスピークの良かった点

サウスピークの良い点は、講師の質が高いことだと思います。以前、駅前留学に1年くらい通っていましたが、そのときの欧米人講師と比較してもサウスピークの講師の方が良かったと感じました。特に、サウスピークの講師は細かく間違いを指摘してくれるので、授業中に何を習ったのかはっきり分かるのが良いです。

私はドミトリープランだったのですが、予想していたよりも快適に生活することができました。それほど、ストレスがなく過ごせたので良かったです。また、学校の内部で生活のすべてが完結するので、寝たいときにすぐに寝られるなど英語の学習に集中できる環境なので良かったです。

 

改善希望点

最終的にはなれましたが、にわとりが少しうるさかったです。
ベッドの板が壊れかけていたので、ぎしぎしとうるさかったです。

>>ご指摘ありがとうございます。すぐに点検して改善致します。

 

最後に一言

「大学生1年の春休みにサウスピークに来たのは、英語だけではなくて今後の人生にとって役立つ経験だよ」と周りの社会人の生徒さんから言っていただけました。若いうちに英語の勉強をしておくこともいいと思うし、早いうちに発展途上国という日本とは違う環境を知るのもいい経験だと思いました。

欧米に留学するのは費用が高くて難しい人でも、サウスピークにくれば非常にいい経験ができると思います。また、みんなが遊んでいる春休みに勉強をしにきたというのもいい経験だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。