TOEIC600点台の壁をぶち破ることが出来た14週間のShogoさんの留学

shogo

名前 : Shogoさん
職業、年齢 : 転職活動中、20代
留学期間 : 14週間
開始時の英語力 : TOEIC645点(L330 :R315 )⇒870点(L435 :R435 ) 225点アップ↑

サウスピークを選んだ経緯

僕は日本で販売の仕事をしていました。日本一の成績を収めるくらい頑張って働いていたのですが、もっと英語力を高めたいと考えて仕事を辞めて今回留学する事に決めました。

英語力に関しては、大学入学時のTOEICの点数が315点で、卒業の時も315点だったと記憶しています。大学の英語授業は本当にあまり役に立たなかったです。先生が自己満足としか思えない授業内容で、英語文章を写経のように書き写しする授業だったりと効果はありませんでした。また、英語で話す機会も全くありませんでした。

サウスピークでは英語力によってクラスを分けています。shogoさんは上位まで英語力を高めました

サウスピークでは英語力によってクラスを分けています。shogoさんは上位まで英語力を高めました

大学卒業後友人と海外旅行に行った時、友人達は英語話せたのですが、僕は英語を使えず、絵を描いてコミュニケーションするくらいのレベルでした。この経験が悔しくて、帰国してからすぐに英語の勉強を開始しました。働きながら、英語の勉強を少しずつ続けていたら、TOEIC640までとれるようになりました。しかし、そこから英語力がどうしても上がらず600点台をウロウロしていました。

どうにか「TOIEC600点台の壁を破りたい」と思い、フィリピンの英語留学について調べるようになりました。最初は他の語学学校に行こうと思いましたが、サウスピークのウェブサイトを見つけて、日本人資本、日本人のほうが安心そうだなと思い興味を持ちました。その後調べているうちに、サウスピークは英語学習指導の本を書いている人が作った学校だと知り、学習効果がありそうだなと思ったので、サウスピークに行く事に決めました。

留学の目標はTOEIC900点でした。

留学をして英語のどこが伸びたか?

(1) TOEIC600点台の壁をぶち破れた

サウスピークに留学したことで、TOEIC600点代の壁をぶち破る事ができたことが一番の成果だったと思います。学習相談をして、その指導通りに勉強したことで点数が明らかに伸びたと思います。また、ルームメートと一緒に頑張れた事が大きな力となりました。最終的には900点には届きませんでしたが、870点まで上げる事ができました。

優秀な生徒が受賞するサウスピークレジェンドを受賞されました

優秀な生徒が受賞するサウスピークレジェンドを受賞されました

(2) スピーキング能力が向上した

日本で販売の仕事をしている時には、外国人のお客さんが来ても、なかなか対応が出来ませんでした。しかし、サウスピークの留学を終えた今なら、そのくらいの英語は簡単に話せると思います。まだネイティブから普通のスピードで話されるとリスニングが難しい事もありますが、自分の事や自分の考えを話す事はほとんど問題がないです。1時間くらい英語で話しこともとくに苦に感じません。今後日本に帰ったら、働きながら通訳案内士の資格を取得して、英語を話す機会を作りたいと思っています。

スピーキングの能力が向上したのは、TOEICのリスニングパートのセンテンスを頭の中に入れて、繰り返して利用した事が大きかったと思います。また、発音のレッスンを受けた事で、英語が伝わりやすくなったと思います。

(3) 英文を読むスピードが上がった

留学前は英文を読むスピードが遅かったです。TOIEC試験のリーディングの問題が20問程度手をつけられないくらいのスピードだったのですが、今は試験時間が5分くらい時間があまるほど、スピードが上がりました。

また、今はTIME誌を読むようにしています。100%理解できる訳ではありませんが、早く読んでも大体の意味が理解できるようになりました。

サウスピークの良かった点

(1) 普段出会わないような人達と出会えた

日本では地元で生活をしながら働いているのですが、サウスピークに来ている人達は自分が普段会わないような人達がたくさんいました。例えば、医者とかプログラマーとか、学校の先生など普段の生活でふれあう事のない人と知り合えた事は非常に印象的でした。今後もFacebookなどで繋がっていけるのは自分の財産だと思います。

ルームメイトと談笑するShogoさん

ルームメイトと談笑するShogoさん

 

(2) 英語を一生懸命勉強する仲間が出来たこと

サウスピークにいる生徒はみんな英語の学習意欲が高かったので、同じ目的を持つ仲間のようでした。同室の人達とは、目標を共有して同じ時刻に起きたり、一緒に模擬試験を受けたりと一緒に頑張ることができました。また、自分のモチベーションが下がった時も、彼らがいたので引っ張られるかのように頑張る事ができました。共同部屋はプライバシーを気にする人でなければ、お勧めです。

shogo mates

(3) すぐに英語学習の相談ができたこと

サウスピークの学習アドバイザー柴田さんに気軽に相談できた事が良かったです。僕の場合は、TOEICの点数を上げるための対策を聞いたのですが、自分の単語力が足りていないという部分を指摘して頂きました。そのおかげもあって、TOEIC600点台の壁を打ち破る事が出来たと思います。一人ではなかなか気付かない事も多いので、英語学習に詳しい人にすぐに相談できるのは非常に良かったです。

サウスピークの改善希望点

僕は留学に来る際にTOIECが600点程度あったので問題はなかったですが、TOIECが300点台の人達だったら、日本人が日本語で文法を教えてくれたりするともっと良かったと思います。日本語の参考書が利用できるので、初心者が勉強しやすいとは思いますが、それでももっと、初心者への学習ケアは充実できると思いました。

>> ご意見ありがとうございます。

Shogoさんが卒業された後、学習オリエンテーションの内容を改訂したり、学習方法の確認シートを導入したりと英語初心者の方への学習ケアの向上を続けています。2015年1月からは、TOEIC400点以下の人に対しては、2週間に1度の英語力の確認テストを行ない、さらに初心者向けの学習が効率的なものになるように努力していきますね。

どういう人にサウスピークをお勧めしますか?

TOEICが400〜600点くらいの人にとくにおすすめします。サウスピークで頑張れば一気に点数を伸ばすことが出来ると思います。半年とか1年間英語力が伸び悩んでいるなら、サウスピークにきて英語力を伸ばす事をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。