税理士のTakayukiさん、「寝るか、英語の勉強するしかない監獄だった」サウスピークで1週間のフィリピン短期留学!

dsc09932_720

名前 Takayukiさん
職業/年齢 35歳、税理士
留学期間 1週間
開始時の英語力 TOEIC650点(L:330, R:320)

転職先の税理士法人で英語を使う必要性があり、自身の今後のキャリアにも役立てたい

ーー留学の経緯を教えて下さい。

転職先の税理士法人は国際的にネットワークがある会社で、英語を使う機会が今後いくらか増える予定なんです。だから英語を勉強しなきゃいけないんですけど、休みとって集中的に英語力を向上させようとしても、なかなか難しい。今回の転職の合間に2,3週間休暇がとれたので、それじゃあ1週間くらいフィリピンで勉強しようか、と考えて来ました。

ーー税理士業を生業とするにあたって、英語力が高いとなにか有利なことがあるんでしょうか。

税理士の仕事自体は、日本の税法に従って行うので直接的には関係ないんですが、他国に進出する日系企業があったときに他国との取引が生まれるんです。そういった場合は、必然的に英語を使う機会が生じるということですね。

DSC04635

今のところ会社からも、絶対に英語力が必要と強く言われているわけではありません。しかし、自分のキャリアアップや、今後の可能性を広げるという意味も含めて、当然できた方が良いに決まっていると思っています。さっきお話したような国際税務に加えて、M&Aの仕事もやってみたいと考えています。英語ができないと、海外と関わる案件も回ってこないでしょうし。

ーー元々英語学習はされていたんですか。

いや、もうこれから改めて始めようという気持ちです。今35歳なんですが、最後に英語学習に取り組んだのは、大学受験勉強時代ですから、もう15年以上前ですね。

1週間でも、音読学習・リスニング学習を通じて確かな成長を実感できた

ーー今回は1週間と短い期間の留学でしたが、どういった成果が感じられていますか。

1週間だけですが、それでも毎日長時間英語の勉強をしたので、感覚としては、英文を読むことや、英語を聴くことに関して、サウスピークに来る前より大分楽になりました。

ーーどれくらい毎日勉強されていたんですか。

毎日8時間以上は勉強していました。多くて、一日10時間でしたね。参考書に掲載されている問題を解いたときに、留学前とは全然違うなと感じたんです。

DSC04604

主に、4Skillsレッスンで「新公式問題集Vol.6」を使用していました。Part7から取り組んで、一日4,5記事の問題を解いて、答え合わせをして、その後に分からない英語表現の意味を調べたり、音読学習・リスニング学習に取り組んでいました。

意識していたのは、音読学習の際に内容を理解しながら、回数を指標にして音読することです。日本にいるときには、声に出して英語を読むことはしたことはありませんでした。サウスピークの学習オリエンテーション資料で指定されていたのでやってみましたが、とても新鮮でしたね。

まだ1週間なのでまだまだですが、こうやって少しでも声に出していたからこそ、英文を読むとき、聴くときに割と抵抗感がなくなったのかなと思っています。

「脳みそがギシギシいうくらい考えた」ロールプレイで、アウトプットのトレーニング

ーー4skillsレッスンですが、マンツーマンレッスンの内容についてもご感想いただけますか。

宿題で毎回授業後に英作文課題がでるのですが、自分で英作文を作って添削してもらうのは、良いアウトプットの練習になりました。一番印象的だったのは、その場で聴かれたことに対して回答するロールプレイですね。

英作文は調べられるからいいですが、ロールプレイはすぐに目の前の相手に話さなきゃならないじゃないですか。自分の考えを英語でアウトプットするトレーニングとして、ロールプレイはとても良い練習になりました。

ーー授業でやったことは記録に残っていますか。

DSC02788

↑実際にTakayukiさんが4skillsレッスンで取り組んだ英作文とロールプレイと、その添削。(添削は青文字でなされている箇所。)

上半分の鉛筆で書いてある箇所が英作文してきた英文、下の青文字が添削例、そして★マークのついている英文がロールプレイで私が話した内容です。この例でいうと、チャリティーイベントをやるという想定で、私が主催側としてフィリピン人講師を誘うというお題でした。「Our event doesn’t aim to make a profit」(私達は利益を目的としていていない)という英文を自分で話しました。

ーーこのくらいの英語表現はみんななかなか使えないですが、すぐにこのくらいの英語表現は口からついて出てきたんですか。

DSC04592

いえ、私の場合も強引に会話の中にねじ込んだという感じですね。その場で考えなきゃいけないので、もう脳みそがギシギシいうくらい考えて、回答した例でした。ここまでストレスをかけると、ここで使用した英語表現は、定着しやすいというか、頭に入った感じがありますね。日常的にこんな表現を使ったことがあった、というわけではありませんでしたから。

「寝るか、英語の勉強するか」しかないサウスピークの勉強生活は、まるで監獄だった

ーーサウスピークでの1週間、総じていかがでしたか。

DSC04574

本当に、「寝るか英語の勉強するか」しか選択肢がないですよね。ですので、前向きに自分を向上させたいと考えられる人、真剣に英語の勉強をして英語力向上を狙いたい人には、とても意味のある環境だったと思います。

ただ、心が折れないようにしないといけないかもしれません。気持ちが弱いままサウスピークに来てしまうと、表現は良くないですが、監獄みたいなものなので。だからこそ、英語学習に集中できるんです。だからこそ、気持ちを強く持ってこないといけないです。監獄と言ったのは、内緒にしてください(笑)

DSC04597

ーー公式に、監獄と認めているので大丈夫ですよ(笑)本気で英語力上げたければ、ここに来なさいと。

そうなんですか(笑)確かに、私1週間セブ島に来ているのに、綺麗な海なんて一度も見ていません。まあ、サウスピークは海を期待してくるところではないと思いますけどね。

ーー他の税理士の方にもお勧めできる環境でしょうか。

税理士どうこうは分かりませんが、社会人が短期で集中して、濃い時間を過ごそうというのであればサウスピークはお薦めできると思います。社会人には、時間がありませんから。

ーー今回はお忙しい中サウスピークに留学戴いてありがとうございました!1週間と短い間でしたが、実感できる成果をお持ち帰りいただけるとのことで、我々も嬉しいです。引き続き英語学習に励んで戴き、転職先でも英語を活かしたお仕事、頑張って下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

神農 亮

海外就職アドバイザー。インドネシアでの勤務経験を生かし、海外就職・海外転職対策講座にて海外就職のサポートを行っています。海外就職をメイントピックにした個人ブログ Keep Rockin’!BRO を運営中です。Twitter IDは@kanchan_r