Ryusukeさん スペインでのMBA留学を前に1ヶ月のフィリピン留学

名前:Ryusukeさん
年齢、職業:20代、会計士(MBA留学準備中)
開始時の英語力 : TOEIC 800点
留学期間:4週間

Ryusukeさん

フィリピン留学のきっかけ

私は大学卒業後4年間会計士として会計事務所で働いてきました。就職してからずっと海外の大学院に行きたいと思い英語の勉強を続けてきました。4年前にTOEICを受けた時は400点程度の英語力でしたが、現在はIELTSで欧米の大学院に入学できる点数をとれるようになったためMBA取得のためビジネススクールに留学することに決めました。ビジネススクールはアメリカよりもヨーロッパの方が多様性が高いと感じたので、スペインのバルセロナにあるビジネススクールを選びました。その学校では全世界50カ国以上から生徒が集まるため、今から非常にワクワクしています。

英語の勉強にスカイプ英会話を利用していたことがきっかけで、フィリピン留学の存在を知りました。欧米の語学留学に比べても安く、また私はスカイプ英会話でフィリピン人の講師とは話したことがあったため、フィリピン人の英語には抵抗がなかったので、ビジネススクールの準備として一ヶ月程度まとまった時間をかけて留学前の準備としてフィリピン留学に行きたいと思いました。フィリピン留学の語学学校選びをしているときに、前からフォローしていたサウスピークの塾長の柴田さんのtwitterでサウスピークを創るということを知りました。サウスピークのウェブサイトの内容やサウスピークを創った経緯見て、ここなら十分に勉強ができそうだと思いサウスピークに留学することに決めました。

サウスピークでの学習の進捗

留学中は毎日8時間の英語の勉強ができました。それに加えて、私の場合はMBAの勉強も少ししていました。留学中には発音の参考書を2周、ディスカッション用の参考書を2周繰り返すことが出来ました。

学習して一番身に付いたは英語の発音だと思います。スカイプ英会話でも発音のレッスンは行なったのですが、25分のレッスンでは自分にはなかなか難しかったです。サウスピークでは毎日マンツーマンレッスンがあるため、1日で一気に参考書を進めることができました。また、同じ講師で学ぶことが出来るため、スカイプ英会話のように毎回自己紹介する必要もなく集中して発音を学ぶことが出来ました。最終的には、自分の弱点が分かるようになりました。今後も、その弱点を気をつけながら勉強してきたいと思います。

サウスピークのよかった点

学校全体として勉強をするカルチャーがあるのが1番良いところだと思います。サウスピークに来ている人は意識が高く英語を学ぼうという強い意志を持っていました。また、玄関を開けたら机があり、勉強するということに徹しているところが非常に刺激になりました。

あと、決まった時間にご飯が出るなど、寮生活みたいな生活順序が決まっているのが勉強する環境としてすごく良いと思います。時間が定められているので、自分の学習プランを立てやすいです。ともかく勉強だけをしておけばよいという環境があり、勉強に集中できました。

サウスピークの改善希望点

各部屋に住んでいる生徒通しの話し合いの場があると良いと思いました。その方が生活のルールをお互いに決められて効率的だと思います。

>>検討致します。ありがとうございます。

学習計画の相談などフォローの時間がもう少しあると良いと思います。

>>現在、初級から中級レベルの生徒様には定期学習相談を実施していますが、今後上級クラスの生徒様にも対応することを検討致します。

これから来る方へのアドバイス

サウスピークは勉強したい意志がある人に向いてる学校だと思います。そういう人にはおすすめの学校です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。