Takuさん 今後のキャリア形成を考えて1ヶ月のフィリピン留学

名前 : Takuさん
年齢、職業 : 20代、会社員
留学期間 : 4週間
開始時の英語力 : TOEIC 420点

takuさん

フィリピン留学のきっかけ

私はアパレル企業で5年働いてきましたが、自分の強みは何だろうと考えた時にはっきりと答えることができませんでした。このままでは自分のキャリア形成としてまずいと考え、英語の勉強を始めました。今後のキャリア形成を考えて、英語力を身につけると同時に客観的な指標としてTOEICの点数を上げることも重要だと考えています。

昨年から独学で勉強を始めたのですが、やはり自分で勉強するのはやり方が分からず難しかったです。オンライン英会話にも挑戦してみましたがなかなか上手くいきませんでした。そんな時にフィリピン留学の本を読みフィリピン留学の存在を知りました。そしてツイッターがきっかけでサウスピークの存在を知り、頑張って1ヶ月の有給を取得しサウスピークにフィリピン留学することにしました。

学習の進捗

1ヶ月の留学で、瞬間英作文、速読速聴・英単語 Daily 1500、フォニックス“発音”トレーニングBookをこなしました。また、TOEIC対策の参考書も使い始めたところです。

実際の英語力としては下記のように効果がありました。英語全般に関して力がついたと思います。特に大きかったのは前は、英語の勉強に取り組むというだけでストレスが大きくしんどかったのが、英語の勉強に取り組むことにそれほどストレスを感じなくなったことです。

発音:ゆっくりであれば正しい発音できるようになった。
スピーキング:考えてならゆっくりはなせるようになった。
ライティング:簡単な文書を頭の中でくみたてやすくなった。
リスニング:ゆっくり話してくれれば相手が何を言っているのか分かるようになった。

サウスピークのよかった点

カリキュラムや学内での生活全般において改善される速度が速かったことが一番良かった点です。例えば、スピーチコンテストのやり方がかわったり、生徒の意見をくんで朝食の時間が変わったりなど、どの対応も速やかだったと思います。あと、ドミトリーでの生活は楽しかったです。合宿のような雰囲気があり、部屋では英語の勉強の話をみんなでしたり、休みの日にはみんなでご飯食べに行ったりできたのは楽しい思い出です。

サウスピークの改善希望点

正直、とくに改善してほしい点はありませんでした。

これから来る方へのアドバイス

日本食が恋しくなるので、みそ汁を持ってくるといいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

執筆者
  • twitter
  • facebook

丸山 要平

筑波大学国際総合学類を卒業後、すぐにフィリピンでオンライン英会話を起業。2013年からサウスピークの現地責任者として勤務。セブでは5年以上生活をしているため、現地の情報に明るい。